UJP - ホテル・旅館カテゴリのエントリ

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ホテル・旅館 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - ホテル・旅館カテゴリのエントリ

 八甲田ホテルと同系列で,ホテルから無料送迎してくれ車で5分程度の場所にある酸ヶ湯温泉.「すかゆ」と読むのだけれど,ここは国民保養温泉地第1号となる.


 大浴場ヒバ千人風呂が有名で混浴なのですが,ほぼ女性はいない模様.カミさんも入るのを嫌がって女性専用の風呂の方に行きました.

 温泉は,名前の通り酸性が強く.首まで浸かると朝,シェーバのヒゲ剃りの跡でも肌がヒリヒリして痛い.お湯が目に入ると目が痛くて開けられなくなる.いわゆる硫黄臭がする温泉ですが,登別温泉よりお湯が強いように思います.
 ちなみに,温度は41〜42度程度なので熱いお湯ではないですね.


公式サイトより
 ホテル八甲田に到着.


  冬になったらスキー客とかが泊まる宿らしい.ロッジ風の建物.増設を繰り返したか?少し複雑な建物になっている感じがある.


 清掃は行き届いているが,設備が古い感じが.パウダールームにトイレがあるので,困ってしまうね.


Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


 このホテルにも温泉の大浴場がありますが,本来は近くにある系列の酸ヶ湯(すかゆ)に行くのが良いでしょう.
 もう5回目くらいの熱海倶楽部 迎賓館.


 前回は一番奥の部屋だったけれど,今回は最上階の3階の一番手前のお部屋.


 今回はカプセル式のコーヒーメーカで4杯分のコーヒーやエスプレッソが無料というコース.一般小売価格でいうと400円弱だけれど,コーヒー好きのカミさん的には嬉しいのだろうね.


 今回は15時直後にチェックイン.4月なのに気温が30度越えで騒がれているけれど,熱海は心地よい風が吹いているので,人がいないゴルフ場を見ながら夕食までにニッカの知多の180mlのボトルを半分ほど空けてしまいました.
 泊まった部屋を全天球で残す.いろいろなホテルの部屋に泊まっていると思い出も曖昧になって来るので,これはこれで良いのかも.

熱海倶楽部 迎賓館 オーシャンスイート203号室 - Spherical Image - RICOH THETA


 お風呂はこんな感じ.
熱海倶楽部 迎賓館 オーシャンスイート203号室の半露天風呂 - Spherical Image - RICOH THETA

 2年前に行ってて動画編集してYoutubeにまで載せていたのにブログに書くのを忘れていたので,リンク.



 ロマンスカー スーパーはこね13号 新宿〜小田原間に乗ったり小田急ロマンスカー はこね30号に乗っていたりした時です...もうあれから2年か.
 最初に来たのは2014年の夏でした.まだ,カシオペア旅行に行く前...

 今回,3回目か4回目なんだけれど,初めて端っこの部屋になりました.


 熱海に来たらいつもここに宿泊.熱海駅からタクシーで10分程度の急な山の上にあるゴルフ場がメインの施設になります.前を遮るものがないので眺望は最高.よっぽど天気が悪くなければ初島が見えるし初島の夜景も観ることができます. 今回宿泊したのは2017年10月7日から1泊2日.天気は晴れでした.クラブハウスからホテル棟に移動する時に秋を感じさせるうろこ雲と月が綺麗だったので1枚入れておきました.
 ちなみに,オフシーズンだったらいつもよりリーズナブルに利用できます.

ホテルモントレ横浜 1108

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2017/8/17 0:53
 ピカチュウがたくさん沸くのが山下公園.ということでその近くのホテルをカミさんにオーダーしたら山下公園目の前の部屋を確保してくれました.ホテルモントレは,20年ほど前にホテルモントレ神戸に泊まって以来かな.


 ホテルモントレ神戸はヨーロッパ調のデザインのホテルだったおぼえがあるけれど,ホテルモントレ横浜は特別なテーマ?的なものはないのかも.


 部屋は普通のツインルームでした.最近のちょっとサービスの良いホテルには部屋に無料のミネララルウォーターが付いていますが,ここもそれはありました.ドリップコーヒーは200円.この200円という価格よりは伝票をフロントに持って行くという行為が面倒なんですよね.


