UJP - ガジェットカテゴリのエントリ

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ガジェット の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - ガジェットカテゴリのエントリ

DSC-HX60Vを修理に出してみた

カテゴリ : 
ガジェット » カメラ/デジカメ
ブロガー : 
ujpblog 2021/11/27 20:36
 いつ買ったかこのブログで記録してないのだけれど,カミさんとバイクで行って水着の女性を撮影した由比ヶ浜の写真が2014年なのでその頃に買ったDSC-HX60Vを修理に出した.


PH00ドライバで分解したら壊れた破片がでてきた

 故障箇所は背面のダイアルが勝手に動くこと.これはソニーのデジカメでは良くある故障のようで,このダイアル部分の部品もアマゾンで売られていたことがある形跡も発見したのでそれなりにニーズがある模様.

 普段はiPhone 7 Plusで十分だし,旅にも出てないのでデジカメの出番はめっきり減ったけれど,この機種はGPS付きで30倍ズームなので同等機種を買おうとすると5万円くらい必要になる.
 部品代が実質数十円なので,ニコイチにするためにジャンク品がないかヤフオクで調べてみると,安くても1.5万円ほどで落札されているので躊躇してた.

 そこで掲示板を見ていると「ソニーのデジカメは定額修理なので割高!」という書き込みがあって,調べるとこのDSC-HX60Vは16,500円(税込)となっている.

修理のご相談 サポート・お問い合わせ
https://www.sony.jp/support/repair/repair_price/cyber-shot.html

 新しく買うよりは安いし,ジャンクで手に入れたとしてもダイヤル部分が壊れているかもしれないし落札価格も似たような値段だから修理することにした.レンズに入った傷もあるし.


まさにそれ目的の修理用部品(価格不明)



 そこで都内に出るついでに「サービスステーション 秋葉原」に行ってきた.最寄駅は末広町駅らしいけれど,秋葉原駅からガンダムカフェの前を通って線路沿いにまっすぐ進めば10分程度で到着します.


 偶然にも待ち時間はゼロで受付してもらって状況を説明.ダイアルの動きが渋いのとレンズに傷がある点を伝える.
 この機種は2018年10月で製造中止されていているが,2023年までは部品があるハズなので修理可能だろうと.そして修理内容が定額の16,500円(税込)を超えるようだったら電話してご相談になるということでした.また,修理完了したら電話連絡くれると.
 ちなみに純正のストラップとバッテリは装着したままだったけれど,SDカードは持ち帰るように言われました.

 書類に連絡先を記入して控をもらって終了.修理は大体10日程度.修理代金は受取り時で,クレジットカードでも決済可能とのこと.PayPayとかは自分は使ってないので未確認..

 メールアドレスを記入することが多いけれど,それがなかったな.LINEのIDを聞かれるとかもなかったし.「修理して使う」ということをする年代の人は,電話連絡が良い人が多いのかもしれない.

パナソニック ホットカーペットを買う

カテゴリ : 
ガジェット
ブロガー : 
ujpblog 2021/11/23 23:00
 ソファーの足元が寒い事に慣れていたけれど,改善しようと思ってホットカーペットを吟味.
 カーペットは最小でも1畳以上あるのでソファーとローテーブルの間に足を置く分だけのサイズがなかったのだけれど,ちょうど良いのがあった.それがパナソニックのホットパネルL DC-PK4.



 サイズが約58cm×176cmで,8時間で切れるタイマーも内蔵している点が気に入った.本来はキッチンの足元などに置く用途の模様.普通のホットカーペットは電熱部分と上に敷くカーペットが別になっているけれど,デザイン通りにフローリング風でカーペットは不要.

 スイッチを入れたら早速暖かくなって快適.ちょっと最初は新品臭がしたけれど,それも短時間で消えました.

 11,550円(税込)なので類似の他の低価格メーカより随分高いけれど大きいメーカだと安心かな.安心の度合いの計り方は人それぞれだと思うけれど,つい最近SmartNewsを見ていたらこの件の広告がでていた.

松下電工(現:パナソニック) 製 電気カーペット 製品交換のお知らせ
https://panasonic.co.jp/ap/info/important/announce/doc20100125.html
 「1992年より2005年までの期間に製造したナショナル電気カーペット」が対象.低価格メーカだと30年後のフォローがあるのかどうかわからんしね.(そういう広告を出すことをしないと思う)
 「鬼滅の刃 無限列車編」を録画しているはずのRD-X9が電源オフ状態であることに気づいた.

 起動して録画予約状態を見ると,予約はしているがチャンネルが不明状態.番組表をみるとフジテレビだけが消えていた.

 ネットで調べると,4年前の自分の記事が見つかった.これはウチの環境だけの問題かなぁ.

 確認すると2週分録画されてない.ちなみに選挙速報分は録画されていたorz

 TOKYO MXで1週遅れで再放送しているから,そっちを予約しました.これで1週みなかっただけでロスが少ない.ありがとうTOKYO MX!

HHKB Lite2 for Mac

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/11/3 20:37
 部屋の掃除をしていたら,棚の奥から発掘したHHKB.Happy Hucking Keyboardの安い版.発売は2007年ごろだったようだけれど,買ったのはその頃でしょう.

PFU、Mac専用のコンパクトキーボード
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0125/pfu.htm
 仕事では,iMac G5を使っていた頃かな...

 専用ドライバがメーカのPFUで提供されているのでインストールして使ってみている.macOS Montereyにも対応しています.もう随分前にEOSになっているけれど.
 当時,キータッチが硬くてクチャクチャする感じだったので,すぐ使わなくなったのだけれど,こうして10年ぶり?くらいに使ってみると劣化して?なんといい感じのタッチに.




 HHKB Lite2の白色はmac版だけ白色があるのだけれど,Apple Wireless Keyboardと比べると,とても黄ばんでいることがわかります...HHKB Lite2で調べると「黄ばみ」も一緒にでてきますね.分解してレトロブライトしてみたようなブログが多く,結構成功しているようだけれど,面倒だな.


 キーボードはCAPSが変なところにあるけれど,まぁ問題ないかな. 現在のHHKBにも言えるけれど,Commandキーが小さすぎる.利用頻度が大きいので,もっとおおらかに受け入れるようにしてくれればいいのに.英語配列の場合は大きいんだけどカーソルキーがないのがネックで選ばない...


HHKB Lite2 for Mac
https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/lite2mac/

HHKB Lite2専用 Mac用ドライバ
https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/macdownload_lite2.html

Apple Wireless Keyboard(A1314)に戻る

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/10/24 20:04
 2代目のApple Wireless Keyboardが故障して水洗いしても修復しなかった事件から10ヶ月.結局中古のApple Wireless Keyboardを買いました.ヤフオクで2,750円(税込)で送料198円.

 もうちょっと安いものもあったけれど「すべてのキーが認識されることを確認しました。」という売り文句が決めてとなり選びました.
 Magic Keyboardを買わなかった理由は,乾電池式のA1314と違い,充電式なので寿命があることと,Magic Keyboardのカーソルキーが逆T字型じゃない所かな.

 Commandキーの大きさなどもあり,結局,他のキーボードでは代用できなかった...

 logicoolのK380が電池やキータッチの軽さ,配列も良くてさらに安い!のだけれど,コマンドキーにあたるALTキーが小さい.そしてMicrosoftのMicrosoft Designer Compact Keyboardは,やっぱり第一印象通りALTが小さいのでMacには向かない.Windowsには十分すぎる優秀なキーボードだけどね.

 でもMicrosoft Designer Compact KeyboardとK380を使っていた関係から,このApple Wireless Keyboard(A1314)のタイピングはちょっと硬いような気もしている.すぐ慣れるとおもうけど.

Apple Keyboard A1243 JIS MB110J/A その2

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/10/21 10:36
 ここ数日Apple Keyboard A1243を使ってみたけれど,肩こりが酷くて.


 やっぱりこの15cm分に対応できない.ついついキーボードを体に対して正面中央に持ってくるので,テンキー分だけ長いので体が左によじれちゃう.そしてマウスが遠い.

 この状況に順応できない!

 と言う事で,logicoolのK380に変更...最近はあちこちのキーボードを行ったり来たりで落ち着かないな.

レグザのルート証明書が

カテゴリ : 
ガジェット » AV機器・レグザ
ブロガー : 
ujpblog 2021/10/20 0:54
 今月の頭のことだけれど,テレビをつけると初めてみたエラーメッセージが.


