UJP - Appleカテゴリのエントリ

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

ブログ - Appleカテゴリのエントリ

2022年の月間チャレンジ

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/7/1 2:28
 Apple Watchのアクティビティ.今年に入ってから月間チャレンジを全部クリアを続けていたのだけれど,6月は219.9kmのウォーキングでした.


 219.9kmはなんの根拠か知らないけれど,1日あたり7.33kmになりますが後半になるとどんどん1日あたりの距離が増えてきて,最終日には10kmを超えていました.雨が降ると出歩かないしな...
 そして23時台にやっとクリア.どうにかバッチをゲットできました.

 それと,ヨガの日チャレンジも.これはヨガのワークアウトを選んで,ラジオ体操をしていたのだけれど,運動によってはヨガ扱いしてくれないのが辛かったな.まぁどうにかクリアできてよかった.(何かに追われている感)
 音声データの加工は,このフリーソフトで.

Audacity
https://www.audacityteam.org


 今回使ったのはこのバージョン.

...続きを読む

 マウスを便利にするツールをダウンロードしてアプリケーションフォルダにコピーでインストールしたが,
GateKeeperによって実行が許可されてない.
 コマンドで許可されてないことを確認.

$ spctl -a /Applications/Mac\ Mouse\ Fix.app🆑
/Applications/Mac Mouse Fix.app: rejected
$
 実行許可を与える.
$ spctl --add --label "My Stuff" /Applications/Mac\ Mouse\ Fix.app🆑
$
 次のような認証ダイアログが表示される.


 今回はApple Watchで認証.

 付与が終わったか確認.
$ spctl -a /Applications/Mac\ Mouse\ Fix.app🆑
$
 レスポンスがないのは付与が成功したということ.

 認証ダイアログが対面で出てくるので,リモートから管理することは無理なのかな.root権限で実行すれば良いのかもしれない.

XProtect,NotarizationとGateKeeper

カテゴリ : 
Apple » Macソフト
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/27 17:13
 macOSにアンチウイルスソフトは必要か? 老舗のノートン,価格のESETなどと呼ばれていたり.
 macOSにはOS標準でアンチマルウェア対策ツールが3つ入っていることはあまり知られてない.代わりにWindows Defenderは認知度が高い.

Protecting against malware in macOS
https://support.apple.com/ja-jp/guide/security/sec469d47bd8/web

引用:
Three layers of defense
Malware defenses are structured in three layers:

1. Prevent launch or execution of malware: App Store, or Gatekeeper combined with Notarization

2. Block malware from running on customer systems: Gatekeeper, Notarization, and XProtect

3. Remediate malware that has executed: XProtect

The first layer of defense is designed to inhibit the distribution of malware, and prevent it from launching even once—this is the goal of the App Store, and Gatekeeper combined with Notarization.

The next layer of defense is to help ensure that if malware appears on any Mac, it’s quickly identified and blocked, both to halt spread and to remediate the Mac systems it’s already gained a foothold on. XProtect adds to this defense, along with Gatekeeper and Notarization.

Finally, XProtect acts to remediate malware that has managed to successfully execute.

These protections, further described below, combine to support best-practice protection from viruses and malware. There are additional protections, particularly on a Mac with Apple silicon, to limit the potential damage of malware that does manage to execute. See Protecting app access to user data for ways that macOS can help protect user data from malware, and Operating system integrity for ways macOS can limit the actions malware can take on the system.


3つの防御の層

マルウェアの防御は、3つのレイヤーで構成されています。

1. マルウェアの起動や実行を防止する。App Store、またはGatekeeperとNotarizationの組み合わせ。

2. マルウェアがお客様のシステム上で実行されないようにする。Gatekeeper、Notarization、XProtectの3つ。

3. 実行されたマルウェアの駆除 XProtect

第一の防御層は、マルウェアの流通を抑制し、一度も起動させないようにすることです。

次の防御の層は、マルウェアがMac上に出現した場合、迅速に特定しブロックすることで、マルウェアの拡散を食い止めるとともに、すでに感染しているMacシステムの修復を支援することです。XProtectは、Gatekeeper、Notarizationとともに、この防御に貢献します。

さらにXProtectは、実行に成功したマルウェアを修復する機能も備えています。

これらの保護は、以下に述べるように、ウイルスやマルウェアからのベストプラクティスをサポートするものである。特にApple社のシリコンを搭載したMacでは、マルウェアが実行された場合の被害を最小限に抑えるために、さらなる保護が施されています。macOS がマルウェアからユーザデータを保護する方法については、ユーザデータへのアプリケーションアクセスの保護、および macOS がシステム上でマルウェアが実行できるアクションを制限する方法については、オペレーティングシステムの完全性を参照してください。


引用:
XProtect

macOS includes built-in antivirus technology called XProtect for the signature-based detection and removal of malware. The system uses YARA signatures, a tool used to conduct signature-based detection of malware, which Apple updates regularly. Apple monitors for new malware infections and strains, and updates signatures automatically—independent from system updates—to help defend a Mac from malware infections. XProtect automatically detects and blocks the execution of known malware. In macOS 10.15 or later, XProtect checks for known malicious content whenever:

macOSには、シグネチャベースのマルウェア検出・駆除を行うXProtectと呼ばれるアンチウイルス技術が組み込まれています。このシステムには、Appleが定期的に更新するマルウェアのシグネチャベースの検出を行うためのツールであるYARAシグネチャが使用されています。Appleは、新しいマルウェアの感染や系統を監視し、システムアップデートとは別にシグネチャを自動的に更新することで、マルウェア感染からMacを守ることができます。XProtectは、既知のマルウェアを自動的に検出し、その実行をブロックします。macOS 10.15以降では、XProtectは常に既知の悪意のあるコンテンツをチェックします。

引用:
Notarization

Notarization is a malware scanning service provided by Apple. Developers who want to distribute apps for macOS outside the App Store submit their apps for scanning as part of the distribution process. Apple scans this software for known malware and, if none is found, issues a Notarization ticket. Typically, developers staple this ticket to their app so Gatekeeper can verify and launch the app, even offline.

Apple can also issue a revocation ticket for apps known to be malicious—even if they’ve been previously notarized. macOS regularly checks for new revocation tickets so that Gatekeeper has the latest information and can block launch of such files. This process can very quickly block malicious apps because updates happen in the background much more frequently than even the background updates that push new XProtect signatures. In addition, this protection can be applied to both apps that have been previously and those that haven’t.

Notarizationは、Appleが提供するマルウェアスキャンサービスです。App Store以外でmacOS用アプリケーションを配布したいデベロッパは、配布プロセスの一環として、アプリケーションをスキャン対象として提出します。Appleはこのソフトウェアに既知のマルウェアがないかスキャンし、何も検出されなかった場合はNotarizationチケットを発行します。通常、開発者はこのチケットをアプリにホチキスで留め、Gatekeeperがオフラインでもアプリを検証して起動できるようにします。

またAppleは、悪質であることが判明しているアプリに対して、たとえ以前に公証済みであったとしても、取り消しチケットを発行することができる。macOSは定期的に新しい取り消しチケットをチェックし、Gatekeeperが最新の情報を把握して、こうしたファイルの起動をブロックできるようにしている。このプロセスは、XProtectの新しい署名をプッシュするバックグラウンド・アップデートよりもはるかに頻繁に更新が行われるため、悪意のあるアプリケーションを非常に迅速にブロックすることができます。さらに、この保護機能は、過去に利用したことのあるアプリとそうでないアプリの両方に適用することができる。

Gatekeeper and runtime protection in macOS
https://support.apple.com/ja-jp/guide/security/sec5599b66df/1/web/1

