UJP - 映画カテゴリのエントリ

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 映画 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 映画カテゴリのエントリ

 豪華客船で頻繁に旅をする犯人は,その船のショーシンガーと不倫しているが暴露すると脅されてシンガーを射殺.シンガーはバンドのピアニストと口論していたのを目撃されていたのでピアニストが犯人と疑われる.
 一方,犯人は服毒で一時的な心臓発作を起こし船内の病院に入院中だったのでアリバイが成立するように見えた.

 偶然カミさんと乗船中のコロンボに船長からの依頼で道具のない中で捜査が始まる.もう最初から犯人が分かっていたけれど,証拠がないので犯人を誘導させて証拠を作らせてしまう流れが爽快.

 犯人を演じるロバート・ヴォーンは既視感があったのだけれど,コロンボ作品じゃなくて先日見た「タワーリングインフェルノ」で上院議員を演じていたました.あのパーティ会場から脱出する際にビル間にゴンドラが設置されて,順番を守らずゴンドラに乗り込もうとする火事の原因を作った人を阻止しようとして一緒に乗り込んで転落する人です.

ショック・ドゥ・フューチャー

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/7/1 2:48
 2019年のフランス映画.

 舞台は1978年.パリの若手ミュージシャンはCM曲を制作していたが行き詰まり依頼者と喧嘩したりしていたが,使っていたシンセサイザーが壊れ,修理を依頼し,修理人が偶然持っていたローランドのCR-78というリズムマシーンに触発され,そこに訪問してきたボーカリストの女性とともに1曲作って,夜のパーティに出席する大物に聞いてもらおうとする...

 サクセスストーリーなのかな?と思ったらそんなでもなく.前半の盛り上がりが良かっただけにアレレ?って感じ.新しいガジェットを手に入れて嬉しいのはわかるけれど,CM曲作らなきゃね.そう思う.

 リズムマシンっていいよね.なんかできそうな気がしてしまう.高校生くらいには刺さる映画なのかもしれないな.

天城越え

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/27 23:00
 1983年の日本映画.渡瀬恒彦,田中裕子共演.松本清張の作品.

 元刑事の老人,渡瀬恒彦が平幹二朗の経営する印刷会社に昔の捜査資料を製本を依頼する.その資料には30年前の未解決殺人事件についての捜査内容だった.

 主人公の少年が,家出して天城峠を越えて下田に行こうとする途中,坂上二郎や柄本明などの旅人に会う.そしてお金も無くなったし雨も降り出すからどうしようかと考えていたら・・・

 家出なんかしなければよかったのだけどそうしないとことが起こらない.その分水嶺が,天城峠の天城トンネル前,ということかな.あっちかこっちか,の違い.別れ目.

 刑事役の渡瀬恒彦,最初に登場した時は紳士的だったと思うけれど,田中裕子を逮捕してからの言動はひどい.昭和15年あたりの当時はそういう感じだったのかもしれない. 田中裕子が失禁したり売春で体当たり演技をしたあたりがとても評価された映画の模様.上映当時はちょうど,「おしん」を演じていた頃らしいけれど旬の若手俳優だったのだろうなぁ.

 少年の30年後を演じる平幹二朗は実の息子の平岳大にそっくりだなぁ.渡瀬恒彦演じる慶次の同僚の山谷初男は2019年に85歳で亡くなってますね.秋田の角館出身だそうで

ルームメイト

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/26 23:46
 2013年の日本映画.北川景子主演,深田恭子共演.

 高良健吾のが運転する車が交通事故を起こし被害者の北川景子が入院する.病院で優しくしてくれた看護師の深田恭子と同居することにするが,徐々に深田恭子の異常行動に気付き・・・

ネタバレ

...続きを読む

トップガン マーヴェリック その2

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/23 23:58
 2週間ほど前に観たのだけれど,家で体験できない会場でエフェクトのある4Dがイイ!というので,4DXに対応したスクリーンのあるシアタス調布に行ってきた.

 今回,当日の深夜に予約したのはこの席.

...続きを読む

望み

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/19 23:47
 2020年の日本映画.堤真一主演,石田ゆり子,清原果耶共演.

 建築デザイナーの堤真一は自分の家をモデルルームにしながら妻の石田ゆり子,息子の岡田健史,娘の清原果耶と家族四人幸せに暮らしている.
 息子は怪我でサッカーを諦めたことがきっかけで堤真一とすれ違うこともあったが,ある日外泊して連絡がつかなくなる.そして通う高校の同級生が殺人事件で亡くなり,それをきっかけにマスコミや世間の風当たりが急変してしまう.
 果たして,息子は殺人事件の加害者なのか被害者なのか? その謎が解き明かされる.

 話は目を離せない展開で進むのだけれど,ある時から被害者で死んでいるかも?という事にされ出したきっかけが上手くつかめない.物事が大きくなってきたので加害者であるよりは被害者であったほうが世間体が良い?という判断なのかな.
 じっくり考えると,自分の高校生の息子,部活を辞めた事以外,普段何やっているかどういう交友関係があるのかなんて理解してないよね,普通.その意味でリアリズムがあるかな.いつどの過程がこの家族と同じ立場になってもおかしく無いという設定.

 堤真一が,マスコミが残したペットボトルなどのゴミを回収する時の後ろ姿とか,結構印象的だった.それと意外とジャーナリストの松田翔太が良い演技をしていると思う.

ファイナル・プラン

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/16 1:36
 2020年のアメリカ映画.リーアム・ニーソン主演.

 リーアム・ニーソンは900万ドルを奪う銀行強盗.爆弾を使っていることが特徴.ある日,倉庫番の女性と知り合い,足を洗うことを決断.FBIに罪の軽減とともに自首を申し出るがFBIは信用しない.現場に若手2人のFBI捜査員を派遣するが,証拠となる倉庫に保管している300万ドルを見て横領を思いつきリーアム・ニーソンを殺害しようとするがそこにFBIの上官が訪問してきたので思わず射殺.命を狙われたリーアム・ニーソンもかろうじて脱出.逃亡生活になる.

 原題はHonest Thiefだけれど,「96時間」シリーズや「トレイン・ミッション」」とか「フライト・ゲーム」のような系統.こういうのを「アクションスリラー」というそうだ.

 正義の捜査官側の俳優,ジェフリー・ドノヴァンがいい表情の雰囲気を出しているのが印象的.悪い捜査官を演じているジェイ・コートニーは,ターミネーター:新起動/ジェニシスのカイル・リースだったりダイ・ハード/ラスト・デイではジョン・マクレーンの息子役だったりします.

ワルボロ

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/14 1:55
 2007年の日本映画.松田翔太主演,新垣結衣共演.

 1970年代末の立川の中学校が舞台.優等生の松田翔太は授業中,突然クラスのヤンキー福士誠治に頭突きをしてヤンキーの仲間に入る.構成員は六人.立川駅を中心にいくつか中学校があるが,北口,南口に個性のあるヤンキー派閥があり,たった六人で制覇しようと企む.