 そして海側の部屋からの眺め.眼下には山下公園.左には大桟橋.右には氷川丸がみえます.昨日まではこの山下公園に沢山のポケモントレーナーが居たんだろうなぁと思いを馳せながら,最高シーズンなので1泊2.5万円素泊まりの部屋を堪能しました...
 部屋にお風呂が付いていることも珍しくは無くなったのだけれど,足を伸ばして届くかなどうかな?くらいの広さはある.

昼神温泉 石苔亭いしだ 釣狐その3 - Spherical Image - RICOH THETA


 滞在時間が長ければ,もっといいんだけどな.普通に泊まると12時チェックアウトもできるのだけれど,今回はツアーなので8時45分には出発となるのが残念.

 部屋に風呂が付いているけれど,歩いて30秒で大浴場にアクセスも可能.1日19組なのでほぼ貸切状態.予約不要の無料の貸切風呂もあるし.
 今回泊まった部屋は,「釣狐」という名前の102号室.この旅館の部屋の名前は,狂言の演目から名付けられているそうだ.

昼神温泉 石苔亭いしだ 釣狐その1 - Spherical Image - RICOH THETA


 部屋がたくさんありすぎるのだけれど,ふすまを開けると,基本,押入れ

 部屋には無線LANの電波が届くのですが,場所によっては通信しづらい感じが.有線LANはありませんでした.
 信州カシオペア紀行.2日目の宿は,昼神温泉(ひるがみおんせん)の,(せきたいてい)石苔亭いしだです.


 名前から分かる通り,純和風の旅館.


 エントランスから見える庭も見事.団体の出入りにもつかえそうだけれど,19部屋しかない平屋建てのお宿です.



 宿の自慢は,能舞台があり,様々な芸能を鑑賞することができるという点.おさらいすると,場所はこんなところ.


 甲府からは赤石山脈を超えたところにあるし,名古屋からも公式サイトによるとバスで90分だそうで中央自動車道と直結しているので,意外とアクセスは良い場所に位置しているそうです.

 昼神温泉は1973にトンネル工事を切っ掛けとして発展したので温泉街としてはかなり新しいのだけれど,石苔亭いしだの建物は34年くらいな事だったかな.でもメンテナンスされているので古ぼけた感じは全くないです.

信州カシオペア紀行 その3

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/5 0:26
 カシオペアの上野駅入線は15時35分.16時20分出発.これは体に刻み込まれたマジックナンバー.最近は間に合わないことが多いけれど,信州カシオペア紀行の場合,15時52分入線で16時18分出発.


 今回は13番線で一番手前に停車する1号車の1番に乗車.


 出発するまでは格好の被写体になるので,カーテンは出発まで開けない.出発シーンは,やっぱりみてみたいから開けてしまう.上野駅13番線ホームの端っこにいる撮り鉄に手を振って出発.ちょっと前まで自分もあそこに居たんだけれど,なんか想いをつづった自作プレートを用意している人が何人かいたけれど,どれ1つ車内からは認識できなかったな...1号車が通過する頃には,それなりに加速しているし.


 出発して間も無く,顔なじみのクルー,大島さんがバーセットを準備.ホームであった時に,すでにカミさんからのタレコミ展望だと知っていたので驚くわけでも無く淡々と.
 こちらも余裕があるので,いつもとワインが違うことに気づき,やはり信州にいくので,山梨かな?と思ったら,くずまきワインは岩手のものでした.
 カップに入っているのは,ウェルカムドリンクのオレンジジュース.以前はお茶とか何種類か選べたけれど,現在は固定.そしてカップも汎用品.コースターはお土産で売られているくらいなのでまだカシオペア用が残っている模様.

信州カシオペア紀行 その2

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/2 22:11
 今回は記念日というのもあって奮発してカシオペアスイート展望室をゲット.久しぶり.

 カシオペアスイートは,昔はルームサービスがあったけど,いまはそういうのは全く無く,ドリンクバーセットと氷のデリバリーだけ残ってるのです.その辺りは2月に乗った札幌行きのカシオペアデラックスと同じ.