 「本機にルート証明書が設定されていないため、サーバに接続できません」だなんて,9月末までの契約でサーバ証明書を設定していたんかな?

 なんどか電源入れ直したりしたけれど,数時間後に勝手に消えました.ネット系のトラブルの時はツイッタを検索するのだけれど,同じ現象の人はいないようでした.更新のタイムラグかな.

Apple Keyboard A1243 JIS MB110J/A

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/10/14 13:23
 Apple Wireless Keyboardが故障.乾電池2つタイプのやつ.コショウの前兆はあって水洗いなどで復活していたけれど,どうにもならなくなった.水洗いのおかげで,表面はめちゃ綺麗なんだけどな.

 その代替として,会社が潰れた時に現品支給?の1つとしてもらってきたApple Keyboardを使ってみる.

 タイピングは問題なく優秀なんだけれど,すぐに違和感が...


 このテンキー分の15cm,マウスが遠い.キーボードの中心を体のまっすぐに置くと,右に銃身がいくわけだけれど,マウスまでの右手の移動距離が20cmくらいになるので,遠い感じがする.
 もう30年,テンキーなし生活をしているので,特に問題に感じる.
テンキーが左にあるべきか,マウスを左に置くべきか.トラックバッドかトラックボールをてまえにおくべきか.


 それともう1つ.コマンドキーの大きさが異なる.なんでこういう事をするのだろう? Windowsのキーボードでも同じだけれど,この左下のキーのサイズが可変だったりFnキーをいれて狭くなったりと,CommandやALTは重要なキーなのに扱いがヒドイ気がする.

 この違和感に順応するのが先か,新たに純正のキーボードを買うのが先か...
 10年以上前に買ったアクリルのディスプレイ台だと,24インチディスプレイの重量に耐えられない感じがあったので,新調することに.
 取り急ぎニトリに行ってみたけれど,思ったようなサイズのディスプレイテーブルが置いてなくて,ふと,玄関コーナーに置いてあった,ふみ台を発見.「踏み台(ブレイス BR) ニトリ 『玄関先迄納品』 『1年保証』」という商品名で,価格は2000円ほど.


 箱の中は,板,鉄の足,ネジとネジ閉める用のレンチの最小限セット.一応,予備のネジも入っている.予備のネジを入れているのは,これはニトリならではの最適化経験値か?


 完成した図.組み立て7分というところかな.


 13cmの高さがあるので,下にスピーカーが設置できる.スピーカーは,得意のドアストッパーで角度をつけてみた.
 音の方向性がこれで良いのかちょっとわからないけれど,迫力が足りない気がするなぁ...やはりサウンドバーのほうがいいのかも?(って,別の話になってしまった)

カメラセキュリティシール

カテゴリ : 
ガジェット
ブロガー : 
ujpblog 2021/6/18 1:58
 ちょっと別のものを探しにセリア日程たら,見つけたので購入.


 レンズカバーが白いタイプと黒いタイプがあった.ディスプレイフレームが銀色のLet's Noteには,白いタイプ,MacBook Proには黒いタイプを装着したら,比較的違和感がない.

 良くも悪くも粘着力が弱いので,すぐはがせます.そしてこの蓋になる部分も紙細工で簡単なものなのですぐ取れます.PCにダメージがないという部分では,良いのだけれど,カメラ周りにあるセンサー等が封印されてしまうデメリットがあるなぁ.なんのセンサーか知らないけれど.
 先日購入したTTP-BT01/BKのBluetooshがLet's Noteで使えない&macOSでも認識しないので,勢い余ってUSB接続版を購入.


 Bluetooth版とデザインはすごく似ているのだけれど,ちょっと機能が違う.


 このUSB版にはパッドの横にあるスクロールバー機能がついている.
 そして,当然USBケーブルがついていて,これはAndroidスマホでつわれていたmicroUSB仕様.
 2本指でスクロールなど,macOSに近い感じで使えるけれど,ちょっと慣れが必要かな.いい感じ.

 mac mini 2014につけてみたけれど,二本指のスクロールや右クリック,拡大縮小のゼスチャーもできるのだけれど,システム環境設定では本家のトラックパッドじゃないので,Bluetoothデバイスとして認識されてないため,細かい設定ができないのは残念.
 在宅勤務でmacOSとWindows 10をデュアルPC利用中.それじれにリストレスト付きトラックボールをつけて利用しているが,1台がクリックボタンが渋くなってきた.
 これまで3台購入して,初代もクリックが効かなくなって分解掃除するも復活ならずなので持病のような気がする.そして,残念なのはこのモデル,もう売られてなくて新規入手困難.

 そうなると(1)修理する,(2)代替品を探すしか選択肢はないけれど,はんだごて能力をもってないので,選択肢は(2)のみ.
 他の意外と選択肢の多いトラックボールを探しても左手でも使えるタイプで良いのが無い.キーボードの下にトラックボールが配置されている一体型キーボードも3種類くらい売られているけれど,どれもこれもキーボード側に問題(好みの違い)があるし,そもそもやたらと値段が高い.

 そして,mac mini 2014用だと純正のApple Magic Trackpad 2が選択肢にあるが,13,800円(税込)なので,ちょっと高い.バッテリ駆動なのであらかじめ寿命ありと考え投資対効果が薄い.

 そんな中,ちょっと前から気になっていた,Windows用のタッチパッドが売られていたので,悩んだ上で購入.


 メーカはMCO株式会社ミヨシというマイナーメーカだけれど,USB充電器で高性能そこそこ価格で満足ガジェットを購入したことのあるメーカで自分の中では信頼度が高かったので購入.


 パッケージには,謎メーカ?の単4電池も入っているので買ってきて接続するだけ.Windows 10の標準ドライバに準拠して動作するらしい.

 Bluetooth 5.0でペアリングできるので,PC側がBluetooth 4.0以上だと互換性があるというのだけれど,手元にあるPanasonic Let's Note CF-LX4ではペアリングできず...そしてmac mini 2014でもペアリングできない.職場支給のLet's Noteでも接続でない.
 初期不良かな? 交換や返品が面倒だなぁと思っていたんだけれど,思いついてSurface Pro 2を引っ張り出して接続したところ,何も問題なく認識されました.

 どうも,PC側のBluetoothが,HOGP(HID over GATT Profile)に対応している必要があり,CF-LX4ではそれが対応してないのは,内蔵ホイールパッドがあるからかもしれない.Macで認識しないのは,もともと対応機種に入ってないから.

 いいものを買った感じはあったのだけれど,今回はお蔵入りかなぁ.あるいはBluetoothアダプタを買って試すか.

Microsoft Designer Compact Keyboard

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/3/27 23:55
 モバイル用に良いキーボードがないかと調べていたら,Microsoft Designer Compact Keyboardなる商品を発見.ちなみに,家電量販店とかで売ってないので自分的発見は遅れてしまったけれど,昨年の年末ごろには発売されていた模様.

 マイクロソフトのキーボードだとSurface 2のキーボードやMicrosoft Universal Keyboardで痛い目に遭っているというか,交換不可能なバッテリの劣化によって使えなくなるという問題が.他のモバイル系キーボードもほぼ同じ,製品寿命がバッテリ寿命となっているので敬遠していたのだけれど,今回のこのMicrosoft Designer Compact Keyboardは,CR2032電池4つで稼働するという点が気に入って,即買い.(今現在店頭で試し打ちもできないし,レビューもできない)


話題の?絵文字キー付き

 Microsoft StoreよりもAmazonの方が安くて早いので,カミさんに買ってもらったけれど配送がポスト投函になるらしく,ギリねじ込まれていたそうで...


 ペアリングはF1キーの3秒長押しで開始.Majestouch Convertible 2のような組み合わせキーではないので,楽ですね.Logicool K380が一番わかりやすいと思うけど.キーボードごとに覚えなくて良いのはイイ.


 電源ボタンは背面.Logicool K380がサイドだったのでスムースに切り替えられるので,そっちの方が使い勝手は良いけれど,このMicrosoft Designer Compact Keyboardは本体の厚みを薄くするためにこの構造は良いのだと思う.