 タンランを着てリーゼント.ビーバップハイスクールの世界観.現在50代の人に対する時代劇.もうちょっと暴力は大人しめ.なんせ舞台が中学生だし,ケンカの上限を知っているのがエスカレートしない.
 ふと,松田翔太のような風貌にしていた同級生の園田くんを思い出した.高校卒業後,ミシンの販売業をやっていたのを商店街で見かけたけれど,元気かな.
 ピエール瀧が学生服のテーラーみたいなのをやっていて,裏地に虎の刺繍なんて入れていたけれど,そういう店に連れて行かれたことがある.不良学生服を買うお金なんてないので,ちょっと柄の入ったボタンを買った覚えがあるなぁ.繊維ビルにあったブラックワン! かな.

 新垣結衣がヒロイン役だけれど,あまり登場しないな.セーラー服姿が珍しいというくらいで.

刑事コロンボ 祝砲の挽歌 BY DAWN'S EARLY LIGHT

カテゴリ : 
映画 » 刑事コロンボ
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/13 2:21
 9年ぶり2回目.
 
 この学校は任意の陸軍学校の模様.落ちこぼれをどうこうと言うセリフもあるから戸塚ヨットスクールの様な学校なのかな.
 あ,校長がポール・ニューマンのそっくりさんに見える.タワーリングインフェルノを見た後だから余計に.

いのちの停車場

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/11 1:53
 2020年の日本映画.吉永小百合主演,松坂桃李,広瀬すず共演.

 救急救命センターで働く吉永小百合.大きな事故で混乱する医療現場で医者でない松坂桃李が医療行為をした事で責任をとって退職.実家のある金沢へ帰郷.
 金沢では在宅医療を専門とする西田敏行の病院に勤め訪問医になる.そこで出会った人たちの看取りや,自分の父親の痛みが取れない状態の闘病と向き合う.

 安楽死を考える作品かな.吉永小百合は人しれず安楽死を実行できる立場・能力を持っているけれど踏み込んだかどうかまでは描かれてない.

 それにしても吉永小百合の父親役を演じるのが田中泯なのだけれど同い年なので親子設定は違和感がある.そして大麻取締法違反容疑で逮捕された伊勢谷友介が出演しているので上映時に話題になったけれど,カットしても支障が無い感じだったかな.逆にいうとあっても問題ない程度.でもあの自信満々で高圧的な感じを出せる役者もそうそういないかな.

トップガン マーヴェリック

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/8 23:38
 2022年のアメリカ映画.トム・クルーズ主演,ジェニファー・コネリー共演.

 大絶賛で話題なので鑑賞してきた.今回は初めて新宿は歌舞伎町のTOHOシネマズ 新宿でボックスシート.そしてこれも久しぶりにポップコーンを!



 シナリオはよく練られているがシンプルなもので,空中戦の作戦は正味2回,説明があるので飛行の高速描写シーンも何が起こっているか非常にわかりやすい.
 お笑いもあり恋愛もあり終わったかなと思ったら終わってなかったりと一流のエンタメ作品だと思う.
 ミッション・インポッシブルのようなスピーディな展開要素を入れつつも,スターウォーズ エピソード4かな?みたいなミッションもありつつ,いきなりケニー・ロギンスのDanger Zoneで気持ちが上がるね.

トップガン その3

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/8 0:26
 7年ぶりに視聴.このタイミングでアマゾンプライムで配信されていた.トム・クルーズは塚本高史が声優のやつ.フジテレビ版だと渡辺裕之が担当してたんだね.

 この映画の公開は36年前だそう.生涯で唯一,劇場でパンフレットも買ったのだけれどどこにやったか不明.もう実家で捨てられているだろうと.


 ネットで拾ったこのパンフレットのグッズ.3000円のキャップや4200円のトレーナーは買えなかったけれど,ネイビーファッションワッペンは買った気がする.

刑事コロンボ 逆転の構図 Negative Reaction

カテゴリ : 
映画 » 刑事コロンボ
ブロガー : 
ujpblog 2022/6/4 23:00
 2011年に見てからなので2回目.感想は以前と変わりないかな.前回から発見を1つ追加するとすれば,事件現場の暖炉に捨ててあった写真を見て,構図が悪いので失敗したというエピソードがあり,犯人は写真家である,ということがわかります.どちらかというとコロンボの写真の下手くそな構図の方が,自分に近い感じで親近感が湧くけれど,犯人が言っている様にカメラの構図は生まれながらのセンスだろうなっていうのがある.センスがない人は訓練・習作を重ねることかなぁ.

 あと1つ,被害者の妻を演じるアントワネット・バウアーが,芳村真理に似ている感じがしました.カミさんも同じことを感じていたようで.
 また,犯人の魅力的な秘書を演じていたジョアンナ・キャメロンですが,去年の2021年11月に73歳で亡くなったそうです.

 この作品は「名作」と言われているのだけれど「コミカルな部分が多数ある」「分かりやすい」「すっきりする」点が評価されているかな.

刑事コロンボ 自虐の紐 An Exercise in Fatality

カテゴリ : 
映画 » 刑事コロンボ
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/25 23:52
 スポーツクラブのオーナーが,チェーン店配下の社長に不正に利益着服していることがバレたので,社長をトレーニング中のベンチプレスを持ち上げた際の事故に見せかけて殺害.

 犯人のアリバイ作り.電話のタイミングと,複数回線,テープレコーダを用いた生存時間の偽装などがあり,犯人がコーヒーをこぼしたことで火傷や部屋の汚れ,ワックス掛け後の不自然な足跡などいくつもの伏線が散りばめられているけれど,靴紐の矛盾の下りが長々と説明されていたわりに,最後は無理矢理にこじつけて終了とした感じがある.スッキリしない.これまで見た中で一番スッキリしない.

 時代的に興味深いのは,トライコン工業社の「トータルデータ検索システム」が出てきたり,当時から電話録音装置があったのねという点が興味深い.
 また,最後の部分で数秒映像が悪くなったり,トライコン工業社の件とか短い時間版ではカットされたんだろうなって感じがある.


マイロは電話の豆電球やテープの着信トリックは、認めざるをえない。
・そのしていないはずの通話で被害者が「トレーニングウェアに着替えた」と言った、とマイロは偽証した。
・翌朝に発見されるまで、死体の着衣は誰も知らないはずだから、それを前夜に偽証できたマイロが犯人だ。

 電話に細工をした事を認めざるおえない状態にしておき,電話してないのに被害者が「着替えている」事を知っていると言うことが秘密の暴露にあたると言うことのよう.

黒部の太陽

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/23 0:12
 1968年の日本映画.三船敏郎,石原裕次郎主演.

 富山県にある黒部ダム建設の,トンネル工事について描かれた196分の長編映画.

 世紀の難工事について,関西電力の三船敏郎,熊谷組の石原裕次郎が出ているが,英雄的に活躍したというわけでもなく,大勢の中の1人の物語がたくさん盛り込まれているという感じかな.ドキュメンタリっぽい感じ.慰霊碑前に三船敏郎と石原裕次郎の立ち姿でラストになる.