引用:
Gatekeeper

macOS includes a security technology called Gatekeeper, which is designed to help ensure that only trusted software runs on a user’s Mac. When a user downloads and opens an app, a plug-in, or an installer package from outside the App Store, Gatekeeper verifies that the software is from an identified developer, is notarized by Apple to be free of known malicious content, and hasn’t been altered. Gatekeeper also requests user approval before opening downloaded software for the first time to make sure the user hasn’t been tricked into running executable code they believed to simply be a data file.

macOSにはGatekeeperと呼ばれるセキュリティ技術が搭載されており、ユーザーのMac上で信頼できるソフトウェアのみを実行できるようにするためのものです。ユーザーがApp Store以外のアプリケーション、プラグイン、インストーラパッケージをダウンロードして開くと、Gatekeeperは、そのソフトウェアが特定のデベロッパによるものか、既知の悪意のあるコンテンツが含まれていないことをAppleが公証し、改ざんされていないことを確認します。また、Gatekeeperは、ダウンロードしたソフトウェアを初めて開く前にユーザーの承認を求め、ユーザーが単なるデータファイルと信じていた実行コードを実行させられていないことを確認する。

 動作しているか確認するにはこのコマンド.

$ spctl --status
assessments enabled
$
 XProtectのパターンファイルの更新情報は次のような感じで確認できます.

$ system_profiler SPInstallHistoryDataType | grep -A 5 "XProtectPlistConfigData"
    XProtectPlistConfigData:

      Version: 2149
      Source: Apple
      Install Date: 2021/07/01 19:04

ー略ー

--
    XProtectPlistConfigData:

      Version: 2159
      Source: Apple
      Install Date: 2022/05/13 4:58

$

Apple Watchのアクティビティでチート

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/5 0:19
 「4月チャレンジ」のメダルは,エクササイズを30分を30回ゴール.つまり毎日30分以上必須.なんせ4月は30日しかないからなぁ.


 いつも足りない時には23時過ぎから「室内ウォーキング」のエクササイズをしていたのだけれど,ウォーキングの速度?動作?血流?が足りないとカウントされずに30分分のエクササイズが30分以上かかる.23時20分ごろから室内ウォーキングを始めてもダラダラ歩いていたら間に合わない感じになることが数回.焦って大きく手を振ったりでどうにかクリアしてきたが...野外のウォーキングも一緒.結構な早歩きしないとカウントされない.カミさんと一緒に歩いていると全くカウントされない!!!というストレスに.

 そして気づきました.ラジオ体操をしている際に使う「柔軟体操」というエクササイズメニュー.これを使うと30分のエクササイズが30分になる! もっというとエクササイズをスタートして放置していても30分経ったらゴールしてる.

 ちなみに「国際ダンスデー チャレンジ」も,ダンスを計測し始めてラジオ体操していても計測できました.

 しかし,残念ながらアースデー・チャレンジは失敗したようです.

macOS Server終了

カテゴリ : 
Apple » Macソフト
ブロガー : 
ujpblog 2022/4/24 23:39
 徐々に縮小していたけれどなぁ.

Apple「macOS Server」、21年の歴史に幕
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20220422-2327256/

引用:
米Appleが「macOS Server」のサポートドキュメントを更新し、2022年4月21日をもってmacOS Serverを終了させることを明らかにした。更新からしばらくしてMac App Storeでの販売が終了し、2001年5月のMac OS X Server(10.0)発表から約21年の歴史の幕を閉じた。
 実際にはmacOSの中にサーバソフトは入っているけれど,専用GUIが無くなったという感じかな.WebGUIで代替品もたくさんあるから,ニーズがないということだろうけど.

パッケージ"%@"が見つからないか無効です

カテゴリ : 
Apple » MacBook » 2017 12inch
ブロガー : 
ujpblog 2022/4/15 19:18
 購入した時はOSがCatalinaだったので,Montereyにアップデートしたのだけれど,その途中で変なエラーが出ました.


 %@は何かの文字列の置き換え用タグか何かかなぁ.調べるとSafariのインストールの際に出たことがあったような履歴があるけれど.

 気持ち悪いけれど,問題なくアップデートできたようなので,あまり気にしなくて良いかな.(根拠なし)

Macbook 12インチ 2017モデルを今更ベンチマーク

カテゴリ : 
Apple » MacBook » 2017 12inch
ブロガー : 
ujpblog 2022/4/15 18:48
 徐々にセットアップを続けているのだけれど,ストレージのベンチマークテストを忘れていたので,いつものBlackmagic Disk TestをApp Storeからダウンロードして実行.


 OSは最新のmacOS Monterey 12.3.1で,Intel Core m3 1.2GHz 8GRAMのモデルです.ストレージが速いので今のところストレスなしかな.まぁ5年も前の機種のレビューをするのもアレだけれど,現状,こうだということで.
 1年,メールサーバ専用機として稼働してもらったけれど,その地位はmac mini 2010に譲って引退.
 ネットワークから外し,しばらく放置していたら,なんだか熱い.電源を入れてみようと思ったら電源が入らない!
 流石に購入して13年くらいになるので壊れたかな?と思ったら,バッテリ不良でした.


 容量が194mAhだなんて.新しくバッテリを買いますかね.

 1号機も今年の初めに交換していますね.前回この2号機のバッテリを変えたのはいつだったか...

 ちなみに,うちの行政だと,パソコンのバッテリはリチウムイオンなのでモバイルバッテリと同じ捨て方で回収してくれました.

ムーブゴールは連続60日で途絶えました

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/4/6 0:27
 体調が悪い時もあるさ.


 日付が切り替わるギリギリまで室内ウォーキングをしていたりピリピリとしていたけれど,何と闘っているのか分からなくなる.自分か.

 それにしても連続記録が途絶えてからリカバリまで3日かかっている.

ムーブゴール連続記録 50日間

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/3/9 0:09
 年越しして急にやる気になったApple Watchのフィットネスアプリのアクティビティ.
 50日連続でムーブゴール(カロリー消費)になりました.雨の日も雪の日も風の日も・・・家でウォーキング.


 何がつらいのか.一番つらいのはApple Watchの充電タイミング.何縛りか?というとヤハリスタンド.1時間に1回1分間立つやつ.

Apple Watchの月間チャレンジ

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/3/5 11:49
 アメリカ人はイベントがあればTシャツを作ったり記念バッジを作るというイメージがあるけれど,Apple Watchでは「月間チャレンジ」をクリアするとバッジがもらえる.

 気にしてないとクリアできないので2022年3月分と過去に獲得したバッジを確認.




2018年
2018年05月 1日のスタンドゴールを21回達成
2018年06月 3つのアクティビティリングを5回完成
2018年08月 1日のエクササイズゴールを6回達成
2018年10月 1日のエクササイズゴールを7回達成
2018年11月 1日のスタンドゴールを25回達成
2019年
2019年09月 1日のスタンドゴールを9回達成 🈁簡単すぎる
2019年10月 201.1kmの距離を移動した
2019年11月 186分のエクササイズを実行した
2019年12月 16,973キロカロリーを消費した  🈁振り子の可能性
2020年
2020年02月 1日のスタンドゴールを19回達成
2020年03月 1日のムーブゴールを23回達成
2020年04月 1日のスタンドゴールを24回達成
2020年05月 1日のムーブゴールを18回達成
2020年11月 1日のスタンドゴールを22回達成
2020年12月 18,299キロカロリーを消費した 🈁振り子の可能性
2021年
2021年03月 1日のスタンドゴールを25回達成
2021年04月 178.8kmの距離を移動した
2021年08月 275.8kmの距離を移動した
2021年10月 1日のエクササイズゴールを5回達成
2021年11月 3つのアクティビティリングを6回完成
2022年
2022年01月 18,299キロカロリーを消費した
2022年02月 1日のスタンドゴールを25回達成

 2021年までは月間チャレンジは気にせずにクリアした分.クリアできてない月は本気でやらないと達成できないものだったのだろう.過去のキロカロリー消費分は,ゲームの為に振り子を使っていたので,その影響でクリアしたんじゃないかと思う.ドーピングというか...