 そして気になる点が.まず,ALTキーが小さい.多様するキーなのでFnキーを小さくしてでもALTは大きくして欲しかった.
 次に,これはWindowsで1キーでスクリーンロックをかけることができるようになっている模様.いま,Macで接続しているので試してないけれど.
 最後に,カーソルキーは逆T字型にして欲しかった.これはAppleのMagic Keyboardも同じ問題なのだけれど,これは使って行って慣れていくしかないな.

 そして肝心の使い勝手だけれど,静音だしキーの感触も良いのでMagic Keyboardの代替になりそう.こっちの方が安いし.

LANケーブル 電源ケーブル 離隔の話

カテゴリ : 
ガジェット
ブロガー : 
ujpblog 2021/3/21 11:56
 こんな新製品情報ニュースを見て.

10GBASE-T対応でノイズ干渉にも強いLANケーブルの新製品、エレコムから
https://ascii.jp/elem/000/004/045/4045437/

 旧に思い出したけれど,計測器メーカの人が定めた基準で,「LANケーブルと電源ケーブルの間は40cm離してください」というのがあった.

 こういうのがあった.


メタルLANケーブル 通信ケーブルと電源線との離隔距離は規定されていますか?
https://www.tsuko.co.jp/lan_koji04.html

引用:
電源線からの離隔距離(有線電気通信設備令 第18条)

屋内電線と屋内強電流電線との接近・交差

原則30cm以上
 40cm以上というのは間違いない状態なんだな.これでふと思い出したのは,昔,ラックマウントサーバを設置していた時,電源ケーブルとLANケーブルはどう設置してただろうと思って...
 ラックマウントサーバの電源ユニットは調達仕様にもよるけれど多重化して本体の半分程度使っていて,LANポートは本体中心あたりに配置されているものが多かったような覚えがあるので,40cmとか30cmとかの離隔は確保できなかったのではないかなぁ.
 普通にケーブルを買ってきたときはツイストペア,UTPケーブルなのでシールド無しだから,この距離を取るのが大事なのだろね.

 でも,計測器メーカならではの,検査項目かな.普通のWebシステムだとそこまで厳格に言われない気がするし,VPSサーバ使っていると実装すら不明だから気にしてないね.
 USキーボードが急遽必要になったので倉庫から取り出してきたのが,IBM Space Saver II KeyboardのUS配列版.


 20年くらい前にヤフオクで買ったのだと思う.多分1万円以下じゃないと買わないので,そんな値段.

 当時,このタイプのテンキーレスのキーボードは,ラックマウントサーバの操作用にKVMと一緒に搭載されていたので,ケーブルが長い.当然PS/2なのでUSB変換器をつけて使っています.

 サーバ用だとhp/COMPAQのヘンテコトラックボールが付いているやつより使いやすかったので,サーバはDELLを買ってキーボードはIBM Space Saver II Keyboardを収納する,というのが良かったな.


 同時に持っているJISキーボードよりも,キータッチが深めで心地よかったのだけれど,やっぱりEnterキーが逆L字じゃないので早々に利用を諦めた覚えが....

 今使うと,キーをちょっと斜めから叩いてしまうと引っかかりがある.垂直にキータッチすれば良いのだろうけれど,普段使っているFILCOのMajetouchは雑に叩いても拾ってくれるので,そういう癖がついてしまうとしんどい.

 結局,3日ほど使ってみたけれど,再度倉庫にしまうことにしました.トラックボール派なので,一番重要なトラックポイントを使わないしね.
 職場支給のPCが新しくなって,英語キーボードに配列のPCを渡された.

 最初もらった時は,英語配列なのにキーボードレイアウトがJISキーボードになっているから,タイピングするとキーに表示されているのとは異なるものが入力される.もともと古いMacはUSキーボードだけだったので,英語配列は慣れているのだけれど,次のような不具合が.

 一般的に障壁となる点.

  • Enterキーが逆L字型じゃないので,エンターキーの上にある別のキーを押しがち.
  • かっこ()が1つ右にずれている.
  • 最初は気づかないけれど,実はアンダーバーとかエンサインとかの入力ができないことに気づく.

     キー面の表示とタイプした時の入力される文字が異なるのは慣れでどうにかなる?かもしれないけれど,入力できない文字があるはムリなので,ハードウェアレイアウトをUS配列にしてもらった.
     そこで問題が1つ.これ,ネットで検索すると簡単に設定変更できるようになっているけれど,実は管理者権限が必要.支給されたPCなので管理者権限は持っていない.

     家に持ち帰って,外付けでJISキーボードをつけてみたけれど,やっぱり英語配列になる.色々と調べると,どうも,Windows 10だと接続しているキーボードごとにレイアウトを選べないようだ.

  • 管理者権限でハードウェアレイアウトを変更できるが,OS再起動も必要.
  • レジストリを変更するとこでおUSキーボードとJISキーボード共存ができるという情報もあるけれど,Windows 10のリリースによって有効だったり向こうだったりする模様.

     家では職場支給PCは180度に開いて立てかけて外付けキーボードを使っていたるので,仕方なく家にあるIBM Space Saver II US配列を引っ張り出して使っています.

     今回の職場支給のPCに依存よる部分.



  • Enterキーが左端じゃないので,PageUpキー押しがち
  • 変換・無変換キーがないので日本語入力切りかえが不慣れ
  • Deleteキーが変なところにある.
  • 電源ON時にNUMロックがオンになっているので,BitLockerのPINを間違えがち

     NUMロックはBIOSを設定し直せばどうにかなるのだろうけれど,ちょっと慣れるまでが面倒だな.そして,FnキーとCtrlも標準のアプリで設定で入れ替えられるけれど,そうすると表示と合わなくなるので,これまた問題がある.(外して取り替える勇気はない・・・)
  • JINS PROTECT

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/3/7 23:46
     木村文乃が「かふん?」って語りかけてくるCMが好きな今日この頃,日本全国的に強風が続き,目から涙が止まらない状態が何日か続いたので,とうとう花粉症デビューしたのかとおもい,出社日に合わせて勤務先のショッピングモールにあるJINSで花粉対策用のメガネ,JINS PROTECTを買ってみた.

     花粉最大98%カット,飛沫最大98%カットだそうだ.
     デザインは3タイプあったけけれど,物理的に顔の大きさに合うのがWELLINGTONしかなく(ほかは小顔用だ!),そして3種類のカラバリがあるけれど,ほかの色が売り切れなので選択肢がなくDark Grayになった.いい色買ったな!


     それで早速,帰宅時に装着しようと思ったのだけれど,あいにく?天気が雨で風もなかったのでつける必要性が低く,開封の儀もまだだったので,まだ使ってない.

     それで実は,発症?してから数日,カミさんにダイソーで花粉対策メガネを買ってきたもらっっていた.


     実にこのメガネも良くできていて,花粉対策できている模様.目のかゆみや涙が勝手に流れる現象がなくなった.

     カバーされている部分の形状もJINSの製品によく似ているけれど,残念なのがメガネの横についているフード部分がダイソー版はカラーが入っているので死角が増える.そしてテンプルというミニにかける棒の部分が,JINS は自分で折り曲げて調整できるけれど,DAISO はそれができない.1時間くらいつけていると耳が痛くなる.

     まぁ,値段が50倍違うので仕方ないとは思うけれど,逆にいうとレンズが入ってない状態でこの差の程度だったら,DAISOも優秀.

     飛沫最大98%カット部分が,このコロナ禍で非常に重要かもしれない.

    冷蔵庫の稼働率・・・

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/2/21 23:36
     数ヶ月前から不定期に「ゴン」という音が出だしたので,急に壊れると困るので冷蔵庫を買い換え.
     転勤に際して購入したので1999年7月ごろからの22年くらいお世話になりました.


     この間一度も故障しなかったのはシャープの冷蔵庫.2回引越したのでその時に停止しているから,たぶんトータルで10時間も止まってなかったと思う.素晴らしい!

     両方からドアを開けられるのがシャープの特技だけれど,引っ越しに際して設置場所が柔軟になるというので選んだけれど,2回引越したけれど便利に使いました.


     そして新しく購入したのが東芝の同容量タイプ.カミさんの選択のポイントは,野菜室が中段にあること.ここが冷凍庫担っているタイプが多くて,それはライフスタイルによって決まってくるだろうね.うちの妹は,働きながらの3人子供がいるから冷凍食品は欠かせないから,冷凍庫専用機を買ってたな.いまかだから家が広いというのもあるが.