 関電の社長が熊谷組がyesを回答するまでの沈黙するあのパワハラ,その当時からあったんだな.娯楽映画というよりかは,ビジネス映画としてみた方が良いのかも.(映画が製作された過程なども含めて)

 慰霊碑で思い出したけれど,イーロン・マスクが火星移住について苦難や死亡リスクの可能性が高いことについて語っているけれど,今の日本だとそういう死亡リスクは取れないので一歩踏み出せないかなぁなんて思ったりする.

野生の証明

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/21 23:59
 1978年の日本映画.高倉健主演,薬師丸ひろ子,中野良子共演.

 松方弘樹がリーダを務める自衛隊の秘密組織「特殊工作隊」の高倉健は優秀な隊員.訓練として山の中で過酷なソロ訓練の途中,飢餓に苦しむ山の中で中野良子演じる姉に助けられそうになり,その後姉が惨殺され,村の人々が大量殺人され薬師丸ひろ子が出てきたところでシーンが変わる.
 それから3年,高倉健は除隊し記憶を失った薬師丸ひろ子を引き取って中野良子(妹)の近くで,刑事の夏木勲(夏八木勲)に犯人の疑いを受けながら保険外交員として暮らしている.
 ある日,地元の事業家の三國連太郎の息子,暴走族の舘ひろしに絡まれたり,三國連太郎の影の子分のヤクザ,梅宮辰夫が妻を保険金目当てで偽装殺人したと思い,三國連太郎が強引に進めている河川敷を掘り進めると遺体が出てくる.

 みたいなことで結局,最初の事件が漏れると組織の存在がバレて困る自衛隊幹部が,工作員の原田大二郎を使って高倉健を抹殺するために薬師丸ひろ子と夏八勲とともに自衛隊の演習場に連れ去るが脱出.ヘリから降下してきた22人の特殊工作員と高倉健が戦う.

 当初,高倉健が殺人鬼だったような感じで描かれるが途中でそうではないと分かるけどランボーのようにタフな戦いをやるということで,高倉健の魅力が満載かな.胸の筋肉もすごいし.
 内容的にやっぱり自衛隊の協力は得られなかったようで,出てくる戦車は日本では見たことないやつでした.政治家たちの言葉で「今の戦力だと3日も持たない」みたいなのが印象的.現在はどうだろう? 最近はGNP2%議論がされているけれど・・・

 あ,薬師丸ひろ子のデビュー作ということです.当時14歳.他にも数々のスター俳優がちょい役で出てますね.

9/11: 爆破の証拠 - 専門家は語る

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/17 9:09
 2012年のアメリカのドキュメンタリー.アマゾンプライムで試聴.58分の作品.

 911ではツインタワーに飛行機が突っ込んでビルが崩壊したシーンは広く認知されているけれど,ワールドトレードセンターには第7ビルという47階建てのビルがあったがそれも崩壊した.

 何も衝突してないのに残されたビデオ映像からは「制御解体としか思えない」と.

 制御解体とは,老朽化ビル爆破して破壊することだけれど,たった6秒で崩壊したスピードが速すぎるとか,国の報告では屋内家具が燃えたことが原因とされているが,かつてビル火事でビルが崩壊したことなんて無かったなどが語られる.そして残骸はより細かく分析されるべきなのに中国に送られてしまったそう.

 またツインタワーについてもジェット機が衝突してジェット燃料が中で燃えたことで鉄骨を加熱して崩壊された的な結論だが,ビル頭頂部のアンテナの崩壊が垂直に沈んで行くのだが,その下にあったのはエレベータの制御室で「制御解体に違いない」と主張.
 「そもそも,ジェット燃料はビルの衝突時に爆発し燃え尽きている」と映像もあるのでビル崩壊の為に燃えたとは考えられないそうです.
 また,ビル崩壊の際に重たい鉄骨が水平に飛ばされているのが不自然.
 崩壊現場で残された鉄屑を見ると鉄が溶けていることにも疑問が.ビル火災では温度は400度程度,鉄が溶けて鉄球ができる温度は1280度.テルミット反応だと2480度.テルミット反応なる制御解体で使われる.不可解な高音.

・・・などのツインタワーを含むワールドトレードセンターの崩壊には制御解体が行われたとされる説が語られるドキュメンタリー.
 
 この映画では出てこないけれど,他にもビル崩壊半年前にツインタワー所有者がユダヤ人に変わったとかタワーの運営が赤字,多額の保険金がかけられていたなど陰謀説はたくさんある模様.

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/15 23:00
 2004年のフランス映画.ジャン・レノ主演,リック・ベンソン脚本作品.

 前作とは繋がりが無くリック・ベンソンのオリジナル脚本ということ.前作からの出演者はジャン・レノだけかな.

 ドイツ国境近くの修道院が舞台.13号室の壁に死体が埋め込まれていた事から猟奇的事件専門?のジャン・レノが赴任.
 時を同じく,麻薬調査をしていた若い刑事のレダがイエス・キリストの格好をした意識朦朧の男を保護したが,入院先でキリスト男は何者かに命を狙われる.
 ジャン・レノは壁の遺体からキリスト男にたどり着いて,キリスト男が持っていた仲間の12使徒が次々と殺されていく事件を追う.

 犯人集団が逃げるのはパルクールの技を駆使しています.日本でも2008年の「K-20 怪人二十面相・伝」という映画で使われていたので当時流行っていたのかな.今は危ないことをするユーチューバーやTikTokerがやるのがパルクールって感じになっているけれど・・・

 第2時世界大戦中に構築された「マジノ線」とかトーチカ,そもそもキリスト教の12使徒,ロタール2世という時代の背景を知っていたら楽しめるのかも.日本人には縁遠いかな.アンフェタミンという即効性栄養パワードリンクみたいなドラッグも,日本では許可されてないけれどヨーロッパでは普通に流通しているのかな.ヨハネの黙示録を動かすと仕掛けが動くとかはインディージョーンズなどの冒険者を思い出すなぁ.

ネタバレ

...続きを読む

クリムゾン・リバー

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/14 19:16
 2000年のフランンス映画.ジャン・レノ主演,ヴァンサン・カッセル共演.

 アルプス麓にあるゲルノンという架空の町が部隊.腕が切り取られて目がくり抜かれ拷問を受けた死体が雪山で見つかる猟奇的殺人事件が発生.パリから破天荒ベテラン警視のジャン・レノが派遣される.
 同じ町で同じ頃,墓と小学校のアーカイブが荒らされる事件があり,若手で最近パリから転勤してきたヴァンサン・カッセル警部が捜査にあたる.

 ジャン・レノが1つ目の殺人事件を捜査中に2つ目の同様の殺人事件を発見.色々な人の話から大学やそれを構成する町に問題があると気づく感の良さとともに,ヴァンサン・カッセルも墓荒らしと小学校の泥棒,18年前の交通事故や遺族への聴取などが進むのだけれど,視点がその2人のシーンでスイッチしながら進行していくので頭の中での整理が大変かな.
 なので2回観れば良いって感じ.

 それにしても三人殺害されるのですがその猟奇的シーンがリアルに映像化されているのでとても見てられないなぁ.苦手なので.ストーリー的には「手首と目がない=個人を識別するもの」への執着なので重要だけれど,そういう細かい部分まで106分の映画では描かれてない感じ.
 そしてラスト数分で急にそれまで登場してない人が出てくるどんでん返し.