寝台特急カシオペア カシオペアスイート(展望室タイプ) - Spherical Image - RICOH THETA


 前回の初めての展望は札幌発上野行きだったのですが,今回は上野発長野なので,上野で発車前に360度画像を撮影してみました.

 こうしてみるとカーテン閉めたままで撮影したので上野駅13番線かどうか分かりづらい.
 去年,洞爺に来た時に,山の上から見下されている感じがあったけれど,ウインザーホテルに今回は宿泊しました. 2008年の洞爺湖サミットで有名になったホテル.

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA


 色々なホテルに泊まって来たけれど,入った瞬間「広いな!」と思いました.ジュニアスイートは58平米あります.2LDKくらいのサイズかな.これがバスルームと玄関ぽい前室も含めてとはいえ,壁がないいのでとても広く感じます.

 こういう配置だと,ベッドに寝そべりながらテレビを見る・・・と,このテレビサイズでも小さく感じますね.50インチ超えるテレビのニーズが解って来たような気がした.

JRタワーホテル日航札幌 3209号室

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/13 23:58
 去年の3月以来となる札幌.ツアーに組み込まれていた2泊目はJRタワーホテル日航札幌です.札幌駅の上にあります.上にあるのだけれど,ホテルに入るには一瞬,野外に出る必要があるんですね...

 今回はエグゼクティブツインというお部屋.コーナーデラックスとモデレートツインの中間といった感じかな.窓は北大側に向かっています.

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA



 このホテルへの宿泊は5〜6回目だと思うけれど,最初は駅上なので,寝台列車のお見送りが楽だということで選んだと思う.あの頃は16時に北斗星とかカシオペアを見送り,夜22時に急行はまなすを見送り,朝5時に青森発の急行はまなすの到着を確認し,11時15分頃のカシオペアか北斗星の到着を見るためにチェックアウトする.そんな感じなので駅の上というのは時間が読めてとても良いのです.部屋の場所が良ければ空撮も出来るし.

 それで,今回ホテルでちょっとしたトラブルがあったのだけれど,全力で解決してくれた.取り戻せ無いものもあるけれど,旅行会社との連絡も密にされていて,リカバリが良かった.一流ホテルとはこういうことかなと思いました.
 上野発札幌行き,寝台特急カシオペアの2号車1番の,特別なお部屋に泊まりました.


カシオペア #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



 カシオペアで一番多いのはカシオペアツインなのですが,こんな特徴が.

・展望室1号車1番と車椅子対応の4号車1番と同じく1つしか設備(席種)が無い
・スイート以上と同じ3人泊まれる.(人数分の費用は必要)
・スイートより安い
・平屋建てで天井が高い.
・ダイニングカーが近い.
・ルームサービスがあった.(今は氷のサービスのみの模様)

 平屋建てになる理由は座席の下に車輪があるから1階席がないわけだけれど,同じ車端のカシオペアツイン7号車1番に比べても揺れが少なく感じました.つまりよく眠れる.

 ただし,経年劣化からか水回りが弱いようで,トイレの匂いが気になる感じでした.

 今回,カシオペアデラックスに乗車したことによって,通常乗れる席種は全て制覇したことになりました.
 太平洋フェリー「きそ」の先頭にある部屋に宿泊しました.
 出航前から暗くなるまでタイムラプスしてみました.使用した機材はパナソニックのデジタルビデオカメラ HC-W570Mで,撮影秒は1秒.苫小牧港を出航し仙台港に向かいます.前日まで大荒れの天気でしたが乗船するちょっと前くらいから好天になりました.


 出航は19時.季節的に日が長い時期なのでしばらくは海原もよく見えています.海に出るとタイムラプス動画だと超高速で移動している様に見えますね...
 日本の中で太平洋フェリーは豪華フェリーとなるそうです.もう少し写真があったので掲載.


 テーブルの上にある三角のヤツが船長のサインが描いてあるカード.


 ベッドサイドにはパソコンするのにちょうど良い机があります.1室しか無いスイートルームは角部屋なのでデスクサイドにも窓ガラスが.写真に写ってないけれど,コンセントが2つあります.