     今回購入金額は税込16.5万円. 延長保証で5年間使う想定だと1日あたり90円になる.冷蔵庫は10年は動いて欲しいという期待値があるから,そうなると45円だな.

     ちなみに,減価償却する場合の,法定耐用年数は6年.

    DUOREST DR-7501SP

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/2/18 23:47
     去年の4月から,在宅勤務が始まり,家の自作パソコンデスクを使う事が多くなり,これまで,不便はして無かったけれど突然使っている椅子が壊れた最初は背もたれ取れ,修理して使っていたけれど,次にキャスターが折れた...10年以上使っていた椅子だけれど,今回は致命的な故障.

     近くのニトリに代わりの椅子を買いに行くも,在宅勤務需要で納品が軒並み数ヶ月後.しかたなく,20年ほど前に買って倉庫に置いてあった数千円くらいのパソコン椅子に,テンピュール・シート・ウェッジという座布団で過ごしていたが,やっぱり背もたれが欲しくなり選んだのがこれ.


     同じメーカの別の?モデルがニトリでも売られているけれど,数分程度だけれど,色々と座り比べて評価を見て,一番調整できそうな感じだったので決めてしまった.
     結局すぐ配送してくれるアマゾンで注文.色々なモデルがあるけれど,モデルの中で評価を参考にしながらこのモデルを選定.
     4万円程度だけれど,ポイント還元?で実質3.5万円.1日8時間,1年210日使うと仮定したら,21円/hと試算.さらに保証は2年なので,それで試算すると1時間10円強.

     確定申告時期なので,税務上の法定耐用年数だと,金属の場合15年,そのほかのものは8年.それで計算するともう,椅子はタダのような感じになる.

    35000÷(8年×210日×8時間)=2.6円/時間

     ちなみに粗大ゴミになって捨てるようになった場合,うちの行政だと粗大ごみ手数料表をみると椅子は500円.

     皮算用は良いとして,到着しました.でかい箱で.


     製造日は年末か...


     箱には足にはキャスターがついていて,ガスシリンダー,座面,背もたれと
    大きく4つのパーツでできているので,組み立て簡単.ドライバ不要.


     多分5分もあれば組み立てできるんじゃないかな.発泡スチロールなどもなくて梱包のゴミも最小限なのが良い.

     まだ使用1日目だけれど,ヘッドレスト部分からのウレタンの工業製品だぞ!感のあるニオイが気になるけれど,こういうのは経年で自然と消えていくはずなのでなじむのを待つ感じだな.

     あとは,座面・背もたれの素材がモールド・ウレタンだけれど,これがどれくらい持つのかだな.

    追記2021/03/12
     現時点で,ヘッドレスト部分からの工業製品臭が消えない.目がシバシバするほどだ.ファブリーズかリセッシュをしてみようかな...
     エアコンのタイマーは「何時間後に電源オン」しかできないことが多いので,定時にオンオフすることを考えた時,エンジニアだったらエアコンのスマート家電キットのオプションを買って「アレクサ!」とかいうのだろうけれど,クラウドがダウンすると嫌なので,普通にプログラマブルタイマーにしてみた.


     ヨドバシカメラで1990円(税込).単4電池は付属してないので注意.店員も注意してくれるけどね.下手なお試し電池が入っているより良いと思う.


     まずは時計設定.「設定」ボタンを押しながら「1日/毎日」切り替えボタンを押します.その操作はリモコンの表面にも記載がある.


     うちのエアコンは霧ヶ峰のMSZ-GV2519-Wで,リモコン形式はRH191ですが,リモコン番号01で合いました.

     タイマーは,「設定」を押しながら「予約入」ボタンをを押します.


     時間の設定が終わったら「予約入」を押すと分の設定に移動.そういう2ボタン操作.

     これで毎朝のルーティーン,,,いや寝る前の「何時間後かな」計算が不要になる.逆脳トレ.でも,リモコンのボタン捜査を覚えられないと思うので,ここに記す.

    DAISOマウス 300円

    カテゴリ : 
    ガジェット » マウス&キーボード
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/12/25 2:04
     ほぼ衝動買いしてきたmac mini 2014にマウスをつけようと思ったのだけれど,Microsoft Sculpt Mobile Mouseをつけてみたけれど,通信可能範囲が30cmくらいになって使い物にならない.それも2台とも.電池を変えても同じ.発信機の劣化?

     ということで緊急的にダイソーで300円マウスを買ってみた.


     何と言っても外観がSculpt Mobile Mouseに似ている.そして邪魔をしないデザイン.
     別売りの単4電池を2本を装着.電池1本目を入れると,なんか違和感のあるバネ.そして2本目を入れると空間.


     せわしなく動くセンサーは赤色.外観は本当にSculpt Mobile Mouseに似ているが,持ってすぐわかる質感の違い.

     使い心地は,マウスポインタの遅延,長距離移動時の加速が無いなどの部分が,イライラポイントだな.常時使用は無いけれど,ほんと応急的利用だけだろうな...
     使っている最中に突然使えなくなったApple Wireless Keyboardだけれど,洗剤を使って40度のお湯で洗ったら復活した.

     しかし,使っていると,カーソルキーの↓ボタンが反応しないということに気づいた...

     よって,もう一度丸洗い.


     45度のお湯でしばらくつけ置きしたあと,矢印キー付近を重点的に洗浄.

    Apple wireless Keyboard 水洗い

    カテゴリ : 
    ガジェット » マウス&キーボード
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/12/14 0:14
     Apple Wireless Keyboardが,突如として文字入力中にキー入力を受けつなくなった.

  • 電池を交換するも変化なし
  • ペアリングリセットをするも変化なし
  • MacBook Proを再起動するも変化なし.

     電源ONにしたりリセットすると緑色のランプが点滅するのだけれど,ペアリングできない.1時間くらい粘ってもどうにもならない.

     仕方ないので,水洗いを実施.これは最後の手段だけれど,ネットワークスイッチなどでかなり高確率で復活すると言われているし,自分でも成功した実体験もある.

     今回は洗剤をつけてお湯で水洗い.お湯は冷たいしね.そして野外に出て,ぶん回して水切りをし,4時間ほど天日干し.その後,野外が寒くなったので部屋の中でもサーキュレータで乾燥を4時間.それで先ほど,試したところ復活.


    復活してCAPSロックもちゃんと点灯

     この文書は復活したキーボードで書いています.不具合なし.食器用洗剤で丸洗いしたので汚れもなくなってとても良い.

     バッテリ搭載しているキーボードだと,水洗いはできないね.
  • Windows10とキーボードの関係

    カテゴリ : 
    ガジェット » マウス&キーボード
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/10/27 23:38
     自分用の最高のこれ1台!になかなか出会えないので,キーボードを買い続けているけれど,Windowsのキーボードデバイスドライバについて詳しく書いてあるこの記事が興味深い.

    Windows 10におけるキーボードの秘密
    https://ascii.jp/elem/000/004/031/4031629/

     macOSからRDPで接続する際に,キーボードレイアウトが崩れるのでkbdxxx.DLLを偽装して凌いだのもそんなに昔じゃないね.

     もう触ることはないのだけれど,PC-8801(オリジナル)のキーボードが好きだったね.初めてブラインドタッチ(タッチタイプ)を覚えた機械だったしうち心地はよかった気がする.もう,35年くらい前の記憶なので美化されていると思うけれど.
     在宅勤務になり,音も気にする必要がないので,メカニカルキーボードで気持ちよく仕事をしていたのだけれど,腱鞘炎がでてきたので,仕舞ってあった6年前に買った富士通コンポーネントのキーボードFKB8769-052を引っ張り出してみた.


     まず気になったのは,Enterキーの黄ばみ...ちょっとわかるようにiPhoneで撮影し彩度を調整してのせてみました.

     キースイッチのへたりは感じられず.カサカサという摩擦音のよなキー音も変わらず.カーブドステップスカルプチャという構造が良いからか,切り替えて2週間ほど経つけれど,腱鞘炎が軽減されている実感がある.
     でも,手首が元気になったら,またメカニカルしたくなるんだろうなぁ...
     まだまだ在宅勤務が続くわけだけれど,職場に無線マウスを2つ置いてけぼりにしてしまって早2ヶ月.家でカミさんもiPadと共にSurface Pro 2を占有して使い始めたので,マウスが必要になった.

     そこで,せっかくならとiPad ProとSurface Proで利用できる切り替え機能付きのマウスとしてこれを選択.