 あらすじ,ネタバレとして整理すると・・・

...続きを読む

閃光のハサウェイ

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/11 1:36
 2021年の日本のアニメ映画.
 シャアの反乱から12年後.青年になったブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノアは地球連邦高官を乗せたシャトルに乗って地球に降下中,マフティというテロ組織を名乗る集団にハイジャックされるも同乗していたけど地球連邦軍のケネス・スレッグと協力してハイジャッカーを制圧.

 宇宙世紀0105年が舞台でつまりアムロ,シャアの時系列に所属する物語だけれど,(今のところ)ジオン軍は出て来ず,ハサウェイはマフティ・ナビーユ・エリンという架空の反地球連邦のテロ組織のリーダということらしい.
 以前の作品との繋がりもないと言えるし,いきなり「マフティ」なんて言われてもさっぱりわからないのは富野由悠季の世界観か.ネットがなければ小説読んでないとわからない世界.

 後半,ガンダムが出てきて対戦するのだけれど,映像が基本的に暗くて何がどうなっているかさっぱりわからん.年取ったので動体視力が衰えているからかも知れんが.
 地球連邦軍のガンダムはサイコガンダム風に見えたけれど,ハサウェイが乗っているガンダムはシルエットすら怪しい.ちなみにハサウェイのガンダムは「Ξガンダム」というそうです.この映像の中では名前は出て来なかったかなぁ.地球連邦からは「ガンダムもどき」って言われてた.ちなみに,「Ξ(クスィー)」と呼ぶそうで,逆襲のシャアのνガンダム(ニューガンダム)の後継機らしい.

野球狂の詩

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/9 2:36
 1977年の日本映画.木之内みどり主演,小池朝雄共演.今年の年初に亡くなった水島新司原作.

 現役生活35年のピッチャー岩田鉄五郎(小池朝雄)がいる東京メッツ.球団にはサウスポーが岩田一人しかおらず,ドラフト1位に女子野球の無名の水原勇気(木之内みどり)を指名.
 水原勇気はプロ野球に興味が無かったが岩田鉄五郎の熱心な勧誘でプロ野球選手になる事を承諾する.

 しかしプロ野球協約により女性選手が認められてなかったが南海ホークスの野村克也と対戦して討ち取るなどして正式入団が決まる.
 キャッチャーの武藤は水原勇気に決め球がない事を気にかけているが岩田は2,3回が限界だと考えている.
 武藤は水原勇気にドリームボールを開発しようとするも志半ばで広島カープにトレードされる.武藤が旅立ちの朝,岩田が武藤と打撃練習をする.水原勇気は外野で玉拾い.
 1977年の東京メッツvs大阪アパッチのオープン戦.酔っ払いの投手に続き水原勇気が登板.9回,ピンチに丹古母鬼馬二演じる力道玄馬を打ち取る.この試合で岩田は通算200勝となる.

 広島カープへの移籍がもう左遷感があって悲壮感漂う感じ.今生の別って.そんなに酷く扱わなくてもなぁ.

 水原勇気のサウスポーの投球フォームが気になるところだけれどカメラワークで誤魔化されてなかなか見えないチラリズム! 玉拾いでの守備の感じからするとへっぴり腰すぎて野球少女に見えないのだけれど,投球フォームは観てのお楽しみ!って感じかな.

 木之内みどりがかわいいね.現代でもそのまま通用するパターン.この作品が唯一の映画作品なんですね.「刑事犬カール」は観ていたけれど流石に自分の年齢的に全く覚えがない.

タワーリングインフェルノ

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/8 11:51
 1974年の米国映画.ポール・ニューマン,スティーブ・マックウィーン主演,フェイ・ダナウェイ共演.

 電気工事不正で火事が起きた超高層ビルが舞台.
 新しく建てる高層ビルの設計をしたポール・ニューマン.消防士のボスがスティーブ・マックウィーン.
 
 上映時間も165分と長時間でたくさんの人々が描かれるのだけれど,誰が生き残るのかという視点でみると,善人が残るわけでもないって感じかな.やっぱり災害現場で生き残るのは偶然の選択の積み重ねだ.

 この作品自体は昔から知っていたけれど観たのは初めて.世代的には高層ビルを舞台にした映画はブルース・ウィリスのダイ・ハードを思い浮かべるな.タワーリングインフェルノは人災の災害,ダイ・ハードは犯罪による占拠だから全く違うけど.

刑事コロンボ 権力の墓穴 "A Friend in Deed"

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/8 11:26
9年ぶり2回目の視聴.
 感想は前回からアップデートは無いかな.ま,犯人のコロンボの上司はコロンボを優秀な刑事だと認識しているのに,事件を誤魔化せると思ったことが全ての敗因.

 一度観ていてもすっかり忘れて新たに楽しめるのが私の記憶力の悪さの良さなんだけれど,いくつかのシーンで観たことがあることはわかってるが結末は思い出せないのだけれど,カミさんは覚えていたようだ.そしてコロンボが次々と矛盾点・不明点を見つけて行って追い詰めていくシーンが多くて,(良い意味で)長いなと思ったら,137分版でした.

あしたのジョー

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/5 12:12
 1970年の日本映画.石橋正次主演.小松政夫共演.

 街頭で殴られ屋を営む丹下段平.客として矢吹ジョーと出会う.ジョーのパンチに惚れ込んだ丹下段平はジョーをボクシングに誘うがジョーは興味が無い模様.一緒にいるところをヤクザに絡まれ二人で応戦し警察に捕まり丹下段平がボクシングで目をやられて負けた事を知る.矢吹ジョーは丹下段平から小遣いをもらいながらボクシングの練習をするが本人はボクシングに興味はない.

...続きを読む

空に住む

カテゴリ : 
映画
ブロガー : 
ujpblog 2022/5/4 23:18
 2020年の日本映画.多部未華子主演,岸井ゆきの共演.

 両親を交通事故で亡くした多部未華子は,叔父の鶴見慎吾が所有する渋谷のタワーマンションに住むことになりネコ1匹と一緒に引っ越してくる.同じマンションに住む芸能人の岩田剛典とエレベータで出会い体の関係を持つが,二人でいるときに鶴見辰吾の妻の美村里江が合鍵で部屋にちょっと入ってきたことが原因でスキャンダルを恐れた岩田剛典は去ってしまう.
 両親が亡くなった時に涙が出なかったのに飼い猫が死んで涙した後,勤めている田舎の出版社で,世間的には浮名の多い岩田剛典の告白本を本人取材して出版する.

 よくわからない映画だったけれど,J SOUL BROTHERSなんたらの作品の作詞をやっている人の初小説だそうだ.
 女の自立?,猫からの自立? 仕事での成功? 舞台がタワマンである必要性とか,仕事場が田舎の古民家的な家の出版社だとか設定もよくわからない.

 タワーマンションは鶴見辰吾の投資対象ということになっているけれど,家賃を取らないというのはどういう意図なのだろう.タワマンを買って節税して値上がりしたら売るみたいなのが投資だと思うけど家賃収入も貴重な収益だと思うけどその辺りのカラクリはわからないな.そんなことが気になる映画でした.