...続きを読む

太平洋フェリー きそ スイートルーム

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2016/6/27 23:24
 今回カミさんに予約してもらったのはスイートルームという部屋.きそは乗船すると5階になるのだけれど,階段かエレベータで1つ上がって6甲板(こうはん)にあります.乗船時に検札すると,普通のホテルの様に部屋まで荷物を持って案内してくれました.


 今回の部屋は604というお部屋.船首と左側に窓があって眺めが良いタイプなので一番奥になります.


 部屋はツインで革張りのソファーと椅子があります.写真には写ってないけれど20インチ程度のテレビもあって,地デジ,BS放送,DVD再生洋画邦画2本分があります.さすがに地デジは映らなくなることがおおく,移動中に見ているケータイについていたワンセグのようになります.BSは面白いのをやってないし.


 革張りのソファーの奥の窓は船首がよく見えるのですが,夜間航行中は操舵の邪魔になるのでカーテンを閉めるか,部屋を暗くする必要があります.まぁ,暗くなってからは海上に見えるものは無いのでカーテンを閉めていても問題無いと思います.開けていると,館内放送で注意されていました.部屋に入る時に説明されているはずなんだけどなぁ.

...続きを読む

太平洋フェリー きそ 乗船

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2016/6/26 18:59
 苫小牧から仙台,名古屋に向かう太平洋フェリーのきそに乗船中.


 19時00分出発なのでもうすぐ.ショーや大浴場があるので楽しみ.
 滝乃家にチェックインすると,手続きを待っている間は庭の見えるソファーコーナーで茶菓子.


 茶菓子をゆっくり食べている時間は無く,すぐ用意できるのでお部屋へ.


 今回は3階の部屋でした.

...続きを読む

THE LAKE VIEW TOYA 乃の風リゾート 512号室

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2016/3/27 14:34
 洞爺駅からタクシーで15分ほどの場所にあるTHE LAKE VIEW TOYA 乃の風リゾートに宿泊.ここは,ドラマ相棒 Season6 第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!」でラストシーンで使われた大広間が印象的です.当時とは経営が変わっていますが,ガラス張りの大きな広間の形は残ってます.

 部屋にはシャワーしかありません.割り切った構造.ホテルの屋上階にある展望大浴場EZOFUJIや,その風呂の中にある螺旋階段を上った先にあるパノラマ露店TENQOOがあって,部屋の風呂に入る必要がないからですね.


 建物の外観は,古いデザインだとわかります.エレベータがガラス張りで有珠山がよく見えたりするのですがネオンが光る部分が一部残っていたりするのが昭和の香り...


 ホテルの中はリフォームされてとても綺麗になっています.

...続きを読む

JRタワーホテル日航札幌 3006号室

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2016/3/16 23:30
 今回泊まったのは,3006号室.


 このフロアのレイアウトは次の通り.

...続きを読む

 寝台特急カシオペアには幾つかの種類の部屋がありますが,ほとんどはカシオペアツインです.カシオペアツインには1階席と2階席がありますが,今回初めて2階席になりました.昔,一度カシオペアツインの2階席を取ることができたのですが,運良く展望室にアップグレードできたので戻すことになり,その後は2階席にめぐりあうことがなかったのですが,ラストラン直前の3月15日乗車でやっと手に入れることができました.


 カシオペアは12両編成なので6号車というのはちょうど真ん中.食堂車ダイニングカーの3号車に近いけれど12号車のラウンジカー・売店には遠いです.



...続きを読む

大阪アリエッタホテル 903号室

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2016/3/8 17:51
 トワイライトエクスプレスに乗るために前日に宿泊しました.スーペリアシングルという部屋で2名まで宿泊可能.17平米なのでワンルームマンション程度の部屋です.冷蔵庫も空っぽなので持ち込んで入れておけるし,無線LANも有線LANも完備.無料の軽朝食もありました.外観もお洒落なので女性にもオススメです.




 スーペリアシングルとなっていますが,ダブルベッドという感じでしょうか.


 パンはトースターで温めていただくことができました.