 2022年になってから目覚めたので,1年分バッジが取れるといいけどな.2022年03月は,3つのリングを22回.結構厳しい.
 一時はダイソーでも売っていたDockコネクタ.iPodやiPhone 4sまで使われていたけれどスッカリみなくなったけれど,アマゾンで売られていました.

 amazonbasicsというプライベートブランド扱い.1本698円だけれど,他で売ってないのでありがたい.

 早速つけてみた.


 問題なく動作しているけれど,amazonbasicsというロゴが全面になる配置ですな.これでサイネージがまた1つ完成.
 ダイエットのためにムーブゴールを700にしたのだけれど,7日間オーバ達成していたらスマートムーブゴールが770キロカロリーにしろというので,750に設定した.


 それでもどうにかギリギリクリアを続けて,2022年2月は「完璧な1ヶ月」のバッジをゲット. 通勤をしてないしコロナ禍前の様にポケモンGOでも出歩かないのでこれをクリアするのは大変.
 23時ごろになってから,室内ウォーキングで間に合わせているけれど,終わった後は肺がヒューヒューする.調べると,これは運動誘発ぜん息の兆候?


 ハリス・ベネディクト方程式(改良版)による基礎代謝が約1,930キロカロリーなので,750キロカロリーをクリアすれば1日の消費カロリーは2,680キロカロリー.
 ビックマックセットが530キロカロリー.ビックマックセットを3食食べていたら,カロリー計算的にはやせていく模様.
 朝ごはんはいつも同じものを食べているので,計算すると274キロカロリーパターンと188キロカロリーパターンがある.

 ラーメン二郎をいれると1食1800キロカロリー程度なのでオーバーする.とんかつ和幸の,ひれかつ御飯も1460キロカロリーか.そこにビールとかを入れるとあっという間に2000キロなんだな...
 mac mini 2014をMojaveからMontereyに上書きアップグレード.

 macosのメモリ使用量をSNMPで取得しながらMRTGを設定していたのだけれど,メモリ使用量がSNMPで取得できなかった.
 何かヒントがあるのかと思って,デスクトップにある「場所が変更された項目」を確認.


 snmpd.confに関するものは1つもなかった.代わりに,shells.system_defaultとsyslog.confが移動されている模様.
 確認してみる.

macmini2014:~ root$ cat /Users/Shared/Relocated\ Items/Configuration/private/etc/shells.system_default🆑
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/dash
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
macmini2014:~ root$
 変更した記憶がないけれどなぁ...どうなっているのか確認.
$ cat /private/etc/shells🆑
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.
# /bin/false was added for FTP users that do not have a home directory.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh
/usr/bin/false
/usr/local/bin/pwsh
[macmini2014:root 17:16:19 ]
$
 /bin/dashが無くなって,/usr/local/bin/pwshが増えた模様.pwshはPowerShellなので入れたやつ,だが./bin/dashはDebianやUbuntuでデフォルトになっているシェルの模様.bashとは互換性が無いそうだけれど,削除されたのか.

 そしてもう1つsyslog.conf.

macmini2014:~ root$ cat /Users/Shared/Relocated\ Items/Configuration/private/etc/syslog.conf🆑
# Note that flat file logs are now configured in /etc/asl.conf

install.*						@127.0.0.1:32376

# used for the adaptive firewall: man emlog.pl
auth.*                                @127.0.0.1:60762

macmini2014:~ root$

 現在のファイルは次の通り.

$ cat /private/etc/syslog.conf🆑
# Note that flat file logs are now configured in /etc/asl.conf

install.*						@127.0.0.1:32376

# used for the adaptive firewall: man emlog.pl
auth.*                                @127.0.0.1:60762

[macmini2014:mrtg 17:15:22 ]
 中身に違いはないが,入れ替わってる模様.

 そして肝心のsnmpd.confは,まっさらの設定に置き換わっていました.丁寧に「場所が変更された項目」に移動されるかと思ったら全くそんなこと無いのか.

iPhone 7にダイソーのガラスフィルムをつけた その2

カテゴリ : 
Apple » iPhone
ブロガー : 
ujpblog 2022/2/23 20:16
 1週間ほど前に別のiPhone 7に200円のダイソーのガラス保護フィルムを貼ったのだけれど,不具合はないのでもう一枚買いに行ったら,もう売ってなくて.

 ほぼ同じ内容の100円版を買ってきました.


 なんかちょっと縁が足りない感じ...

 やはりダイソーは一期一会感があるなぁ.

ムーブゴール変更

カテゴリ : 
Apple » Apple Watch
ブロガー : 
ujpblog 2022/2/18 1:33
 iPhoneのヘルスケアアプリの中で,記録されているアクティビティですが,買ってきて初期設定後,ムーブゴールが自動調整されていきます.最初は300kcalくらいだったけれど,ポケモンGOを始めた頃から増えて520で落ち着いて,そのまま数年放置.


 去年ベースで考えると,Apple Watchが故障して記録できなかった1ヶ月間以外は520kcalは軽く突破しているので,700kcalに変更してみた.

 どうせアクティビティの3つのリングを埋めるためには,エクササイズ30分を毎日しなければいけないのだけれど,スーパーに買い物にいく際に早足にするだけだと往復10分にもならないので,家でダラダラとテレビを見ている時間を「室内ウォーキング」のワークアウトを使って運動をする様にしてみている.

 こうすることで毎日同じ食生活をしていれば,毎日180kcal減ることになるのでダイエットになるのだろうと.
 電源ボタンを押すとビープ音が3回鳴るだけで起動しなくなったMacBook Air 2011 11インチモデル.

 特に意味なく1日放置し,再度SMCリセット,PRAMクリアをすると再起動しそうになる時がある.

  • アップルのロゴが表示されプログレスバーが途中まで表示されるがそこから進まない
  • 一旦起動しログオン画面まででてログオンしようとするがアプリケーションエラーがでてフリーズ

     一旦分解して,緩んでいるかもしれない以前交換したSSDを抜き差ししてみたが症状変わらず.
     次に流石に10年使ってバッテリ劣化しているとおもうので,バッテリを外してみても,エアーダストブロワーで清掃してみたけど,症状変わらず.

     調べると,MacBook Air 2011のi7は,この症状がよく出るらしい.SMCリセットやPRAMリセットで一旦復旧する場合もあるようだが最初するみたい.
     ヒートガンやオーブンで焼いて半田付けするリフローを試すのもありだろうけれど,これも再発するらしいし素人がやると危険な気がする.

    フリーズして動かなくなったMacBook Proをオーブンで焼いて復活
    https://gigazine.net/news/20140311-macbook-pro-oven-resurrect/

     ということで,SSDを取り出し,死蔵状態のMacBook Air 2011 13インチモデルにSSDを移植して復活.CPUはi5なのでスペックダウンだけれど,大した処理をしないので,これで十分かな.
  • iPhone 7にダイソーのガラスフィルムをつけた

    カテゴリ : 
    Apple » iPhone
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/16 1:23
    iPhone 7に張り付けていたガラスフィルムが,ところどころ欠けて指に当たって痛いので張り替えることに.


     張り替える前に現在つけているガラスフィルムを剥がすとバリバリと割れてしまった.ちょっと気持ちいい...