 エンドロールに「松本憲人に捧ぐ」と出るのだけれど,有名な照明技師のよう.ちなみにこの映画は監督が3月に亡くなったので今回,追悼で放映されていました.有名な監督らしいけれど,今回のこの作品は本意では無いのかなぁなんて思います.誰かのエゴに乗せられたのか乗ったのか.多部未華子的にはデビュー作の「理由」以来の高層マンション.

追記2022/05/27
 映画の本筋とは違うのだけれど,高層マンションにタダで住んでいる件について別件がもとでわかったので記録しておこう.

  • フラット35の不正利用
     NHKのクローズアップ現代でやっていた!
     住宅金融支援機構が運営している長期住宅ローンの商品名が「フラット35」です.名前の通り金利が35年間固定の商品なのだけれど,家族が住む以外で賃貸貸出とかできないそうだ.投資目的で所有する不動産には使えない.
     つまり,映画では鶴見慎吾が所有しているが,姪っ子=家族となる多部未華子が住んでいることで「家族が住んでいる」という条件を満たしている事になる.
     また,ここ10年で人気エリアのマンションは20%くらい値上がりしているそう.そういう事情もあってタダで済んでいても問題ないってことになる.
  •  9年ぶり2回目.感想は前回と変わらないのだけれど,1つ.

     今回,放送順に鑑賞しているのだけれど,キーとなる魔法瓶,これ別の作品でも登場していますね.小道具の使い回し.でも魔法瓶の所有者が違うので,みんな持ってる大ヒット商品ということかも?

    ポセイドンアドベンチャー

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/5/3 1:24
     1972年のアメリカ映画.ジーン・ハックマン主演,アーネスト・ボーグナイン共演.

     老豪華客船のポセイドン号は最後の旅に出発.最終目的地の港では船の解体作業員を待たせているという.船の重心が高いことを恐れて船長はゆっくりと航海していたが船主代理から作業員を待たせるコストが大変だとプレッシャーを受け航行速度を上げる.そのとき,海底地震が発生し大津波がポセイドン号を襲い,転覆して真っ逆さまになってしまう.
     船内では年越しパーティをしていた大ホールでは天地が逆転.元は船底の上に逃げようと破天荒牧師が生き残った人たちに呼びかけるが賛同した人は10人程度.ほとんどの人はパーサの指示で大ホールに残ったが,その後すぐ入水してついてこなかった人は溺れ死ぬ.

     守銭奴の船主代理がみんなの運命を狂わせ,乗客もパーサーの根拠のない自信を信じてしまい命を失った.「行動しなければ問題は解決しない」と言っていた牧師と共に10人程度は困難に立ち向かう.

     偶然だと思うけれど,この知床遊覧船沈没事故があるというのに沈没映画が放映されるなんてね.

     大ホールから脱出する際に,牧師が「スカートを脱いで」と言って二人の美人はパンツ?姿にさせられるが,太った高齢のおばさんはドレスのままだなぁ.劇中,牧師はずっとパンツ姿の高校生くらいの女の子を大事にしているのが目に付く.まぁ,高校生を演じていたパメラ・スー・マーティンはこの映画をきっかけに人気者になるので,ロリコン主義というよりか事務所あげての猛プッシュだっただけかな.

     牧師のジーン・ハックマンと最後まで言い争いをしている刑事を演じているアーネスト・ボーグナインですが,どこかで見たなぁと思ったけど宇宙刑事ギャバンの大葉健二に似ていることに気づきました.職業,刑事だしね.

    えんとつ町のプペル

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/5/2 17:56
     2020年の日本のアニメーション映画.声優は窪田正孝,芦田愛菜など.

     えんとつの煙で空が見えない閉鎖された空間に住む住人たちと何代にもわたってその地を収める支配者.異端審問官という警察の様な組織によって目立ったことをすると処罰される世界観の中で,ハロウィンの日,ゴミの中からゴミ人間が生まれた.乳を亡くしたルビッチは,ゴミ人間をプペルと名付け,トモダチになる.

     タイトルをだけだと知る人ぞ知るブリタニカの「モクモク村のけんちゃん」を思い浮かべたけれど,話を聞いていると「進撃の巨人」とか「約束のネバーランド」の様な気もしたが,なんだか大人向けの説教メッセージがたくさんみて取れる感じだったかな.最初の方で「イタンシンギカン」なる耳慣れないキーワードが出てきたので,字幕をつけて視聴したし.
     導入時が弱いのでコレもしかして完走できないかも?と思いつつ藤森慎吾が出てきたあたりから展開が良くなって,でも後半ちょっと意識が飛びそうな感じがあった.101分の作品だけれど,70分くらいにできると思うなぁ.

    刑事コロンボ 愛情の計算 Mind Over Mayhem  

    カテゴリ : 
    映画 » 刑事コロンボ
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/5/1 23:00
     研究所の所長は,息子が亡くなった博士の論文を盗作して発表し,賞を取る事になり,それを見破った別の博士から受賞辞退する様に詰め寄られるが,口封じのため別の博士を殺してしまう.

     頭の良い犯人なので誤認逮捕しそうになるのがミソですね.それが邦題に含まれる「愛情」の部分か.

     舞台が人工知能の研究所ということで色々興味深い.天才少年のスティーブン・ス「ペ」ルバーグという存在とか,そのスペルバーグ少年が開発しているMM7というロボット.宇宙戦艦ヤマトのアナライザーのような風貌をしているけれど,このロボット,「禁断の惑星」という映画のためにロバート・キノシタがデザイナーが作ったものだそうで,色々な作品に出ている模様.カセットでプログラムをセットする様は,その後のファミコンに引き継がれますねw

    恐怖のメロディ

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/4/30 10:42
     1971年の米国映画.クリント・イーストウッド初監督作品.

     人気ラジオDJのクリント・イーストウッドの番組に,同じ時間に決まって「ミスティ」という曲をリクエストしてくる女がいる.ある日,クリント・イーストウッドが馴染みのバーに行くとそこにイブリンという女性が居るが,毎日ミスティをリクエストしていたファンで,後腐れがないことをお互いに確認して関係を持つのだった.

     2022年の現在だと,これはただのストーカー事件となるわけだけれど,上映された1971年当時だと斬新なスリラー映画だったそうです.フィルムの感じとかが,なんとなく刑事コロンボっぽい.

    俺は待ってるぜ

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/4/26 22:32
     1957年の日本映画.石原裕次郎主演,北原三枝共演,石原慎太郎脚本.

     海の近くのレストランを経営する石原裕次郎.閉店後,国際的郵便をポストに投函に行くが,波止場を歩いていると見知らぬ女(北原三枝)が雨に濡れているのを見つけ,店に保護する.女の話を聞くと歌手だったが歌えなくなり,同時に失恋してキャバレーで歌っていたが逃げ出してヤクザに追われていると.そのヤクザのボスが元ボクサーの二谷英明.石原裕次郎も1年前に喧嘩で人を殺してしまった元ボクサー.レストランを経営しながらブラジルに渡った兄からの連絡を待っている.
     ブラジルに行ったまま音信不通の兄は,渡航前に偽賭博で負けて二谷英明に殺されていて,その事実を知った石原裕次郎に復讐されるという筋書き.