...続きを読む

 2015年5月以来のサンライズツインに乗車しました.予定では新幹線で上京する予定だったのだけれど,後から合流したカミさんがキャンセル?をラッキーにもゲットして急遽乗ることに.
 2回目のサンライズツイン.前回の乗車時は,岡山〜東京間をサンライズ瀬戸にしたのですが,今回はサンライズ出雲で倉敷〜東京間になります.岡山〜倉敷間が10分程度なので乗車時間が少し長い.


 以前にも書いた通りサンライズ出雲とサンライズ瀬戸の上りは,岡山駅で連結するのだけれど,後から岡山駅に入線するサンライズ出雲は連結が終わるまで下車できないので連結シーンを見ることができません.写真の車体は東京駅到着後に撮影しました.


 客室は,サンライズツインは一階席になるのだけれど,通路からの階段を降りて右側の部屋.4号車3番.前回乗った時とは逆のレイアウトかな.写真じゃよくわからないけれど,内側のベッドの横にある物置は,大型のキャリーバッグを置いてもまだ余るくらいでした.それでもキャリバッグ2つは入らないかな.
 室内はヒータがあって足元から出てくるのだけれど,最弱でも十分暖かい.逆に湿度がとても低いので,加湿グッズ持って来ればよかったかなぁ.
 17年ぶりに宿泊しているホテルノルド.最上階は夜はバーになるのだけれど,朝食後は11時まで無料の展望スペースとなっているというので,朝食後のテイクアウト可能なコーヒーを持参してみた.


クリックしたら大きい画像がでます

 今日は予想が外れて天気も良く澄んだ空.


 対岸まで見渡せます.


 買ったばかりのHC-W570Mでデジタルズーム500倍に設定してみたら,なんだか工場のタンクが見えました.
 そして部屋に戻り,Google Mapで調べてみたのですが...

...続きを読む

 北斗星で札幌に到着したあと,回送を見送って余市に向かう.その為には近くのホテルに荷物を預ける必要があった.一番近いホテルは,JR札幌駅の上にあるJRタワーホテル日航札幌.
 今回はカミさんのこれまでのテクニックを駆使し,チェックイン前に信頼を得ることでアップグレードを得ました.ただ単に平日だったというだけの利用かもしれませんが.


 札幌駅にあるJRタワーの上部がJRタワーホテル日航札幌になっており,札幌の眺めが一望になります.角部屋です.今年2015年4月にリニューアルされた部屋だそうで,装備は最新のようです.自動開閉のカーテンなのですが,パソコン使っていると何かの信号と混信するようで勝手にしまったりすることがありましたが,それ以外は申し分ない快適なお部屋でした.駅を見下ろすこともできて,急行はまなすや寝台特急カシオペアを見ることができました.鉄道を見ることが主軸になった場合は,低層階の方が本当は良いのでしょうけど.
 2015年4月より臨時化された寝台特急北斗星です.今回はツインデラックスに乗ってきました.ツインデラックスはA寝台です.部屋は8号車3番で2名用,特急券・寝台券で33,580円です.


 8号車なので7号車の食堂車グランシャリオに近いので,パブタイムに並ぶ時もとても楽.また,車内販売も早く回ってくるので,品切れにならないというメリットがあります.
 ホテルの窓から見える,タクシーのロータリーが面白かったので,タイムラプスで撮影してみた.


 まるでおもちゃのようだけれど,一応ルールに則って行動していると美しいんだなぁなんて思いました.

登別温泉 その5 滝乃家

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2014/11/9 23:00
 いつもホテルを予約するのはカミさんの仕事.なぜなら,私が選ぶと,つい金額が気になって安いホテルしか取らないから.
 それで今回選んでくれたのは,登別温泉で一番良いという評価の滝乃家.


 高級感あふれるおもてなし.東京でこの広さの家に住んだら家賃おいくら?と言う事を計算・・・できないくらいの広さ.


 そして部屋には檜風呂が付いているのだけれど,この檜風呂に入るよりもより良い大浴場が屋上階と地下2階にあるのです.地下2階といっても開放感があり露天風呂もある.乳白色,


 LAN完備.この部屋の場合,ちょっと探しにくい場所にあったけれど,電源に近い所にあるので,旅行時に携帯して,いつも便利な無線LANポイントのAirMac Expressにちょうど良いです.