     そして今回つけたのはダイソーでずいぶん前に買っておいた200円のガラスフィルム.ウェットシートでiPhone 7のガラスの汚れをおとし,ドライシートで拭き取り,貼り付ける.

     iPhoneの液晶保護シート,ガラスフィルムはニーズがあるので直ぐ安くなるね.昔は2000円とか3000円してたけど.現在もiPhone 7と同じサイズのiPhone SE 2があるので,もうしばらくは不自由しないと思うけれど,そろそろ数枚買い置きをしておこうかな.
     iPhoneの写真を写真アプリに取り込んだのだけれど,操作を誤って過去に一度取り込んだ写真も取り込んでしまった.どこまでが重複かわからないので,ハードディスクないのデータファイルを重複ファイルを検索することにして,dupeGuruというフリーソフトを利用.

     今回は一括削除の手順を紹介.



     検索が終わったら,一覧が表示されるけれど,まずは重複ファイルだけにする.



     一覧のチェックボックスが大量にある場合,チェックしていると腱鞘炎になるのでメニューから一括で行う.


     シフトキーを使いながら行を選択してEditメニューからMark Selectedを選択.




     チェック付いたら,Actionsメニューから,Send Marked to Trashでゴミ箱に.


     今回は何も選択できないけれど,Directly delete filesになります.ゴミ箱に入れるのではなく直接削除.


     sent to Trashとなっているけれど,この場合はもう消えているハズ.
     ファイルが多いと削除時間がかなりかかかります.
     スティーブ・ジョブスが亡くなってびっくりして購入したMacBook Air 2011ですが,起動しなくなりました.
     使っていた最中,Command+Tabを押してアプリをスイッチしていたらフリーズ.マウスカーソルも動かないので,一旦蓋を閉じてスリープ.背面のアップルロゴも暗くなる.その後,電源ボタンを長押ししても音が鳴るだけで起動しない.





    Mac の起動時にビープ音が鳴る場合
    https://support.apple.com/ja-jp/HT202768

    引用:
    ビープ音が 3 回鳴り、5 秒休むを繰り返す
    Mac のメモリが整合性チェックに合格しませんでした。メモリを増設または交換したばかりの場合は、適切に取り付けられているか確認してください。


     色々と試したのだけれど,たまに起動する感じもあったりするので,備忘として記録.

  • 電源ボタンを押したらビープ音が鳴る場合は,SMCリセットを行ってみる.
  • SMCリセットは,電源オフ状態から「ctrl+option+shift+電源」キーの長押し.
  • PRAMクリアを行う.
  • PRAMクリアは,電源オフ状態から電源ボタンを押したあと「ctrl+option+P+R」キーの長押し.
  • 起動音が鳴る.押し続けると再起動を繰り返すが,2回以上起動音がするまで継続.

     ここまででOS起動にまでたどり着けたり,画面が真っ白なまま進まなかったりする.とりあえずは一度OSが起動したのでストレージは問題なさそうな雰囲気.

     この後できることといえば,,,

  • 一度分解して,埃の除去
  • バッテリを取り外してみる
  • だめなら,SSDを取り出して別のMacBook Airに移植する

     このMacBook Air 2011のバッテリは一度も交換しておらず買った時のバッテリのままなので当然劣化していると思われるので,取り外したら電源不足で起動しない現象の様なものがあぶりだせるか?という憶測.
  • 2月チャレンジ 2022

    カテゴリ : 
    Apple » Apple Watch
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/13 11:32
     Apple Watchにデフォルトでついている健康アプリのアクティビティ.2022年2月は「スタンドリングを24回」となっている.


     スタンドは,1時間に1分間程度1回立ち上がるやつだけれど,これが8時間睡眠目標でやっていると16時間で12回立ち上がる必要があるので,結構辛い.午前中寝坊してたら絶望感も.
     毎時50分に「スタンドしましょう」と通知してくれるのだけれど,稀に通知が来ない感じもあって,23時時点で11回だと落ち着かないね.

     どうにか連続ゴール達成26日目です.これは自己新記録.これが途絶えることがあったら,落ち込みそう.

    ダミーHDMIプラグ

    カテゴリ : 
    Apple » Mac周辺機器
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/12 0:37
     サーバ運用しているmac miniに,Apple Remote Desktopでリモート接続していると,たとえばmac mini 2010だと画面サイズが1280x1024になります.20年くらい前の17インチディスプレイレベル.
     大きなディスプレイを接続していればリモートから接続してもそのディスプレイのサイズに変更できるけれど,サーバにディスプレイを常時接続するのはもったいない.

     これをせっかくなので大きな画面にしたいと考えて探してみたら,HDMIダミープラグなる製品がアマゾンで売られていたので購入.3つ1500円程度.
     使い方はリモート接続したいPCに刺すだけ.ドライバ不要.


     似た様な値段で4Kタイプも売られていたけれど,ちょっと安いFull HDタイプに.早速mac mini 2014に接続してみました.


     HDMI2Kのプロファイルを使う様に設定されました. mac mini 2014は2,560 x 1,600ピクセル表示が最大です.


     カスタマイズすると4Kも選ぶことができました.

     今回はサーバとして使っている場合で使ってみたけれど,これ実はテレワークで会社のPCにリモート接続した際にも使えるってことらしい.
     つまり,職場ののPCにリモート画面接続して業務している人は,職場のPCにはディスプレイ付けずに大画面で作業できるってことですね.なんならディスプレイを家に持って帰っても良いでしょう.

    macoS Monterey 12.2でcrontabがOperation not permttedになる件

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2014
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/8 11:41
     iTunesやら写真の母艦にしようと,macOS 10.14のMojaveから一気にCatalina,BigSur をすっとばしてmacOS Monterey 12.2にバージョンアップ.

     とりあえず,問題なさそうなんだけれど,MRTGが更新されてなくて,crontabで実行しているコマンドがエラーになっていた.



     どうもコマンド単体で実行すると問題ないのだけれど,crontabにフルディスクアクセス権限の付与が必要だそうで.


    これをみると,たしかにシェル(sh)だとフルディスクアクセスが適用されています.自分で設定した覚えはないのだけれど.ここにcrontabを追加します.

     ファイル選択ダイアログのところで,[command] + [shift] + [G] を押してファイル名を直接入力する様になるので,/usr/sbin/cronを指定すれば良いです.

     ちなみに,アンチウイルス対策ソフトとかのディスク上のファイルに隈なくアクセスするタイプのアプリも,この設定が必要になりますね.Catalinaあたりからキツくなりました.

    謹賀新年チャレンジ

    カテゴリ : 
    Apple » Apple Watch
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/31 23:53
     Apple Watchの最重要機能は意識高い系向けのフィットネス機能だろうと感じているのだけれど,その中で「アクティビティ」という機能で1日の活動量を計測してくれていて,目標に対して達成するとリングがまるくなる.


     正月に,「謹賀新年チャレンジ2022」と言うことで,チャレンジしてみた.内容は「7日間連続で3つのリングを閉じる」というもの.

     アクティビティは,ムーブ,スタンド,エクササイズと3つのリングがあるのだけれど,ムーブとエクササイズは正直,23時から30分間の室内ウォーキングをすれば達成できる.
     しかしスタンドは無理.1時間に1回,1分ほど立ち上がることを12回行う必要がある.

     スタンドは,エコノミー症候群を防ぐために必要なことだけれど,家にずっといると1時間くらい立ち上がらないこともある.3日連続で達成していたのにスタンドが1つ足りなくて連続記録が途絶えたときは残念すぎた.
     そして気をつけなければいけないのは,Apple Watch Series 2はフル充電で体感18時間ほどでバッテリが持つ方ではないので,低電力になったあとからだと充電に2時間程度.睡眠時につけておこうとすると充電時間がないので23時になってバッテリ不足になることも・・・

     ということで,1月も半月過ぎた頃に,本気にならないと3つのリングを閉じることができないことに気づいて,頑張ってやっとメダルをゲットできた.