     北原三枝はキャバレーで歌う契約をあと2ヶ月残して逃げているのは理由として弱いなぁ.そんなに待遇がひどい感じでも無かった.そしてケンカで人を殺してしまった石原裕次郎が1年後にはレストラン経営しているというのも非現実的.でもヤクザの二谷英明が正当防衛とか事故に見せかけて殺人をしていたという時代背景があるから,当時はそういう理由で逃れる?のが多かったのかもしれない.

     兄の行方を探すために警察署に行って殺人事件現場の写真を見せてもらったりは今ではありえないし,横浜が舞台なのだけれど,人づてに聞いてまわるシーンで登場する店がやたらと多かったのは,馴染みの店なのかスポンサーなのかな?なんて思ったりした.

     作品としては駄作だと思うけれど,北原三枝が現代でも通用する美しさをだしているのと,石原慎太郎が演じる役の名前が「島木譲次」.そう,島木譲二.大阪名物パチパチパンチの!ということでは価値があるかな.
     2010年4月以来なので11年ぶり.

     実行犯が部屋に入る際にドアが空いていたのは,一瞬映る窓も開いていたシーンからエアコンが壊れていた事を表現しているんだね.
     犯人の出版社社長のジャック・キャシディは「構想の死角/Murder By The Book」の小説家として犯人役でした.出版関係という意味で類似なのかな.

     セリフの中で興味深かったのは,戦争小説は第2次世界大戦の小説はドル箱だけれど,ベトナム戦争になると作家を選ぶらしい.この放送があったのは1974年.ベトナム戦争真っ最中か.
     今現在,日本のテレビはウクライナ侵攻の話題がトップニュースになっているけれど,もうあまり報道もしてない国もあるようで.

    狂った果実

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/4/3 12:31
     1956年の日本映画.石原裕次郎主演,北原三枝,津川雅彦共演.石原慎太郎原作.

     逗子海岸でヨットで遊んでいる兄の石原裕次郎は遊び人風,弟の津川雅彦は純朴.海で知り合った弟は,北原三枝にホレてしまったが彼女には外人の夫がいるのに,兄とも体の関係になる.そのことを知った弟は,ボートで女と兄を轢き殺して海の彼方に消える.

     先日亡くなった石原慎太郎の原作で,弟の石原裕次郎の初主演作.でも,作品的には津川雅彦の方が目立っているけれど,これは本来は弟を石原慎太郎,兄を三國連太郎とする予定だったそう.
     1980年代の津川雅彦を知っているとウブな役回りって新鮮だな.

     破滅的なエンディングは,飢餓海峡を思い出したけれど,こっちの方が上映は先だな.
     
     面白かったのは,どう見ても外人顔の岡田真澄が,バーで店員に「焼酎ある?」と問うていた所.
     そしてとにかくセリフが聞きとろにくい.アテレコしているはずなのだけれど,早口でべらんめぇ口調なのでよく聞き取れない.字幕データもなかったのでね.もう流すしかない.

     フルサイズで1時間30分程度という長さは良いね.戦後11年という時代背景もあり,モノクロだけれど当時の横浜の街並みも興味深い.
     犯人は行動心理者.社長を脅迫していたが公表されそうになったので恐れ,CMの試写会中に誘き出して拳銃で殺害.アリバイはその時間にCMのナレーションをしていた事.

     今回は凶器となる拳銃がキー.犯人は犯罪に使った後自室に保管するが,警察が調べても凶器と一致しない.そして原題のDouble Exposureは,二重露光.一枚のフィルムに2度シャッターを切る手法.
     サブリミナル効果を用いた犯行と解決が爽快.犯人役は,今回で出演3回目なので,すぐ犯人がわかるという・・・

     コロンボは放送された順番に観ているけれど,最近のエピソードは二人殺害することが多いね.二人目はコロンボ介入後に発生する.

    ゆれる その2

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/3/22 0:18
     2007年の日本映画.オダギリジョー主演.香川照之共演.

     母の葬儀のためにオダギリジョーが帰省.そこには真面目に実家の後継をしている兄の香川照之がいる.香川照之の経営するガソリンスタンドで元カノの真木よう子も働いておる.
     香川照之の発案で三人で渓谷に行くがオダギリジョーが風景の写真を撮っているときに吊り橋で二人がもめており,真木よう子が落下して亡くなる.
     最初は事故で処理されていたが,香川照之が急に自白して殺人事件になる.オダギリジョーは父の伊武雅刀の兄で弁護士の蟹江敬三に弁護を依頼.収監された香川照之に面会にいくと,そこには自分の知らない兄の姿が.

     香川照之と真木よう子が吊り橋の上でもめているシーンが色々な角度で何回か映るけれど,決定的なシーンが無い.
     そして結局落としたのか落ちたのかどっちなのか?が謎になっている.自分的には落ちたんだと思う.キーは香川照之の腕の傷と昔のビデオ.本質は,逃げた弟と逃げられなかった兄の嫉妬.ゆれたのは心と橋.

     12年ぶり2回目でした.偶然ですが今回字幕付きで観たんだよね.

    真夜中の5分前

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/3/21 23:57
     2014年の日本映画.三浦春馬主演,リウ・シーシー共演.行定勲監督.中国語の映画.

     上海で時計の修理工の三浦春馬.プールで泳ぎが綺麗な女性に出会うが,彼女は一卵性双生児の姉妹の姉.姉妹は昔から服を取り替えて入れ替わる悪戯をしていた.

     姉のルオランとルーメイの姉妹が,どのシーンでどっちででているか,全部把握しづらいのだなぁ.最初から.これは意図的に.体験の情報共有をしているクリソツの双子でよく入れ替わっているからどちらなのか自分でもわからない.そんなことはない.

     そして結局姉なのか妹なのかどっちなのか?が,謎になっている.自分的には姉だとおもう.うばう妹と奪われる姉の逆転.ラストシーンの後ろ姿でそう思った.

     なんせ,映画公開時の紹介記事でも姉妹の名前を取り違えているしね.

    【インタビュー】三浦春馬が想う「愛すること」 行定勲・監督作『真夜中の五分前』
    https://www.cinemacafe.net/article/2015/01/05/28478.html

     もしかしてこの記事は意図的?!

    ピース オブ ケイク

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/3/20 23:17
     2015年の日本映画.多部未華子主演,綾野剛共演.田口トモロヲ監督作品.

     恋愛感情を抑えられず次々と男と付き合う多部未華子が,旧友の松坂桃李に紹介されたビデオレンタル店にアルバイト面接に行くとアパートの隣に住む綾野剛が店長で店員に菅田将暉がいるという環境.

     結婚して子供を産んだ今となっては,これが多部ちゃんの生涯最大露出だろうな.綾野剛もケツをだしたりタオルで股間を隠すシーンとかこれも露出が多いw
     当時の熱海の風景が懐かしいな.