 お風呂の写真が撮れないので掲載してないけれど,ほんとにココの温泉は最高です.
  札幌のロイヤルセンチュリーホテル1311号室です.



 建物は古いですがリフレッシュされて古さは感じません.駅から近いしロ­ビーを通らず同じ建物にあるファミリーマートに行く事が出来るので気兼ねなく冷蔵庫に持ち込めるし,部屋に無料のミネラルウォーターが置いてあ­って浴槽にテレビもあります.


 ちゃんと有線LANもLANケーブルも置いてあるので足­りないものは無いですね. 唯一,残念だったのはテレビのリモコン.これが赤外線の指向性がとても難しいので電源ON/OFFやチャンネル変更等が難しい.でも,ホテルや旅館のテレビで有料放送がある場合は大抵そうなんだけど.あ,有料放送はカードをエレベータホールで打っているようなタイプだったと思う.
 意外とね.外観を取るばっかりで部屋全体を撮影したものが無かった.入線から出発までの時間までにやる事がいっぱいあって..



 撮影して,さらのその列車に乗る.その撮影も端から端までなので移動距離も大変ですよ.ちなみに「スロネ」なんてキーワードをみても,わたしは鉄分少なめなので何が何だか...



 今回のお部屋は,カシオペアツインでも「カシオペアツインEX」と切符に書かれているのだけれど,1両に2部屋しかない「カシオペアツイン 車端室タイプ」という天井が高い部屋です.ペットボトルを3つおけたり,小さなカバンを置いたりする場所もあります.



 普通のツインは2階構造だから圧迫感があるけれど,この部屋は通常は二段ベッドだけれど,補助ベッドで3人乗ったりもできます.

カシオペアツイン
https://www.jreast.co.jp/cassiopeia/accom/twin.html



 引き出し式の洗面台.この鏡の後ろにハブラシとかがあるよ.あと,ウェルカムドリンクのサービスがあります.単にジュースですが.
 先週泊まった熱海の部屋風呂が良かったので今回も部屋風呂を選んだ.



 途中で立ち寄ったバイク屋に時間がかかったので到着が18時半ですっかり暗くなりました.雨も降って来たし.宿の玄関先の竹林が,雨で濡れてとても心地よい雰囲気でした.

 そしてまずは食事.



 給仕の人曰く,料理長はもう19年も変わらずなのだそうです.別の宿だと料理長が変わったからフェアみたいな事もやっていたけれどね.





 牛肉は栃木牛だそうです.岩塩を削っていただきます.


 ちょっと物足りないかな?的に思っていたら給仕さんが声をかけてくれてご飯を2膳分用意してくれました.そしてからし味噌も!これで美味しく頂けて満腹です.

 部屋と部屋のお風呂はムービーにしています.


 畳の部屋があってゆっくりできる感じがあります.その畳は目が細かいのですが,琉球畳なのだそうです.触り心地が気持ちよいです.
 お風呂は,大人二人が入れるくらいです.先週の熱海と比べてしまうけれど,あそこは部屋もお風呂も広すぎたけれど,こちらは標準かな.



 朝ご飯.ゴハンガススム系のものが沢山.とても上品な味でした.


 朝になって明るくなったのでベランダから外を観てみました.鬼怒川温泉でも少し奥にあるからか,向かいに旅館もなくキャンプ場がありました.鬼怒川の川の流れは水遊びに適さないくらい速いなぁ.


 ホテルの中にもモミジがあったり,とても美しい.これは秋の紅葉の季節はもっと綺麗なんだろうね.
 鬼怒川に行ったらまた泊まりたい宿でした.
 泊まったホテルは熱海倶楽部迎賓館.熱海ゴルフ倶楽部と併設されたホテルで熱海の高台にあります.バスとかが無いし道のりは急な坂道なので歩いて行くには辛いのでタクシーで向かいます.片道1200円程度.

 チェックインカウンターの奥にラウンジがあって,高台から熱海港が望めます.


 今日のような天気が良い日は伊豆大島まで見えます.ホテルの人も大島が見えるのは珍しいと言っていたのでそうなのでしょう.