     ついでに「1月チャレンジ」という月間目標のメダルも貰えました.

    macOSのiostat

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2014
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/30 20:31
     macOSはBSDベースなので,iostatのコマンドパラメータもLinuxとは異なる.

     何もパラメータをつけずに実行すると次の通り.
    $ /usr/sbin/iostat🆑
                  disk0               disk2               disk3       cpu    load average
        KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s  us sy id   1m   5m   15m
        6.55   21  0.13   928.40   16 14.09   802.21   17 13.57   3  3 94  1.52 1.53 1.60
    $
    
     I/Oにで利用しているCPUロードアベレージの情報が不要な場合は,-dオプションを使う.

    $ /usr/sbin/iostat -dt🆑
                  disk0               disk2               disk3               disk4
        KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s
        6.55   21  0.13   928.83   16 14.16   802.21   17 13.56   658.55    6  3.93
    $
    
     CPU情報が消えたら,disk4が増えた.
     このドライブには1つの内蔵SSDと,8つのUSB接続のHDDがあるのだけれど,9台分は表示されてない. -nオプションを指定すれば,指定した台数分が表示される.
     3台分表示したい場合の例.

    $ /usr/sbin/iostat -d -n 3🆑
                  disk0               disk2               disk3
        KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s     KB/t  tps  MB/s
        6.55   21  0.13   930.47   16 14.41   802.21   17 13.53
    $
    
     実際には接続されてない台数を指定しても良い.
     直接指定することもできる.
    $ /usr/sbin/iostat -d disk9🆑
                  disk9
        KB/t  tps  MB/s
       80.39    0  0.00
    $
    
     この時に出ている80.39/KB/tとかは,このコマンドを実行した瞬間のもの.
     繰り返し実行するためには,-cコマンドで繰り返し回数を指定.
    $ /usr/sbin/iostat -c 3 -d disk2🆑
                  disk2
        KB/t  tps  MB/s
      933.43   16 14.88
     1024.00  129 128.51
     1024.00  128 127.93
    $
     この状態だとデフォルトは1秒ごとに3回実行.待ち時間を変更するためには,-wオプション.

    $ /usr/sbin/iostat -c 3 -w 5 -d disk2🆑
                  disk2
        KB/t  tps  MB/s
      933.87   16 14.95
     1021.85  121 120.28
     1024.00  127 127.33
    $
    
     5秒ごとに3回実行.

     ここまでで表示されているのはiostatを実行した時間の平均統計量なのであって,5秒ごとにしたところでその間の合計ではない.そんな時に-I(あい)オプションを使うと,統計量が表示される.

    $ /usr/sbin/iostat -I🆑
                  disk0               disk2               disk3       cpu    load average
        KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB  us sy id   1m   5m   15m
        6.57 2381262 15269.94   935.63 1918951 1753348.04   802.21 1971155 1544211.79   3  3 94  1.42 2.24 2.45
    $
    
     ここで気づくけれど,フォーマットが変わってくる...

     統計を取る期間は数値で.次の例は5秒毎の総計量.
    $ /usr/sbin/iostat -I 5🆑
                  disk0               disk2               disk3       cpu    load average
        KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB  us sy id   1m   5m   15m
        6.58 2396354 15401.81   943.97 2123914 1957915.38   802.21 1971155 1544211.79   3  3 94  1.24 1.43 1.60
        4.80   5  0.02  1024.00 621 621.00     0.00   0  0.00   1  4 95  1.30 1.44 1.60
        4.80   5  0.02  1024.00 1236 1236.00     0.00   0  0.00   1  4 95  1.35 1.45 1.61
        4.80   5  0.02  1023.78 1780 1779.62     0.00   0  0.00   1  4 95  1.32 1.44 1.60
        4.44   9  0.04  1023.84 2408 2407.62     0.00   0  0.00   2  5 93  1.38 1.45 1.60
    ^C
    $
    
     Control+Cを押さないと永遠に続く.このあたりはvmstat(vm_stat)と似た様な作りになっている.
     今まで通り,CPUの情報が不要だったり,disk5だけの情報が取りたくても,言うこと聞いてくれない.

    $ /usr/sbin/iostat -I 5 -d🆑
                  disk0               disk2               disk3       cpu    load average
        KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB  us sy id   1m   5m   15m
        6.58 2397255 15406.45   944.65 2142570 1976536.11   802.21 1971155 1544211.79   3  3 94  1.52 1.46 1.58
    $ /usr/sbin/iostat -I 5 disk5🆑
                  disk0               disk2               disk3       cpu    load average
        KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB     KB/t xfrs   MB  us sy id   1m   5m   15m
        6.58 2397260 15406.49   944.67 2143301 1977267.11   802.21 1971155 1544211.79   3  3 94  1.72 1.51 1.60
    $
    

    環境メモ 追加分

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2014
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/28 18:49
     macOSはMojaveのままだけれど,以下を設定.


    macosのメモリ使用量をSNMPで取得する

    pokemonsay

    macOS High SierraにMRTGを設定

     今度こそメディアサーバにするのだ!?
     膨張したので2014年に交換した,MacBook Pro 2008 17インチモデルのバッテリですが,その後,ずっと膨らんでいたので観察していました.

     そしてこの様な感じに.


     かなり膨張しています.でもここ1,2年はこの状態から変わらないので観察終了.

     役所のゴミ回収ルールによると,モバイルバッテリは電池と一緒の日に捨てれば良いというので,中身が見える袋に入れて廃棄しました.ちゃんと持っていってくれた模様.

    古いiPhone

    カテゴリ : 
    Apple » iPhone
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/26 19:49
     自宅のジャンク?入れにあった古いiPhoneを数年ぶりに充電してみた.

    初代iPhone
     大事にしすぎて現在行方不明・・・

    iPod touch(初代)
     充電すると起動できた.OSのバージョンは3.1.3でした.

    iPhone 3G
     起動.これは潰れた会社で中古を貰ったやつ.
    iPhone 3GS
     バッテリが死亡.まれに起動する感じ.
     起動これは最初はSIMフリーだったが故障したのでアップルストア渋谷で修理という新品交換をして,そのまま放置していたやつ.

    iPhone 4 黒
     起動.問題なし.

    iPhone 4 白
     起動.問題なし.ただしOSが古いのでApp Storeに接続できないからアプリが起動できない・・・2015年まではiTimeLapseというアプリで寝台特急カシオペアやトワイライトエクスプレスで旅をする際にカメラとしても活躍してくれてたんだけれど,いまは起動しませんね.

    iPhone 4s
     起動して,OSのアップデートを求められるが失敗する.もともとこれは潰れた会社で中古を貰ったやつなので正常に動作してなかった気がするけど.


    iPhone 4sの状態.これになるけれどリカバリしても再度リカバリになる件.バッテリ交換すれば動く様になりそうな気もするが?


    iPhone 5
     SIMフリーでかったやつ.問題なく動いていますね.

    iPhone 5c
     問題なく動作.これはau版の中古をコレクション用にイオシスで買ったもの.

    iPhone 5s
     問題なく動作.数年間カミさんのメイン機だったもの.

     なかなかの成績.
     macOSのFirewall,pf(パケットフィルタ)でApple Remote Desktopからのアクセスを許可するために,IceFloorで定義を追加した.


     あらかじめApple remote managementという定義が設定されているので,この2つのポートを追加するだけでOK.