     2015年に購入したM-XG2BBと同じ形状なので手の負担という意味では問題ない.そして2015年に買ったM-XG2BBはiPad mini 5にも問題なく接続できたので,カミさんのiPad Proにも問題なく接続.

     全く問題がない状態で支えているのだけれど・・・・

    ...続きを読む

     BOSEの机の上でのスピーカーの高さを調整するためにダイソーで買ったドアストッパーを使っていい感じだったので,スピーカーは左右2つあるのでもう1セット,合計4個を買おうと終業後に時短営業のダイソーに急いで行ってきました.


     残念あがら同じタイプは売られておらず,背高タイプなるバージョンを購入.買って従来モデルと比較して見ると,こちらの方が高いので4つ必要だったものが2つで十分になりました.必要コストが半分.

     機能としても十分な模様.お買い得でした.
     Companion® 2 Series III multimedia speaker systemを導入して10ヶ月.現在は,在宅勤務なので,ずっと録画しただけで観れてなかったWOWOWの音楽ライブを流しながら仕事しているので,スピーカーの利用率が非常に高い.

     そこで気になるところが出てきたので,修正してみた.


    黒いから手垢とか埃がすごく目立つなぁ

     修正といっても,ダイソーで買ってきたドアストッパーを使って角度をつけています.今回は安定度も入れて4つ使いました.
     ストッパーなので,こんな角度になっても滑り落ちないのがイイ.

     どうしてこうなったかを使いにしてみた.(オリジナルのイラストは,いらすとやさんの「横から見たパソコンで仕事をする人のイラスト(男性)」を利用しました.


     角度がついてないスピーカーの場合の音の伝達方向.まっすぐ.


     Companion® 2 Series III multimedia speaker systemのデフォルトは角度がついているので,このイメージ.

     スピーカーと自分の位置に距離がないので,自分によく聞こえるようにするために角度をつけた時のイメージ.

     今回,この角度にすることによってよりよく自分に音が来るようにしました.

     ただ,Companion® 2 Series III multimedia speaker systemは重低音を後ろから出すために穴が空いているけれど,それは机に当たりがちになるので拡散するだろうなという諸刃の剣.

    DOSHISHA LEDサーキュリライト DCC-SW12CM

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/5/30 23:58
     来月も在宅勤務は継続.仕事用に使っている部屋は,エアコンがつけられない構造なのだけれど,普段は長時間いないからこれまで放置.今回,邪魔にならない扇風機をと思って選んだのが,ドーシシャ製CIRCULIGHTという製品.

     サーキュライト自体のラインナップはたくさんあって値段も2.5万円から6万円まで幅が広いけれど,今回は現在の最上位モデルのDCC-SW12CMを購入しました.


     他の機種と何が違うかというと,主に扇風機,サーキュレイター部分がスイングするので,より拡散してくれるかなと.スイング機能がなかったら,普通のシーリングファンでも同じだし.

    ...続きを読む

    Microsoft Trackball Explorer

    カテゴリ : 
    ガジェット » マウス&キーボード
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/5/23 23:33
     初代PowerBook時代から,トラックボールを手放せないので,これまで色々買ってきたけれど,その中で伝説的になっているMicrosoft Trackball Explorerを再度使えるようにしてみた.

     このトラックボールは,2003年に発売なのでもう新品は売られておらず,ヤフオクとかで高値で取引されているようだけれど,実はあまり使わずに保管していました.
     ボールの滑りが悪い.これの原因は,ボールを支えている鉄球が摩耗していることが原因ようだけれど,その代替手段として,ボールを少し浮かせる方法があるということで試してみました.


     使ったのは,丸型キャスター (共立プロダクツ KP-15CAS-B)というもので,300円ほどで売られているものです.
     修理は,これをはめるだけ.


     ただし,土台が高いので,これを削っていい感じで回転するポイントを探る必要があるので,少し工作チックで楽しい作業でした.
     それで復活させたトラックボールですが,常時使うかどうかというと微妙かな...

    OMRON HEM-7600TとOMRON Connect

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2020/2/9 23:59
     人間ドックでも血圧高いねと言われ,2週間後に別途再検査があり,血圧を測って記録してと言われたので,血圧計を購入.日本では高血圧の人は4000万人いるそうなので,日本の1/3の方に入った模様.


     ヨドバシカメラに見に行っただけなのだけれど,カミさんの勢いに押されて,オムロンのHEM-7600Tのホワイトを購入.ほぼ衝動買い.税込で2万円くらい.売られていた中では一番高かった.
     他の血圧計は,温泉とかによく置いてあるような大きなタイプか,小さいタイプはケーブルがごちゃごちゃしている感じがあるけれど,この機種は本体がとても小さくてケーブルもなくて電池駆動(単4電池を4本)です.

    ...続きを読む

     バンクーバーオリンピックの時に買ったレグザ46ZX9000ですが,四台つけていた外付けのUSBハードディスクの調子が悪いので,データを時間をかけて2台に集約,新しいハードディスクに取り替えた.


     これまでつけていたのが2TBだったので,同じ容量のディスクドライブを買いに行ったら2TBが5600円,4TBが6800円くらいだったので,4TBを購入.たしか下位互換性で,4TBのドライブを接続しても2TBまでしか認識されない程度の問題はあるだろうけれど,将来の二次利用(引退後,バックアップディスクにする予定)のことを考えて大きいサイズとして4TBを買いました.

     しかし思いもよらず,4TBが認識されました.パソコンと同じで容量が出れば良いのだけれど,録画時間が358時間.2TBのドライブが残量58%で104時間ほどなのでざっくりで180時間/2TBとなると4TBが358時間だと計算が合う.

     認識されているけれど,使えるかどうかは別の話,という課題はあるけれど.ネットで46ZX9000のマニュアルを探してみたけれど,最大容量について記載がない.でも今回わかったのは同時に4台だけれど8台まで認識させることができるらしい.そんなに運用できないと思うけど.(何を収録したか覚えきれない・・・)

    電球 その4 パルックプレミア20000

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/11/11 20:48
     長期連載中?のこのシリーズ.最初は,2009年11月26日あので9年前.この時はLED電球のコスト試算していました.
     第2回目では東芝のLED電球を購入.寿命10年(保証無し)という部分が懸念点だったけれど, 現時点で9年308日分稼働しているから,十分なのかな. 

     2015年には最後のホタルックが切れたということで1つ1000円のアイリスオーヤマ製のLED電球を買っていました.

     そして今回は電球じゃなく,丸形蛍光灯.


     うちのシーリリングライトは30wと32wのダブルタイプだったので,そういうセットを買いました.近くのヤマダ電機に行くと,1150円〜6000円くらいまであって,4000円以上のものはアイリスオーヤマの調光機能付きLEDでした.

     今回は安いパルックプレミア9000とパルックプレミア20000を比べてみました.製品名にある数字は使用時間.
    価格
    パルックプレミア9000  1,150円
    パルックプレミア20000 1,750円
    
    8時間利用した場合の利用日数
    パルックプレミア9000  1,125日
    パルックプレミア20000 2,500日
    
    4時間利用した場合の利用日数
    パルックプレミア9000  2,250日
    パルックプレミア20000 5,000日
    
    4時間利用した場合の年換算
    パルックプレミア9000  6.16年
    パルックプレミア20000 13.7年
    
     リビングではない部屋での利用なので,4時間で計算してみたのだけれど,13年も利用できたらもう会社員引退している頃だな.生きてるかな...
     去年買ったワイヤレスマウスのレビューの続編.
     ワイヤレスだけれどBluetoothで無いことがよくて選んだのだけれど,諸事情で使い勝手的にあまりよく無い.


     なぜワイヤレス版にしたかというと,お仕事用に支給されたパソコンだと,機密漏えい・情報漏洩対策の観点から,Bluetoothを搭載してないパソコンや,利用制限されているので利用できない.ドライバも入れられないしね.

     このマウス,とても感度が良くて,そこをマウスに合わせてポインタの速度を遅く調整している分には問題ないのだけれど,そうするとトラックパッド(タッチパッド)の動作がとても遅くなってしまう.去年使っていたThiniPad X280(Windows 7)でも,今使っているLet's Note(Windows 10)でも同じ.