 左に見えるのが初島.熱海港から25分.右にあるのは伊豆大島.高速艇で熱海港から45分.伊豆大島の上だけに雲がモクモクとあるのが面白い.


 10倍ズームで撮ってみた.熱海城も見えますね.熱海城は観光城なのだけれど,昔はホテルだったそうです.


 第1富士丸食堂も見えます.店の後ろが船着場になっているので,食堂の裏口から入ってくるお客さんもいるんです.

 お部屋の紹介はムービーにしました.





 今回泊まったお部屋はオーシャンスイートの103号室です.部屋のお風呂は常にお湯が出ていて大変熱いので水を入れて薄めながらかき回す棒で調整します.ムービーでは解り辛いですが,大の大人が3人川の字で入っても十分な広さです.そして網戸なのでテラスに出る事ができますが,虫が入ってくるので網戸は開けない方が良いでしょう.

 そしてディナー.食事は部屋食ではなく,ラウンジ横のレストランになります.時間も決まっているのですが,少し早め目に行けば窓際の席に案内してもらえます.
 時間は19時半のコースがオススメ.何故かはあとで.


 他の人達と一緒に食事をするので,コースの違いによって料理が異なる点があからさまに判ります.隣の席の人たちがジュージュー言わせながら肉を焼いているのですが我々夫婦のコースにはそんなものはありませんでした.まぁ,一番安いプランだから仕方ないかなー.それと,最後に判ったのですが,最後に出てくるご飯はおかわりできる様でした.おかずが無くなってから言われたので追加注文しませんでしたが.

 料理は品質は良いけれどちょっと少ないかなーと思いました.ご飯で調整するんだろうけど.そして,近くにコンビにとかも無いので,夜食が欲しくなってもスナックくらいしかホテルには容易がありません.カップラーメンを持って行ってると良いんだろうけどね.

ドーミーインEXPRESS浅草

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2014/4/27 23:00
 世の中はゴールデンウィーク中だが,仕事の都合で浅草に三連泊.選んだのは前回八丁堀が良かったので今回もドーミーインを選びました.場所は松屋浅草の正面で隅田川沿い.ドーミーインは大浴場が付いていて場所によっては温泉だけど,この浅草の場合は超軟水というだけで温泉ではないけれど,屋上展望風呂からは隅田川とアサヒビール本社,うんこビル,そしてスカイツリーを観ながらというロケーションです.
 浅草という観光地ど真ん中ですが,「【連泊割】2・3連泊限定!超特価プラン≪朝食付≫@8950」というコースを選択.

 部屋に入ったらこんな感じ.


 Webで予約した方が1000円安かったのですがやっぱりリバーサイドじゃなくてステーションサイドと呼ばれる松屋浅草が見えるだけです.

 意外とベランダに出られる.この扇状の部分に東武鉄道の駅になっていて,夜になると中が透けて見えるので電車待ちの人とかを眺めたりできます.さすがにそんなのは20秒くらいであきるけれど.


 ドーミインにはシンクがついていて冷蔵庫も全面に電源ボタンがあるタイプなので便利.電気湯沸かし器は部屋に有るが,電子レンジは部屋に無く風呂のある10階の共有スペースに洗濯機や自動販売機と一緒に置いてある.ただしコンビニが近いので温めてから持って帰れば良いので不便なことはないでしょう.


 今回はダブルベッドの部屋だったので広々としてました.

 ビジネス環境を調べてみます.


 丁度?過労で風邪引いて喉痛めていたので加湿器は良かった.まぁ,最近はどこのホテルでも装備されている気もするけれど.意外と侮れないのがこの机.椅子の前が広くなっているので大きなパソコン(MacBook Pro 17インチ)を置いても十分手前にスペースがあった.


 椅子の背もたれはリクライニング機能は無いけれど後ろに倒れる事ができるのでごろっとしてテレビを観るにも丁度良いです.


 モバイルグッズの充電器も装備.これ1つあればAndroidとiPhone5を同時に充電できた.iPad miniは試さなかったので2Aに対応しているかは確認してないけど.


 電源コンセントは,この机の横にある所でケータイの充電を.