    $ nmap mailserver
    Starting Nmap 7.92 ( https://nmap.org ) at 2022-01-25 17:45 JST
    Nmap scan report for mailserver (mailserver)
    Host is up (0.011s latency).
    Not shown: 959 closed tcp ports (conn-refused), 30 filtered tcp ports (no-response)
    PORT     STATE SERVICE
    22/tcp   open  ssh
    25/tcp   open  smtp
    80/tcp   open  http
    110/tcp  open  pop3
    143/tcp  open  imap
    443/tcp  open  https
    587/tcp  open  submission
    993/tcp  open  imaps
    995/tcp  open  pop3s
    3283/tcp open  netassistant
    5900/tcp open  vnc
    
    Nmap done: 1 IP address (1 host up) scanned in 11.12 seconds
    $
     結構空いている風に見えるが!,メールサーバ以外の部分はRTX1200のルータのフィルタで除外しているのでインターネット側からはアクセスできません.

    WiFiCheck

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/25 1:07
     mac mini 2010をサーバ運用してみているのだけれど,WiFiがダウンする.HDMIポートから信号が来なくなったあたりに停止している様な気がする.
     ちなみに,有線LANは生きているのでサーバ機能としては問題ない.

     一旦,次の様にコマンドでWi-Fiのインタフェイス(en1)を監視し,downしていたらupする簡単なシェルを作成してcrontabで5分事に実行する様にしてみた.

    ...続きを読む

    iPadでPodcastが再生できなくなった件

    カテゴリ : 
    Apple » iPad
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/25 0:42
     ずっと聞いていたPodcastが再生できなくなった.
     どうやって直したかというと,全てサブスクリプションを解除してデータを消したあと,再度登録することで治った.
     OSのバージョンが異なる2つのiPadで別の同じ現象になって同じ方法で治りました.

  • 実際には再生しているが音が聞こえない.
  • 別の配信にすると聞こえたりする
  • macOS端末で無線LANの状態を確認する

    カテゴリ : 
    Apple
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/24 18:21
     商標の関係で日本ではAirMacと言っているが,アメリカの商品名に合わせてairportコマンドを使うと,無線LANのステータスを取得できる.

    $ /System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Versions/A/Resources/airport --getinfo🆑
         agrCtlRSSI: -53
         agrExtRSSI: 0
        agrCtlNoise: -95
        agrExtNoise: 0
              state: running
            op mode: station
         lastTxRate: 527
            maxRate: 867 🈁
    lastAssocStatus: 0
        802.11 auth: open
          link auth: wpa2-psk
              BSSID: XXXXXXXXXXXXXX
               SSID: YYYYYYYYYYYYYY
                MCS: 6
            channel: 36,80
    $
    
     テストしたMac Pro 2013は802.11acで接続.論理最大867Mbpsで接続.

     mac mini 2010でテスト.
    引用:
    $ /System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Versions/A/Resources/airport --getinfo🆑
    agrCtlRSSI: -62
    agrExtRSSI: 0
    agrCtlNoise: -84
    agrExtNoise: 0
    state: running
    op mode: station
    lastTxRate: 162
    maxRate: 300 🈁
    lastAssocStatus: 0
    802.11 auth: open
    link auth: wpa2-psk
    BSSID: XXXXXXXXXXXXXX
    SSID: YYYYYYYYYYYYYY
    MCS: 12
    channel: 36,1
    $
     802.11nで300Mbpsの模様.

     MacBook 2008 lateはどうだろう.

    $ /System/Library/PrivateFrameworks/Apple80211.framework/Versions/A/Resources/airport --getinfo🆑
         agrCtlRSSI: -67
         agrExtRSSI: 0
        agrCtlNoise: -82
        agrExtNoise: 0
              state: running
            op mode: station 
         lastTxRate: 162
            maxRate: 300 🈁
    lastAssocStatus: 0
        802.11 auth: open
          link auth: wpa2-psk
              BSSID: XXXXXXXXXXXXXX
               SSID: YYYYYYYYYYYYYY
                MCS: 12
            channel: 36,1
    $ 
    
     接続しているNETGEAR WAC510の仕様が,400Mbps (2.4GHz) / 867Mbps (5GHz)なので,Mac Pro 2013からの接続はまずまずかな.867Mbpsは約108MByte.いわゆるWi-Fi 5.

     NETGEAR WAC510の最大の仕様802.11ac Wave2で論理6.93Gbpsらしいけれど,家の中にあるWi-FiでWi-Fi5にすら対応してないデバイスが多いので,もうしばらくはこのままかな.

    初代iPadを使う

    カテゴリ : 
    Apple » iPad
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/24 15:21
     初代iPadが発売されたのはアメリカで2010年4月3日.日本での発売は2010年5月27日だったけれど回線契約が必要だったのでアメリカのApple Storeで2010/5/27に購入.アメリカで買うには送付先が米国の住所が必要だったので,カミさんの友人の松山さんの元嫁の住所を宛先にして一旦受け取ってもらって日本に転送してもらいました. 家に着いたのが2010/6/20だった模様. あれから11年7ヶ月.

     当然第一線を退いてはいるけれど,現在でもバッテリも含めて問題なく動作.これを何かに使えないかと考えて,在宅勤務時のサイネージとして壁掛けにしてみた.

     壁掛けにして何に使おうと考えたのですが...初代iPadは,iOS5.1.1でそれが全て終わっている感じ.

  • Google Calenderへのログイン,Youtubeアプリ,App Storeアプリが接続できない
  • iTunes Storeに接続してみたけれど,問題なさそうな感じ.
  • 時計が内蔵されてない
  • ミュージック,ビデオなどを起動する都度,二要素認証の通知が他のAppleデバイスに出るがログイン画面が出ない.

     NHK時計として使おうと思ったけれど,現時点でApp Storeに接続できないから,新しくアプリを入れることができません.

     ミュージックを使って音楽再生専用機にしようと思ったんだけれど,アプリを起動する都度,認証ダイアログが他のデバイスにでるので,ちょと不便.

     でも初代iPadの「ミュージック」アプリは,とても私の様な昭和生まれには直感的なんだよね.最近のやつは使い勝手が悪くてついていけない.


    Youtubeのアイコンがテレビ!



    システム手帳を再現したものになっている



    ジャケ買い世代はこの一覧(ジャケ買いしたことないが)



    iTunws Storeでは宇多田ヒカルの新盤も買えそうだが決済ではエラーでるのでは?!
  • バッテリの交換修理 その4

    カテゴリ : 
    Apple » MacBook » 2008 13inch 1
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/21 18:03
     MacBook 2008 lateのトラックパッドがクリックが効かなくなったので2019年8月以来のバッテリ交換になるので901日目.
     互換バッテリなのに2年以上もったということは評価できるかな.
     スクショ撮り忘れたけれど最後は84%くらいでした.


     このモデルは,バッテリ交換が楽.バッテリだけでなくメモリもストレージも簡単に交換できる.
     買ったのは2009年10月なので12年と103日目.

    メールサーバの移行 その2

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/19 20:08
     ほぼ1年前にも行っていたメールサーバの移行作業だけれど,一番厄介なメールデータの移行.
     やさしい会社だとだと鯖缶がtarしてデータ移行してくれたりするけれど,大企業だと「自分でやれ」みたいなのが多いね.その時に断捨離するんだろうけれど.
     うちは断捨離できないので,移行方法をどうするか考えたのだけれど,やっぱりIMAPクライアントを使うことに.