     たぶん,このマウスのドライバをインストールすれば,それぞれ調整できるのだと思うけれど,前の理由によりドライバをインストールすることができないから調整できないのです.もどかしい.
     液晶ディスプレイを買った.cocoparという新興の?台湾の会社製.値段29,980円に,なぜか3000円クーポンが使える価格.メーカ情報は自分の知識だとさっぱりわからないので,3年保証という点レビューでサポートも良いようだったので,あとは性能とサイズのスペックを見て購入.

     タイトルの15.6インチなので,大きめの15インチパソコンについている液晶ディスプレイと思えば想像がつきやすい.1980x1080のフルHDで23〜25インチ程度のディスプレイが2万円以下で買えるので,そういう意味では高級品になるかな.
     モバイルディスプレイというのは,大手?有名メーカが参入してない領域のようだ.

     今回これに決めたのは,お仕事で15インチのLet's Noteを使っているのと,机が2mくらいあるのだけれどテンポラリで二人で使っているのと,職場の予算がないので袖机も買ってもらえない中,最後に撤去する際に必要な箱の保存が不要だし,なによりサイズが小さい方が良かったので,これを選択しました.4Kディスプレイというのはどれくらいのものなのか,というのも興味があったけど.

     買って翌日には配達された本体がこれ.


     メーカ不明のPortable Monitorとだけ買いてある外箱.みると,箱の角が思いっきり商品を落としたダメージ入りになっていました.


     本体はカバー&スタンドに包まれて袋に入っています.第一印象は大きなiPadという感じでした.


     本体以外は,USB-C端子の電源アダプタ,USB-AとUSB-Cのケーブル,USB-AとmicroUSBの変換ケーブル,USB-Cのケーブル,HDMI-miniHDMIケーブルの合計5点.


     このディスプレイは,ディスプレイとして接続するにはUSB-Cで接続する方法と,miniHDMIで接続する方法があります.USB-Cで接続すれば,映像+電力供給を兼ねているのでケーブルが1本だけで済むというメリットがありますが,電力供給の関係か,表示可能サイズが2Kに抑えらえてしまうデメリットもあるとか.4Kで接続したいときは,miniHDMIで接続になるそうだ.

     という事で,ボタン類は左から電源,ボリューム,microUSBポート,右はUSB-Cポートが2つ,miniHDMIと写ってないけれどイヤホンジャックがあります.

     背面にアイコンが示してあります.


     USB-Cポートが2つあるけれど,どちらも給電用として使えるようですが,真ん中が映像出力なのだそうで.ボリュームボタン側にあるUSBポートはキーボードなどをつなげる用途のようです.
     なんせ,説明書がないのでさっぱりわからん.

     液晶本体のカバーは,磁石で接続するタイプなのだけれど,iPadのスマートカバーのようにがっちり使えるわけじゃないので,カバーを持って持ち上げると本体は落ちるので気をつけないと.

     カバーのよって3段階程度,角度を変更することができるけれど,普段は無段階のパソコンを使っていることが多いだろうから,見る角度を調整する別の方法が必要な気がする.

    JINS READING 1.5はちょっと早すぎた様だ

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/9/17 1:32
     自分で老眼かな?と思ったのが2014年2月なので5年半前で実際に老眼鏡というかJINS READNG GLASSを買ったのが2年前.
     最近画面を見ていると見えづらい様な気がしたので,思い切って1.5を買ってみた.5000円+税.それでも半年近く悩んだが.

     まず,1.0は黒色フレームを買ったので,間違えない様に1.5はカーキ色とされている少し緑のような色.ちなみに,カーキ色って砂のような色が本当らしい.緑色が迷彩服に使われている色の1つなので勘違いされたとか?!


     今回も買ったのはJINSのREADNG GLASSで,JINSが飛躍したきっかけのBLUE LIGHT CUTモデル.今回は25%らしい.2年前に買ったのは29%だったけれど,最初,レンズを通して見る画面が黄色いのが気になったが,今回はそういうのはありませんでした.
     ただし,フレームが少しプラスチッキーな感じで圧力をかけるとポキっと折れそう.今までの1.0はナイロン素材っぽいふにゃふにゃ素材だったのだけれど.
     そして,そのフレームの材質に合わせる様に,ケースが袋になっていました.店頭ではケースを別で480円くらいで購入することを勧められたけれど,以前のものにはソフトケースがついていたので不要と思ったのだけれど.
     この袋ケース,たぶんレンズを磨くウエスも兼ねているのでは無いかな.

     それで2日ほど使って見たのだけれど,スマホのiPhone SEの小さい文字はよく見える.ただし,iPhone 7 Plusを見るとなんだかスマホが凹んで見える.レンズの効果.そして何より,体が疲れる.肩こりの現象も.
     これは,レンズが合ってない場合や慣れる前に出る体の症状の一般例らしい.

     ということで,このJINSのレンズの利用は,今回は止めてしまう.商品が悪いわけではなく,自分の体にはまだ早かったようだ.

     そして,このメガネを買うときにJINSの店舗のおねーさんに聞いたところ,リーディンググラスは0.25単位で調整できるそうです.1.25が欲しい場合は店員にいえば良いのだけれど,調達に時間がかかるそうで.

     ハズキルーペが1.32倍なんだよね.この倍率が微妙な加減ということなのだろうか.

    パーカー ジョッターCT 万年筆

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/9/8 23:48
     書きやすいボールペンを調べていたら,やはりパーカーの定番商品,ジョッターに行き着いたので,文房具屋で試し書きしていたら,その並びにおいてあったジョッターの万年筆が書きやすかったので,買って見た.人生で4本目の万年筆.


     価格は3000円で黒,青,赤とあるなかで,青色を選びました.


     内容物は本体,説明書兼保証書と,インクのリフィールと,コンバータがついています.このコンバータは,コンバータSというタイプらしく,スライドしてインクを吸引するタイプでした.くるくる巻いて吸い上げるタイプは,コンバータDというらしいですが,ジョッター用にあるのかは未調査.

     早速書いてきました.


     細字タイプなのだけれど,油性ボールペンの0.7程度かな.Waterman C/Fやパースペクティブ よりは細いので,行間の小さい紙でも書きやすそう.

     肝心の書き味ですが,店頭においてあったやつは,長期間色々な人に触られていい感じで慣らし運転されていたようで,硬いですね.たくさん書いていけばそのうち馴染んでくるのだろうけれど.
     書くのが楽しみ!
     ゼブラ性のシャーボX,ボールペンのリフィールを探しに言ったら,「エマルジョン」というのがあった.
     油性と水性の特性の良いところドリのインクという事で,油性より書き味が期待できるというので購入.

    SHARBO X PREMIUM,リフィールを替える

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/9/3 23:53
     11年前にカミさんに買ってもらったSHARBO Xですが,リフィールを交換しました.


     仕事場のビルの中にある文房具屋で,3本合計で260円.10年持ったのは,メインを万年筆に変えてしまったからです.(その後,再度ペーパレスに・・・・)

     メインから引退した後は,いつもカバンに入れて携帯していたのですが,手書きをしたいシーンでボールペン,シャーペンが用意されてない状態というシーンもほぼなく...
     11年前に書き味はわからないと記しているけれど,今使って見ても,人に勧めたくなるような書き味という訳でもない,ごくごく普通の油性インク.
     ただ,3本のボールペンとシャーペンを1本で満たす事ができ安っぽくない外観,というただそれだけの存在かな.

     とはいえ,そういうニーズもあるようで,シャーボXは今でもシリーズが続いているようで,3000円,5000円,8000円,10000円と4ラインあります.PREMIUMというブランドはもう用意されてないようで,観る限り10000円のTS10というシリーズがその後継かな.
     家で自作机でパソコンの前に座ってワーク?することが多くなり音楽を聴きながらの作業をしているのだけれど,ヘッドホンやイヤホンは耳が痛くなるので2時間が限界.よって音響環境を3週間ほど考えていた.

    AIスピーカー

     Google HomeやAmazon Echoなどのは,現在の思想的・技術な問題で却下.
     考えている最中に,個人情報保護に力を入れる宣言をしているAppleのHomePodが日本でも発売されたのだけれど,値段をみて却下.音は良かった気がするが...

    Bluetoothスピーカー

     小型持ち運びを重視していてバッテリ搭載が多いのだけれど,バッテリ搭載というだけで短命感があるので,悩んだ末に却下.持ち運ばないし,Bluetoothは遅延があるようで,音楽だけだと良いけどライブ映像とかを再生していると音と映像が合わないのは困る.