    刑事コロンボ 野望の果て "Candidate for Crime"

    カテゴリ : 
    映画 » 刑事コロンボ
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/3/14 23:51
     上院議員選挙中,優秀だが愛人のことをとやかくいう有能な選挙参謀を,自分の身代わりの様に見せて殺害.殺害のアリバイ工作は安物の腕時計を壊して時間を止めた事.

     今回は素人っぽい偽装工作が簡単にコロンボに論破されてしまうわけだけれど,コロンボがプジョー403で移動中に検問になって整備不良を受けるシーン,これが事件の中で必要だったのか,取れ高の関係で必要なのか?とおもっていたけれど整備不良を修理するために立ち寄った整備工場で重要な証言を得ることになります.

     そして別の回でもそうだったけれど,浮気は薄々おくさんに感づかれますね.

     声優が風車の弥七なのをうちのカミさんが気に入っていた模様.
     11年ぶり二回目.あの当時は三谷幸喜が選ぶ傑作選4本のうちの1つがこのエピソードでした.このときの4本は「別れのワイン」「逆転の構図」「二枚のドガの絵」「パイルD-3の壁」.

     父の遺産でお金をもらった兄とワイナリーをもらった弟.しかし兄は高級ワイン収集でお金を使い果たし弟はワイナリーに興味がないので,兄がワイナリーを経営.
     しかし,弟は結婚を機にワイナリーをライバル会社に売り払うと言い出すので,思い余って殴り倒して,そのまま誰も来ないワイン貯蔵庫に隠し,秘書と一緒にオークション旅行に出かける.
     旅行から帰ったあと,弟は倉庫で暴れてたが死んでいたのでオープンカーで海辺に遺体をもっていき,スクーバーダイビング中の事故に見せかけて遺体を処理する.

     コレクションしていたワインは玄人目には全部ダメになった様だけれど,オークション旅行で購入した5000ドルのワインは大丈夫はなず.最後にあれを飲んだのかと思ったけれど,そういうわけでもないみたい.

    東京上空いらっしゃいませ

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/20 23:00
    1990年の日本映画.牧瀬里穂主演,中井貴一,笑福亭鶴瓶共演.

     モデルで売り出し中の牧瀬里穂は,スポンサーの笑福亭鶴瓶から,枕営業を持ちかけられマネージャの中井貴一も黙認.鶴瓶に連れ出されている最中,牧瀬里穂が車から飛び出し事故死.
     事故死した牧瀬里穂は死神のコオロギと出会い,姿を変える約束で地上に舞い戻るが,変えた姿はモデルをしていた自分の姿だった.

     ファンタジー映画.同じ時期のゴースト/ニューヨークの幻にも似ている感じもあるが,牧瀬里穂のデビュー作らしい.あのシンデレラエクスプレスよりも撮影は前だとか.
     観ていて,なんと無く夢のチョコレート工場のセットを思い出した.あのチョコレートの川が流れている工場の中. それと,やっぱり気になるのは中井貴一の住んでいたことになっているマンション.面白い間取りで気になるけれど,現在は「サニーパレス四谷壱番館」という老人ホームになっている模様.

     しばらくDVD化されてなかった様だけれど,去年,相米慎二監督 没後20年だったようでその流れの様.でも廃盤なのはそれは見てわかる通りの内容だからじゃないかなぁ.まぁ何十年も気になっていた映画なので,視聴できたのでよかったかな.

    刑事コロンボ 毒のある花 "Lovely but Lethal"

    カテゴリ : 
    映画 » 刑事コロンボ
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/14 21:32
     化粧品会社の女社長が元愛人の研究員を思わず机上の顕微鏡を使って殺害.元愛人はシワが消えるクリームを開発したのでライバル会社にもって転職するか迫ることが動機.
     そしてライバル会社に送り込んでいた秘書も犯行に気づいた感じで共同経営者にしてくれと言い出すので,タバコに毒を仕込み運転中に事故のように見せて殺害.
     女社長は手がかぶれていることに気づく.元愛人が作ったクリームが原因だと思い,そのクリームを海に投げて廃棄するが,実はコロンボもドクヅタによって手がかぶれている.

     この手のかぶれが犯人の証拠.クリームでかぶれたのではなく,殺害時に使った顕微鏡にセットされていたプレパラートに触ったのは犯人の元社長とコロンボだけ.

     ちなみに,被害者の研究員はチャーリー・シーンの父親なんだそうで.

    刑事コロンボ 二つの顔 Double Shock

    カテゴリ : 
    映画 » 刑事コロンボ
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/2/6 23:00
     直前までフェンシングの模擬試合をしていた資産家の元気なおっさんが屋内トレーニングサイクルをした状態で見つかる.心臓発作と推定される.
     甥っ子が屋敷のセキュリティシステムをオフにして仕事の料理で使っているミキサーを改造して漏電するようにして入浴中のおっさんの湯船に浸けて感電死.その際にブレーカーが落ちて20秒ほど家が停電したことを,住み込みのおばちゃん家政婦が証言.

     なんで凶器にわざわざミキサーを使うのかっていうのもあるけれど,容疑者が双子ってことが物語の途中で明かされ,観ている方は混乱します.性格も違うし仲の悪い双子の兄弟.

    Love Letter

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/31 22:16
     1995年の日本映画.中山美穂主演,豊川悦司共演.

     中山美穂は婚約者の三回忌に参列.婚約者の母,加賀まりこに招かれて家にいくと,そこで自分と出会う前の姿のある中学時代の卒業アルバムを発見.アルバムには,もう道路になって存在しない昔住んでいた小樽の住所が記載されていて,届くはずのない場所と人に手紙を書いてみたら,返事が来た.
     しばらく文通していると同じクラスの同姓同名の別人の女性だと分かったが,自分が知らない
    婚約者の逸話をやり取りしている間に,会ってみたくなったので豊川悦司とともに小樽を訪れる.

     この映画では,中山美穂が一人二役を演じていて,髪型もファッションも似ているので,最初なんの話かわからない感じもあった.似ているところに意味があるのだけれど.
     25年後のラストレターに別人役で中山美穂と豊川悦司がでてますね.

    グラン・トリノ

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/23 12:42
     2008年のアメリカ映画.クリント・イーストウッド主演.

     フォードの工場で50年働いていたクリント・イーストウッドは奥さんを亡くして息子たちとも交わらない超偏屈オヤジ.ガレージに停めているフォードのグラン・トリノが自慢.

     近所の人のアジア人や黒人へも差別発言しまくるし,朝鮮戦争経験で銃の使い方を知っているしそれを見せて脅すし,鑑賞しているこっちの認識はハリー・キャラハン!だし?w喧嘩っ早い感じで如何にも銃をぶっ放しそう.

     隣のアジア人の少年が親戚のギャングにそその欠かされてグラン・トリノを盗みにくるが,クリント・イーストウッドはあっさり銃で追い返す.
     その後,少年家族からお詫びとして数日間、少年家事手伝いをすることになり,最初は嫌がるがそこから嫌っていたアジア人を受け入れて交流していく.