     ほぼ1年前は,Apple MailとThunderbirdで移行していたけれど,BigSurのApple Mailは動作が安定したのでハングアップすることもないので良いです.
     新・旧のアカウントをセットアップして,親フォルダごとドラッグ&ドロップでコピーできてます.
     Thunderbirdだと,フォルダの中身ごとになる.しかし,「移動」ができたり,フォルダごとのメール件数がわかるので,やっぱりこれも手放せない.
     誤った場合も重複メールを削除するアドインもあるしね.

    icefloorを使う その2 メールサーバとして設定

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/19 17:37
     macOSに搭載されているパケットフィルタのpf,それをGUIで設定するHomeBrewでインストールしたIcefloorですが,今回はプリセットを使ってメールサーバ用の設定をしてみます.

     IceFloorを起動してFirewallタブを選択.


     Listsからインバウンド(外から入ってくる)を選択して,インタフェイス(en0)を選択します.その後,設定は右下のボックスから選ぶことができます.


     様々なプリセット状態が.


     鉛筆ボタンを押すと,「Mail Server」としてセットされた場合のポートの開放設定の内容がわかります.

    macosのメモリ使用量をSNMPで取得する

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/18 17:21
     macosのメモリ使用量をSNMPで取得できないので,vmstatの値をsnmpに挿入するスクリプトを動かす.
     今回使ったのはmacOS High Sierra.

    emeidi/macosx-memory-snmp
    https://github.com/emeidi/macosx-memory-snmp

     ディレクトリを作成してcloneでダウンロード.
    $ mkdir mac_memory🆑
    [mars:server 16:29:55 ~/bin ]
    $ cd mac_memory🆑
    [mars:server 16:30:01 ~/bin/mac_memory ]
    $ git clone https://github.com/emeidi/macosx-memory-snmp🆑
    Cloning into 'macosx-memory-snmp'...
    remote: Enumerating objects: 45, done.
    remote: Total 45 (delta 0), reused 0 (delta 0), pack-reused 45
    Unpacking objects: 100% (45/45), done.
    [mars:server 16:30:19 ~/bin/mac_memory ]
    $
    
     入手したファイルを確認.

    ...続きを読む

    Prince of Persia Web版

    カテゴリ : 
    Apple » Macソフト
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/12/30 18:03
     11年ほど前に,昔こんなゲームソフトがあったがiPhoneアプリがリリースされたとメモを残しているのだけれど,HTML/JavaScript版がリリースされたとニュースが!

    「プリンス・オブ・ペルシャ」をJavaScriptで構築しブラウザで遊べるようにした「PrinceJS」レビュー
    https://gigazine.net/news/20211229-prince-of-persia/

     ブラウザ版でやってみたけれど,難しいさもそのまま.モノクロモードがあると,Macintosh SE/30の画面を思い出すんだけどなー.

     ほんと難しいし,すぐ死ぬし,最初に戻るのでもう...イライラ!

    マルチディスプレイ

    カテゴリ : 
    Apple » Mac Pro 2013
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/12/25 1:43
     Mac Pro 2013はディスプレイを6台接続できるので,家にあるディスプレイを3台接続してみた.


     実際のサイズと解像度が事なるので,非常に使いにくい...全部フルHDに合わせるのはもったいない気もするし.

    古いiPadを活用する

    カテゴリ : 
    Apple » iPad
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/12/10 1:11
     我が家には,複数のiPadがある.

  • iPad 初代
  • iPad 2
  • iPad 3(新しいiPad)
  • iPad mini
  • iPad mini 2
  • iPad Pro
  • iPad mini 5

     iPad ProとiPad mini 5以外は現役を終えているのだけれど,バッテリも持つし持っていないので何かに使えないか考え始めて数年.

     新しいアプリはインストールできないし,iPad 3でWeb版Kindleにしようとしたけれど今動かそうとするとWeb版もNGになっている...古いKindleを入れても動作微妙.

     そうなると何に使うのかとなると,音楽再生専用iPadのiPod化?や時計にすることに...

     その際に必要な荷が壁掛け.ダイソーのインテリアウッドウォールバーを使ってみることに.


     このバーの凹み部分にiPadをはめ込むとちょうどいい感じ.2本使ってカラーボックスに埋め込んでみた.
     ねじ止めの関係から,本体についている金具の向きを付け替える必要があるけれど,この方式で安定する.これでサイネージ化ができそう?!
     あとは,何を表示するかだ...
  • CLEAVE ALUMINUM BUMPER AERO その2

    カテゴリ : 
    Apple » iPhone
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/11/30 16:18
     iPhone 5時代の2017年8月から使っているCLEAVE ALUMINUM BUMPER AEROというバンパー.
     落下時の衝撃を和らげるためのシリコンスペーサーがボロボロになったので,付属していた色違いを装着.

     こうしてみると,また雰囲気が変わっていい感じ.シリコンスペーサーも4年も保っているので十分でしょうね.


     あと4年頑張れるのかな? (その前に老眼の進行具合が・・・)
     このブログに掲載する画像は,横幅600pix以下にしていて,大きい場合はmacOSのAutomatorで作ったアプリケーションをDockに登録し,ドラッグ&ドロップで変換していたのだけれど,マルチ画面になるとDockが遠いので,Finderの右クリックから,クイックアクションを追加してみた.





     うちのネットワークは,MACアドレスを登録してDHCPでIPアドレスを固定配布している.
     未登録の場合,別のネットワーク(セカンダリ)に接続してプライマリとは隔離・・・できるようにしているけれど隔離まではしていない.

     新しいデバイスを購入した時と,たまに見知らぬネットワーク機器が接続していないかを確認するためにDHCPステータスを確認するのだけれど,随分前に購入したiPhone 7 PlusはiPhone SEがMACアドレス未登録のセカンダリネットワークに接続されていた.

     心当たりとしては2つとも同時にバッテリ交換したこと.もしかしてその際に何か部品交換されてMACアドレスが変わった? なんて考えたけれど,iOS14から実装された「プライベート・ネットワーク・アドレス」という機能によるものだった.

    iPhoneでプライベート・ネットワーク・アドレスを使用する
    https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iph6b324bb33/14.0/ios/14.0

    引用:
    iPhoneでは、プライバシーを保護するため、MAC(Media Access Control)アドレスと呼ばれる一意のネットワークアドレスを、接続するWi-Fiネットワークごとに変更し、プライベートアドレスとして使用します。
     「接続するWi-Fiネットワークごとに変更」とあるのだけれど,いまのMACアドレスがうちのネットワーク用に新たに払い出されたってことか.

     iOS14なので1年前か・・・何のきっかけに新しいMACアドレスが払い出されるようになったのかは,不明だな.変わってないデバイスもあるし...



     iOS14以降は,MACアドレスを再確認して登録したほうがよさそう.

    週末セールでiPhone SE2を買う

    カテゴリ : 
    Apple » iPhone
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/11/3 0:33
     iPhone SE2が安いといので,わざわざ新宿まで行って買ってきた.
     安い理由の詳しくはこれ.

    iPhone SEが「一括10円」で販売 上限2万円を超える値引きのカラクリとは?
    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2110/20/news040.html

     週末というか土日月曜日だけ毎週やっているようです.いつ終わるかは不明.

     docomo withにしたまま契約変更はしないので,「端末単体購入」として購入.
     Apple StoreでSIMフリーのiPhon SE2 128GBはが55,800円のところ,26,500円程度で買うことができました.
     ただし転売対策の為にまず開封されて店員の手垢がベタベタ,そしてSIMを入れ替えて疎通されるので保証期間開始フラグも立てられてしまいます...ま,転売せずに使うのだからいいけど.
     そしてプロバイダとか電気とか何を使っているか一通りアンケートを書かされ,変更しませんかと質問されるという通過儀礼をし,契約書の確認の代わりにYoutubeにある5分の説明動画をみさせられて契約に同意の署名をする,と言う感じだったので結局1時間程度かかりました.待ち時間はなかったのでよかったけど.
     そして最後には支払った金額と違う請求書のようなものと紙で印刷された契約書を一緒にもらって終了.この金額が違うというのがミソなのかな.