     あとBluetoothスピーカー,Pod型が多いけれど,2つ買うことでステレオ再生することができる製品があるが,どうも運用上あまりうまくいかない事も多いような口コミがあって,面倒なのは嫌なので,最後まで考えたが却下.

    ウェラブルスピーカー

     以前,1万円程度で売られているJBLのSound Gearを装着してみようとしたのだけれど,残念ながら首が太くて入らなかった.店頭に置いてあるやつも,たぶんみんな引っ張って広げようとしたからか,故障気味...
     2万円くらいで売られている,ちょっと話題になったSONYのウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1も気になったけれど,配線が面倒そう.店頭で試聴できる環境も無かった.(動かなかった)

     本命はBOSEのウェラブルスピーカー.SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER.JBLとは違い首の調整が柔軟でかけやすい.重低音重視の迫力サウンド.かなり心が傾いたけれど,BOSE製品のバッテリ搭載機器は,不具合が多い?みたいで,さらに保証サポートとかの対応が良くないらしく,このウェラブルスピーカーも3万越えで1年程度でガラクタ化してしまいそうだったので,今回は却下.

     ということで,普通のPC用スピーカーを買いました.

    Companion® 2 Series III

     25年くらい前の「マルチメディアパソコン」に付属していたようなデザインですが,PC用ということでも磁気遮蔽機能などはない模様.
     定価12,420円の5%ポイント還元で.店員に「BOSEは5%なのであしからず」と言われました.AppleとかMicrosoftとかと同じなのか.BOSEはブランド確立されているので安売りはしないという事かな.


     箱を開けると,本体とACアダプタがブリスターパックされて登場.開封も難しいけれど一度開封すると元に戻せないので,箱に戻す時には緩衝材が別途必要になりますね.黒い箱に,世界各国のコンセントに交換できるアタッチメントが付属しています.こういうアタッチメント,使うことはないけれど捨てられない系です...


     本体にはどっちが左右かかかれていないのだけれど,ボリュームの付いている方が右でした.

     そういえば,こういうタイプのスピーカーを昔買ったことがあることを思い出し...調べたらローランドのMA-5Pというものでした.とても音が良かった覚えがある.当時,DTMをやるならローランドで,その音源にも付属していたモニタースピーカと同等だったと.
     その後,Macintosh LC575を買った友人に貸してあげて,10年くらい前までは現役で使っていたようだけれど,最近捨てたという話をきいた.ほぼ四半世紀.長持ちだったなぁ.BOSEのこのスピーカーも長持ちするかな?

     音は,BOSEなので重低音重視でいい感じです.

    スマホスインガー

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/8/9 14:44
     スマホスインガーなる謎の機械を購入.スマホをセットすると,左右に揺れるというだけの単機能機械.


     類似商品は数あるのだけれど,組み立て不要で左右にスイングし,電源スイッチが付いているのが特徴.そして机の上に置く為にペンたてが3本付いています.
     開封したら,この白いシールによって輸送中に振り子が動かないようになっているので,剥がして利用しましょう.
     タイマーがついていると完璧かな.それにしても,外装の箱の中華ガジェット感がすごいな.

    RD-X10のHDDも交換

    カテゴリ : 
    ガジェット » AV機器・レグザ
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/7/5 15:54
     2011年7月に購入したRD-X10ですが,今回のタイミングで内蔵HDDを交換しました.手順はRD-X9と同じでした.

     本体の開腹自体はRD-X10が壊れたので修理するで東芝のサポートの人が家でブルーレイドライブの交換をしてくれた時以来ですが,やはりファンの部分とかに埃が溜まっていたのでエアダスターでシュッシュと清掃.


     ハードディスクは2010年10月生.9年前か.故障せずにアタリだったといえよう.
     ブルーレイドライブの上に貼ってあった型番をメモのために撮影.AM2-025-000となっているが,どうもハードディスクと違ってこの部品は汎用的なものでは無いようで,個人での故障交換は難しい模様.


     HDDを交換して電源を入れると,「HDDが認識できませんでした」と表示されるけれど,初期化すれば使えるようになります.
     DVDレコーダの東芝 RD-X9を買ったのは2009年11月なので約10年.現在はサブ機になっていて普段はフジテレビの月9以外のドラマをとっているのだけれど,先日念願のHDD入れ替えをやったので,取り出したHDDのS.M.A.R.T.値を取ってみました.


    RD-X9のS.M.A.R.T.値

     稼働時間が28,115時間なので,3.2年利用.単純に割ると1日あたり7時間程度稼働している感じか.サブ機なのでそんなもんかもしれない.録画よりはWOWOWを録画したデータをバッチでレグザから転送していることが多い.
     でも,電源投入回数59回というのは,10年使っていることを考えたらあり得ないので,あまり正確にデータが残ってないのかもしれない.

     まだ壊れてないハズなのだけれど,重要なデータを入れるのは怖いので,2TBの容量があるからバックアップ用として使うかな.

    無水エタノール

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/7/3 23:58
     務めていた会社が倒産した時,手っ取り早く現金化できるものとしてパソコンを買取に出した.大量に初期化して,綺麗に清掃.
     その清掃の中で,お金がないので洗剤を買うことができなかったのだけれど,事務所の入り口にある冬季に指の殺菌用でよく使われるアルボナースを使うと良いというブログがあって実践したら綺麗に撮れた.

     その経験からアルボナースを買おうと思ったのだけれど,よくよく調べたらエタノールの成分が手垢を取るのに適しているというので,「無水アルコール」を薬局で買ってきた.
     薬局といっても,ドラッグストアのレジの店員に声かけたらすぐ出てくる感じ.ケロリンは二度聞きされるけど.薬剤師は不要.近くのドラッグストアで100mlで500円ほどでした.


     早速,白い色で10年使っているApple Wireless Keyboardを清掃.手垢でちょっと黄ばんでいたのだけれど,ティッシュに無水アルコールをつけて表面をこすると綺麗になりました.本来はティッシュじゃなくて化粧の時に使うガーゼみたいなのがいいんだろうな.
     100mlあれば,当分ありそうだ.揮発しなければ.
     東芝のDVDレコーダ,RD-X9のハードディスクを交換した.


     この機種はどうさもっさりしている点を除けば,アナログ出力もあるので優秀とされている機種なのだけれど,消耗品とされているハードディスクの交換も簡単というのはよく言われていること.
     ただ,ハードディスクの交換は簡単でも,データの移動が大変なのでずっと何年もできないでいた.

     今回,DVD-Rに焼こうとしてとっておいたVRモードに変換したデータを諦めて削除しTSデータはちょっとづつRD-X10にネットワーク転送して対応.大変だった...

     データの退避は大変だったけれど,ハードディスクの交換は簡単.今回買ってきたのは、東芝のDT01ACA200というもの.5,480円(税別)です.
    ・容量2TBの3.5インチHDD。
    ・より静かな場所での音楽・ビデオ視聴にも適した「静音シークモード」を搭載している。
    ・転送速度6Gb/sのSATAインターフェイスを採用している。
    ・高速データ転送が可能で、搭載されたデスクトップPCのデータ記録再生をスムーズに行える。
    


     RD-X9の外側のネジを5本外して,カバーを開けるとハードディスクが見える.この印をつけた部分と基板側の2つのネジを外すとマウンタが外れる.


     入れ替えたハードディスクは、初期化すれば良い.デフォルトのフォルダができていれば完了.
     約50ヶ月前に購入したMicrosoft Universal Mobile Keyboardですが,久しぶりに引っ張り出してiOS12.3.1にしたiPad mini2に接続して見ました.
     で,使うにあたり,電源が入らなかったので一晩充電.そして使ってみようとしたのだけれど,電源が入らない.
     充電用の電源ケーブルをつないだままだと,ペアリングできて入力もできるのだけれど,ケーブルを取り外すと電源オフになってしまう.そう,バッテリがダメになっている模様.

     日本マイクロソフトの公式サポートサイトを見るとパッケージの中に対処方法が書いてあると書かれていたが,書かれてなかったので電話サポートに連絡してみた.

     結果,このキーボードはゴミになった.

    ・3年保証であり期間内であれば交換できる。
    ・保証期間を超えたら,修理はできない.
    ・この商品は修理対応は行っておらず交換のみ.
    ・既存ユーザに該当製品を2割安く買うことができるサービスを案内することもできるが,このキーボードは既に販売終了製品なので案内ができない.
    ・類似品を案内できるが、Amazonとかで購入したほうが安いことが多いので,案内していない.