     車のレースの話かと思ったら,人間ドラマかな,と思わせつつ,最後はギャングの家に乗り込んでいくクリント・イーストウッド.当然,胸ポケットから出したものは・・・

     刑事のハリー・キャラハンとは違い一般庶民だし現代だし,ギャングを合法的に成敗する方法はそれしかないのか?いや法律的に色々あると思うが,病気だったし今後の闘病のことを考えたらそのエンディングもあるのかな.

     クリント・イーストウッドはポーランド系アメリカ人という役でデトロイトに住んでいるけれど,近隣住人がモン族というベトナム,ラオス,タイの民族だらけなのは,ベトナム戦争でCIAの工作員とかで使われていたのに戦争に負けたので行き場を失った人たちの一部が難民として米国にきてフォードの工場で工員になっていたような背景がある模様.

     クリント・イーストウッドはこの映画を最後に俳優引退って言ってたようだけれど,本当に死ぬまで俳優でしょう.
     チェスの王者が犯人.
     病気で退いていた以前の王者が挑戦してきたが,試合前日に非公式にチェスで対戦して敗北したので,ホテルのゴミ処理設備に落として殺害を実行.

     頭の良い犯人だが耳が聞こえないハンデがあるが,逆に耳が聞こえないから最初の殺害に失敗した.

     この前見た「溶ける糸」も殺人に失敗してコロンボ登場してからの再度の犯行なので見つかりやすいね.なんせ,コロンボは殺人事件の専門家ですからw

     あのゴミ処理機,見覚えがあるなぁと思ったら映画「マネキン」でも似たようなものがでていた.巨大ディスポーザー.どうも今でもアメリカではゴミは分別じゃなくて粉砕するのが主流のようで.
     それと犯人役のローレンス・ハーヴェイはこの作品が遺作だったようです.モヤさまの生ハムのマエストロみたいな顔している人...

    惡の華

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/17 1:43
     2019年の日本映画.伊藤健太郎主演,玉城ティナ,秋田汐梨共演.

     学級のアイドルの秋田汐梨の体操着を思わず盗んでしまう伊藤健太郎は,その現場を見ていた玉城ティナに強迫され主従関係になる.

     原作は連載漫画だそうですが,映画を観た後Wikipediaで振り返って見ると,この上映時間内によく詰め込みましたねという感じでした.原作に思い入れがあるとどちらにしても映画だと消化不良でしょう.

     玉城ティナの救いようのない暴走をする演技も伊藤健太郎の抜け出したいが抜け出すことが出来ないもどかしい感じも良かったが,秋田汐梨がとても良かった.後半に登場する飯豊まりえも良いのだけどね.

     この映画は俳優が役に入り込むととても重いんじゃ無いかな.

    ペイルライダー

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/15 23:53
     1985年の米国映画.クリント・イーストウッド主演の西部劇.

     ゴールドラッシュ時代.手掘りの集落が隣の大規模採掘業者に襲われる.業者の目的は手掘りの人たちが立ち退かせ,採掘場を自分たちのものにしようと企む. 手彫りの人たちは襲われるが死人がでてないので警察に行くこともできない.
     手掘りの人が街で買い物をしていると,業者の手下にいたぶられる.そこに白馬に乗ったクリント・イーストウッドが通りかかり数人相手なのにあっという間に倒してしまう.
     手掘りの人がクリント・イーストウッドを集落に招待.すると牧師の姿に着替え,集落の人たちから信頼を得て,クリント・イーストウッドと一緒に採掘すると金が出土したりしる.

     採掘業者は牧師を倒そうと,七人のシェリフを呼び寄せる.シェリフのボスはクリント・イーストウッドの風貌に覚えがあって昔死んだはずだというが,対決するとあっという間に六人が倒されてボスも6発の銃弾を撃ち込まれて終了.クリント・イーストウッドは集落を立ち去る.

     タイトルのペイルライダーとはキリスト教の聖書で災厄を引き起こす「黙示録の四騎士」の一人.背中の6つの古傷は北斗の拳を思い出すけれど,以前シェリフのボスに撃たれた傷ってことですね.決闘の前にクリント・イーストウッドがシリンダーを入れ替えてたけどその間にボスが撃てば勝てたのに.

     Sierra Railwaysが出てくるので

    刑事コロンボ 溶ける糸 A Stitch in Crime

    カテゴリ : 
    映画 » 刑事コロンボ
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/13 1:23
     犯人は医者のMrスポック.

     最初の殺人を達成する為に第2,第3と次々と手にかけていく点が今まで無かったかな.結果的に第1の殺人事件は未遂だが,犯人が見事なので普段冷静なコロンボも声を荒げ,降参間際に追い込まれる.
     この隠蔽トリックはロンドンでの悪事の裏返しじゃ無いかなw

     コロンボは殺人課なので死体の取り扱いには慣れているはずだけれど,手術を上から見学するシーンでは目を背けていました.そっち系は苦手なのが意外.だって,第2の殺人で使った凶器で持参した茹で卵の殻を割って食べるくらい図太い神経しているのにね.

     世の中では,豚の心臓を人間に移植して手術が成功しているようだけれど,これは未来への可能性としては重要な出来事.

    追記2022/03/10
     豚の心臓を移植された人が亡くなったとニュースが小さく伝えていました.
     子役時代から活躍する大女優が犯人.
     この作品では,ゴシップ専門コラムニスト,つまり芸能レポーターが過去の横領ネタを元に恐喝してきたので殺そうとしたけれど,死んでしまったのは自分の秘書という展開. しかしソレこそが実は目的だった模様.

     これまでの作品だと殺人事件はシングルだったけれど,今回は2つが出てくるので話としてはちょっと複雑.

     夫の殺害を自白させるためにコロンボはTクラブの指輪を使って遺体を掘り起こした様に見せかけるのだけれど,じゃぁTクラブって何かというとフリーメーソン関係らしい.アメリカ人だと常識なのかな.

     あと,今回に限るけれど,大阪でのガソリンを使った放火殺人事件が発生した直後なので放送が危ぶまれた?らしいけれど,該当シーンは野外だしあの量でのガソリンの発火に見えない.導火線のようにしているから,灯油とかっぽいけどなぁ.

    ...続きを読む

    スパイの妻

    カテゴリ : 
    映画
    ブロガー : 
    ujpblog 2022/1/11 17:06
     2020年の日本映画.蒼井優主演、高橋一生,東出昌大共演.

     舞台は1940年の日本.輸入業を営む高橋一生は仕事の一環で満州に出向くが,そこで関東軍に関する国家機密を知り,友人と共に国際的にそれを明らかにしようと試みるが妻の蒼井優が幼馴染の軍人の東出昌大に通報しその友人は投獄される.

     リアルな描写や当時ものっぽい戦争モノのグロテスクなモノクロフィルムも出てくるので何か史実に基づいた話かと思ったら、NHKの8Kチャンネルで放送されるために作られた創作のようです.

     スパイ,二重スパイみたいな誰が誰を騙しているのかみたいなのがちょっと謎に描かれていて,それは良いけれど最期はご想像にお任せしますで終わっている.

     明らかにされる方が好みなので,自分的にはちょっと腑に落ちない感じだけれど,史実で無いのだし,明確化しないことで高橋一生視点でのサイドストーリーも自分の中で創造できるかな.

    広告スペース
    Google