     それで購入したiPhone SE2がこちら.


     プロダクトREDなので寄付されるやつ.iPhoneにも色々な赤があるけれど,カミさんがこの色が良いって言ってたやつ.
     中身は発売当初とは違う?ようで,充電アダプタやイヤホンがついてないので,箱も薄くなっている.USBケーブルはライトニングとUSB-Cになっている.


     これまで使っていたiPhone 7のブラックと比べると,背面のAppleロゴの表面が違う程度で,サイドボタンの位置が微妙に違う程度.

     最大の利点は,容量が32GBから128GBになったので,カミさんの容量不足問題から解消.

    MacBook Pro 2015のバッテリ終了完了

    カテゴリ : 
    Apple » MacBook Pro » 2015 15inch
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/11/2 19:13
     Apple Store丸の内に持参し,バッテリ修理対応となったMacBook Pro 2015 15インチですが,4日ほどで帰ってきました.


     クロネコヤマトの箱で届いたけれど,最近流行り?のピタッと固定されるタイプで「パソコン宅急便 BOX A」 670円です.
     りんごマークや前面・背面に保護シートやシールが貼ってあります.自分がパームレストに貼り付けていたシールも残っていました.
     バッテリーがキーボードと密着しているから一緒に交換すると言っていたけれど,何が変わったかは,わかりません.キーボードも外付けを使っていることも多いので汚れてなかっただろうし.

     そしてバッテリのステータスを確認してみました.


     膨れた方はSMPというメーカのようで,どうも台湾製の模様.DPは分かりませんでした.
     バッテリの総容量が増えているようですが,普段バッテリで駆動させてないので違いは不明です.

    gibMacOS macOSのイメージをダウンロード

    カテゴリ : 
    Apple » MacBook Air » 2013 13inch/US
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/10/28 20:56
     OSのアップグレードをネットで行うとダウンロード時間が非常にかかる,,,というかMojaveで使っていたMacBook Air 2013をBig Surをダウンロードしながらバージョンアップしようとしたら途中でハングアップして起動しなくなったので,Big Surをダウンロードすることにした.

     今回はgibMacOSというツールを使ってみる.まずはモジュールを入手.

    $ git clone https://github.com/corpnewt/gibMacOS.git🆑
    Cloning into 'gibMacOS'...
    remote: Enumerating objects: 567, done.
    remote: Counting objects: 100% (35/35), done.
    remote: Compressing objects: 100% (29/29), done.
    remote: Total 567 (delta 16), reused 15 (delta 6), pack-reused 532
    Receiving objects: 100% (567/567), 683.52 KiB | 3.32 MiB/s, done.
    Resolving deltas: 100% (349/349), done.
    [MacPro2013:ujpadmin 12:41:20 ~/bin/gibMacOS ]
    $
    
     入手したファイルを確認.

    $ cd gibMacOS🆑
    [MacPro2013:ujpadmin 12:41:36 ~/bin/gibMacOS/gibMacOS ]
    $ ls -la
    total 116
    drwxr-xr-x 12 ujpadmin staff   384 10 27 12:41 .
    drwxr-xr-x  3 ujpadmin staff    96 10 27 12:41 ..
    drwxr-xr-x 12 ujpadmin staff   384 10 27 12:41 .git
    -rw-r--r--  1 ujpadmin staff  1303 10 27 12:41 .gitignore
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin staff  7705 10 27 12:41 BuildmacOSInstallApp.command
    -rw-r--r--  1 ujpadmin staff  1065 10 27 12:41 LICENSE
    -rw-r--r--  1 ujpadmin staff 10695 10 27 12:41 MakeInstall.bat
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin staff 41159 10 27 12:41 MakeInstall.py
    -rw-r--r--  1 ujpadmin staff   728 10 27 12:41 Readme.md
    drwxr-xr-x 10 ujpadmin staff   320 10 27 12:41 Scripts
    -rw-r--r--  1 ujpadmin staff 10695 10 27 12:41 gibMacOS.bat
    -rwxr-xr-x  1 ujpadmin staff 24638 10 27 12:41 gibMacOS.command
    [MacPro2013:ujpadmin 12:41:37 ~/bin/gibMacOS/gibMacOS ]
    $
    
     コマンドを実行する.

    ...続きを読む

     25日に届くといわれたのに全然届かないし修理完了通知とかも来ないのでどうなっているかな?と不審に思い始めた頃に急に届いた.


     早速開封.本当に修理されずに交換になっているのか?とおもったけれど,本体にチラチラとついていた傷が無いので少なくとも外装は交換されている模様.


     そして背面にひっそりとSERIES 2と書いてあることを確認.SERIES 7が発売された今,新しくSERIES 2を手に入れている人が全国で何人いるものだろうか.


     まず最初にiPhone SE(初代)とペアリング.


     出荷された時点ではOSは古いものらしく,これをスキップすると先に進まないのでアップデートを実施.20時間かかるって言われた・・・.iOSやmacOSの新しいバージョンがリリースされたのでAppleのCDNが混雑している模様.これは待つしかない.


     アップデートとバックアップからのリストアが終わったのがこの時間.別に何かしていたわけではなく,積極的に待っていただけ.

    CPU Usageが激減

    カテゴリ : 
    Apple » MacBook » 2008 13inch 1
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/10/25 15:49
     macOS Serverで使っていたTime Machine用HDDが壊れたのでSSDに入れ替えた結果、CPUリソースが圧倒的に減りました.

     まずはデイリーで.

     75%あたりだったのに25-30%程度に低減.

     週間で確認してもこのグラフ.


     いまさらだけれどIOの改善って効果あるね.

    MacBook Pro 2015のバッテリも膨張気味

    カテゴリ : 
    Apple » MacBook Pro » 2015 15inch
    ブロガー : 
    ujpblog 2021/10/22 1:47
     テレワークの在宅勤務時代、大きいディスプレイを使うのでダイソーのまな板置きを使ってリッドクローズ,クラムシェル状態で使っていたのが悪かったのだと思う.気が付いたら,はまぐりの貝が火を通したら開くように,ぱかっと開いていた.


     開いていただけならいいけれど,バッテリが膨らんでトラックパッドを圧迫.感圧式トラックパッドが圧力やクリックを検知しないという操作上の不具合がでる.


     ちなみに,これまでの充電回数は5回!

     っつーことでApple Watchと同時にApple Store丸の内に修理に持っていった.
     対応はパックンみたいな外人さんだったけれどこちらも日本語が堪能.よくあることなのでと話は速く.ただし,バッテリ以外の他の故障がないかを確認するためにテストモードで確認し,やっぱりバッテリの劣化による膨張.
     残念ながら?無料とはならず2万円の修理代請求されて終了.

     MacBook Proの場合は,修理や配送ステータスをSMSで通知しますか?とと言われたのでONにしてもらった.Apple Watchの修理の際でも同じようなサービスはあると思う.


     翌日,修理センターに届いた模様.


     そして,修理完了して配送ステータスになったそうだ.どこからどこに配送するのか知らないけれど,1回あたり2000円くらいかかりそうだから,4000円.バッテリ単価は過去15000円くらいだったから,工賃分を考えると2万円は安いのかもしれない.これでトップカバーの擦り傷が消えていると嬉しいんだけどなー.それは無いか.
     別の機種と交換されている場合は,修理ミスの可能性があるというし.

    広告スペース
    Google