    ということでした.

     充電できなくなったSurface2に続いて、これも残念対応.有償でも修理をしてもらえないなんて.AMEXの総合家電保証を受けるためには修理が必要なのだけれど...保証期間内に故障しなければいけないということなのか.

     日本マイクロソフトの取り扱う製品で、バッテリを取り外せないものについては,保証期間を確認してよく考えなければいけないな.保証期間なんて1年か3年だとおもうけれど.特別に何か必要だというわけじゃないけれど,Surface Goに心を動かされているのだけれど,こういう対応なら止めておいたが方が良いなぁ.


     サポートの対応としてはMicrosoft StoreよりAmazonの方が安いというあたり,庶民派の対応だったので好感度は高かった気もするけれどね.

    Pioneer RAYZ Plus その3

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2019/1/29 1:29
     去年の春に買った1.5万円もしたパイオニアのイヤホンですが,通勤経路が変わったのとブームが去った?のと,耳からずり落ちる現象があって面倒になってしばらく使ってなかったのだけれど,久々に引っ張り出して観ました.

     まず,アプリを確認するとアプリ本体のバージョンアップとイヤホンのファームウェアのバージョンアップが.ファームウェアが3.2から3.6へバージョンアップ.


     ほんの3分もない程度でバージョンアップしました.


     そして今回のバージョンアップでは,イヤーピースのフィッティング具合を図ってくれて,最適なものを選択できると言うことです.
     これは,イヤホンについているマイクをセンサーとして使って状態を把握しているってことのようです.付属していたシリコンのイヤーピースの中サイズに変更したら,5分以上つけていてもずれなくなりました.

     左耳はもう1サイズ小さくても良いかもしれない.昔はこんな耳の穴のサイズなんて気にしたことなかったのに,体が硬くなったのがイヤホンの形状性能が変わったからなのか後者だろう.たぶん.

    テンピュール・シート・ウェッジ

    カテゴリ : 
    ガジェット
    ブロガー : 
    ujpblog 2018/12/22 23:00
     作業環境は大事.キーボード・マウス・ディスプレイ,机と椅子.椅子がどうにもならなくて腰が痛くなるので,10年ぶりにテンピュールのシートウェッジという座布団を買ってみた.13000円くらい.
     その10年前に買ったテンピュールの「シートクッション」という座布団は,当時アスクルの2500円の椅子に座っていてケツが痛くてたまらんかったので8000円で購入.椅子の座り心地の悪い会社とはおさらばし,今は家に持って帰ってパソコン作業をするときに使っていますが,目立った劣化もなく重宝しているので,今回お仕事用に買い足しました.


     この三角形になっているのが特徴で,座っているときに背中が伸びる感じ.まだ使い始めたばかりなので良くわかりませんが,じわじわ効果が出てくるでしょう.

     13000円だせば,そこそこの椅子が買えちゃうけれど,他人様の環境でのことなので,座布団を持っていくのがいいかな.ポータブルだし.

    BD-REがエラーになることが多い

    カテゴリ : 
    ガジェット » AV機器・レグザ
    ブロガー : 
    ujpblog 2018/10/15 23:00
     HDDレコーダで録画したデータをブルーレイメディアに撮りためていたら枚数が多くなって置き場所にも困り,効率的な管理も大変なので,データにすることにした.
     その際にHDDレコーダから一度BD-RE,つまりリライタブルのメディアに移しているのだけれど,一部のデータが読み出せなくなることが多々ある.

     ヴァーベイタムのBD-RE DLという二層,50GB分のデータを保存できる大容量版を10枚買ったけれど,最初から3枚エラー.うまく書き込みしていたメディアでも再生しようとすると一部がエラーになる.
     例えば連続ドラマ10話分を一度にHDDからBD-REに移動して,その6話だけ取り出せないというような状況になることが多いので,そうなるとデータが揃ってないので連続ドラマの残りの9話分があって,コンプリートとしての意味がなくなってしまう.

     まだ地上波などはダビング10があるので,残り8回分のコピーが可能だったりするのだけれど,面倒なのでいつも「移動」にしている.コピーワンスコンテンツの場合,1回しかできない.

     連続予約が特番やらスポーツ延長などで録画できてないトラブル,メディアに移動して失われるリスクとの戦い.そして有料配信サービス,契約終了などによる配信停止,出演者トラブル等による永久お蔵入り,メディアのマイグレーション(ビデオテープからDVD,ブルーレイと変貌)等との葛藤,バランス.そもそもそんなに録画して観るのか?という難問との自問自答.これらが堂々巡りなんだな.

     でも,エラーになったメディアはどうなるのか?という点で,気になってググってみたのだけれど,諦めているのがほとんど.基本的に,店頭で交換をしてくれることはなくて,メーカ送りとなる模様.送料は着払いとなるけれど換装材の代金や,手続きなどに取られる自分の作業分の人件費を考えると,10枚分2000程度値段なので,自分の時給を考えたら働いた方が良い可能性が高い.

     メディアの代金というか,データが失われたというのが一番辛いのだけれどなぁ.
     MakeMKVを使って変換した録画データですが,VLCで再生するときに表示されるタイトルが実際のタイトルと異なることがある.


     具体的には,前番組のデータが入っていたりすることが多くて,これは録画機器の特性なんだろうけれど,録画開始数秒前から録画しているので,データの先頭には前番組のメタデータが入っていることになる.


     VLCで動画を開いて,メディア情報を表示させるとメタデータが表示されて,これを編集すれば問題は解決するのだけれど,たくさんあると面倒.これをコマンドラインでやることにした.

     使うツールは,MKVToolNixです.以前CMカットしたMKVの音声がずれる問題を解決するために入れたツール.macOS用のGUIアプリの中に,mvkpropeditというコマンドが用意されている.
     まずはツールを確認.
    $ cd /Applications/MKVToolNix-25.0.0.app/Contents/MacOS/🆑
    $ ls -la🆑
    total 26572
    drwxrwxr-x 18 ujpadmin admin     576  7 13 03:37 .
    drwxrwxr-x  7 ujpadmin admin     224  7 13 03:37 ..
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:36 applications
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:37 audio
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:36 icons
    drwxrwxr-x 50 ujpadmin admin    1600  7 13 03:37 libs
    drwxrwxr-x 25 ujpadmin admin     800  7 13 03:36 locale
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:36 man
    drwxrwxr-x  5 ujpadmin admin     160  7 13 03:37 mediaservice
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:36 mime
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin admin 4195728  7 13 03:37 mkvextract
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin admin 3250624  7 13 03:37 mkvinfo
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin admin 7200832  7 13 03:37 mkvmerge
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin admin 3659200  7 13 03:37 mkvpropedit🈁
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin admin 8891120  7 13 03:37 mkvtoolnix-gui
    drwxrwxr-x  5 ujpadmin admin     160  7 13 03:37 platforms
    drwxrwxr-x  3 ujpadmin admin      96  7 13 03:37 playlistformats
    drwxrwxr-x  5 ujpadmin admin     160  7 13 03:36 sounds
    $
    
     コマンドを確認したら,パスを設定する.
    $ echo export PATH='/Applications/MKVToolNix-25.0.0.app/Contents/MacOS:$PATH' >> ~/.bash_profile🆑
    $ source ~/.bash_profile🆑
    $
    
     パスが通ったことを確認.
    $ which mkvpropedit🆑
    /Applications/MKVToolNix-25.0.0.app/Contents/MacOS/mkvpropedit
    $
    
     確認できました.

     早速,コマンドでタイトルを変更する.
    $ mkvpropedit "インクレディブル・ハルク.mkv" -e info -s title="インクレディブル・ハルク"🆑
    The file is being analyzed.
    The changes are written to the file.
    Done.
    $
    
     VLCで開き,メディア情報を確認.


     変更されていることが確認できた.

     たくさんファイルがある場合は,次のようなシェルを作成して実行すればまとめて名称変更できる.
    $ cat mkvTitleChenge.sh🆑
    #!/bin/bash
    # .mkvファイルのあるパスで実行してください
    
    for mkvfile in *.mkv; do
    echo $mkvfile
        mkvpropedit "$mkvfile" -e info -s title="${mkvfile}"
    done
    $
    

    広告スペース
    Google