 テレビの後ろのあるコンセントでMacBook Proを.


 ベッドにあるコンセントでiPad miniを充電してました.壁側にもう1つ付いていれば良いけれど.


 この照明のリモコンをどかせば,iPhoneくらいだったら置く事ができます.


 館内は無料の無線LANもあるのですが,有線LANポートも装備されていてケーブルもあるのでそっちの方が快適.
 ホテルをチェックアウトした後もフロントに無料のビジネスコーナーがあって電源と有線・無線LANが装備され,コーヒー無料なので2時間程仕事してからホテルを後にしました.


 食事環境でいうと,浅草なので飲み食いする場所は沢山有るけれど新宿とかとは違い,昼と夜の人口密度が異なるのでファストフードは近くにあまりない.それでもデイリーヤマザキとカレーcoco壱番屋,そして叙々苑Kitchinという弁当屋があるので十分かな.というか食べ過ぎた.
 今回は朝食も準備されているし夜21時半から23時までは「夜鳴きそば」というあっさり醤油ラーメンが無料で提供されるので満足度が高いです.

 3泊4日滞在したのだけれど,風呂は誰とも会う事がなかった.あまり宿泊者が居ないのかと思ったら朝食時はそれなりに混雑していたので時間がズレていたからかな. 露天風呂はこの季節まだ少し寒くて,特に隅田川沿いなので常に風がある感じで裸で外を眺めているとちょっと寒い.サウナに入って体を温めてから外に出るととても気持ちいい.じっとウンコビルを観ながら,川沿いに住むというのは気持ちいいのかなぁなんて思ったりした.
 仕事は大変だったけれどホテルは快適でした.

ホテル近鉄京都駅

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2012/4/27 23:58
 1年ぶりの今日と下車.昨年と同じホテルを取ろうとしたらいっぱいだったそうで,かわりに宿泊しているのが「ホテル近鉄京都駅」です.最後が「駅」で終わっているけれど,駅の上にあります.


 2011年10月1日オープンと言う事で最新設備.エレベータもカードキーをかざさないと客室フロアに行く事ができません.まるでデータセンタみたいな...


 景観条例も関係するからか建物としても8階建て.今回は7階ですが高級ホテルではなくてツインで9000円と格安.

 が,近鉄の駅の上なのでとても廊下が長いし,線路づたいだからか廊下が曲がってる...なによりもトレインビューという京都駅側に窓がある側なので,京都駅に停まる電車を見る事ができます.

ホテルサンルート品川シーサイド

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2010/4/16 17:53
 ランチタイム,古い知り合いと落ち合って食事. 場所は,りんかい線の品川シーサイド駅の上にあるホテルサンルート品川シーサイド.
 16階にあるレストランの「しっぽう」からの眺め.


 正面に見えるのは首都高速1号羽田線.更にその向こうに在るのは大井埠頭,東京国際コンテナターミナルだそうです. 写真中央の煙突は品川清掃工場で,その左上あたり,海の向こうにあるのは船の科学館やあのガンダムの立っていた潮風公園方面のようです.

 日替わりランチは,今日は950円でした.日替わりは最大1300円まであって日によって値段が違うみたい.

鬼怒川温泉その2 スペーシア ホテル山楽

カテゴリ : 
趣味 » ホテル・旅館
ブロガー : 
ujpblog 2009/1/25 23:12
 今回泊まったのは山楽(さんらく)という旅館.

山楽

 大和ハウチュ系の旅館なのですが,泊まった茜と名付けられた部屋は,3部屋もあってたいへん快適な旅館でした.

 平成3年にオープンという事で東京都庁や,あっしの社会人デビューと同い年ですな.

 湯上がりに飲み物(ビールやジュース)をサービスしてくれたり,部屋食も満足で対応もたいへん満足. 送迎車のサービスも充実していて,駅まで出迎えてくれたり,ロープウェイまで送ってくれたり結局4回も無料で車で送ってもらいました.

 旅館街は基本的に鬼怒川の両川沿いに建っています. しかし,温泉街を歩いていると,このように廃墟の撤去後みたいな場面を良く見ます. 熱海でもよく見る風景ですな.

...続きを読む


広告スペース
Google