UJP - 007シリーズカテゴリのエントリ

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 007シリーズ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 007シリーズカテゴリのエントリ

007は二度死ぬ その2

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/10 23:21
 12年ぶり2回目

 やはりジェームズ・ボンドが「日本人になって潜入捜査する」というのは無理がある.身長高すぎるし.でも,この時の街の風景やカーアクション時の街の描写も,手軽にみることができる当時の風景なんだろうな.

007 ダイヤモンドは永遠に

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/10 23:13
 1971年のイギリス映画.ショーン・コネリー主演.

 冒頭で宿敵ブロフェルドとその影武者を殺害.次に休養も兼ねて南アフリカで採掘したダイヤモンドが盗難にあう件調査任務に就くが,調査を進めると壮大な計画が浮かび上がる.

 ジェームズ・ボンドなのに冒頭のブロフェルド殺害を行うシーンがスマートでは無いし,これは逆に主人公だったら「実は生きていました」展開になるやつかなぁ.あと,ラストシーンでクレーンに吊り下げた脱出用の船にブロフェルドが入ったままブラブラさせているシーンも,ジェームズ・ボンドらしくない.

 あとは,意外と腕利きのLGBTの殺し屋の2人組や,ブロフェルドも女装していたので,そういうものが台頭してきて異端だった時代なのかな.

007 ゴールドフィンガー その3

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/10 11:02
 10年ぶり3回目.

 最初に観た時にケンタッキー州にあるフォート・ノックスに保管されている金塊を狙っていると書いてしまったのだけれど,それだと正確では無いね.
 国家運営の通貨は所有している金塊に応じて発行されていると聞くけど,ゴールドフィンガー氏の目的はフォートノックスを核で汚染させて58年間取り出せない様にする事で自分が持っている金塊の値段を高騰させようと言う計画.

 今,世界中がコロナで経済的ダメージを受けているけれど国家に依存しない金の相場は一年で5300円から7000円に増加.つまりコロナ禍は実は現代のゴールドフィンガー氏の陰謀.
 相場を見るという年単位で言えば金の価格はずっと上がってるんだなぁ……学生時代に新聞配達の関係で1gが1500円くらいだったのを覚えてるが,リーマンショックの頃にもグッと上がっているね.

 そして,歴代最高齢でボンド・ガール,プッシー・ガロアは2020年4月に亡くなりました.あまり報道されなかったけれど.そして,何より初代ジェームズ・ボンド役のショーン・コネリーも亡くなりました.

007 ドクター・ノオ その3

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2020/6/3 0:49
 1962年のイギリス映画.ショーン・コネリー主演.1.5年ぶり3回目.前回は,うちにソファーが来た時に見たのか.なので見覚えのあるシーンが多くありました.

 初代ボンドガールのハニー・ライダーを演じたウルスラ・アンドレス,84歳だって.

 今の撮影技術だと,アクションシーンやカーチェイス,発砲・爆発などもリアルに描くことができるけれど,この時代だと合成感やミニチュア感がよくわかるし,暴力・格闘シーンもいい感じでショーン・コネリーがフレームアウトして音だけで表現するなど,ローコストに工夫されて作られていることがよくわかります.

007 ドクター・ノオ その2

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/12/16 1:27
 1962年のイギリス映画.映画の007シリーズの第1作.

 人生初の自宅ソファーが来て初めての週末.何を観ようか悩んだけれど,ちょうど10年ぶりに観たようだ.

 悪の組織,スペクターの一員であるドクター・ノオの島に行った時,007シリーズの名シーンと言われる水着のハニー・ライダーが海から上がってくるところが良かったね.
 あとは,ドクター・ノオの部屋で食事に招待された時に,飾ってある絵を見るシーンがあるのだけれど,あれは当時盗まれたゴヤの『ウェリントン公爵の肖像』なのだそうです.ドクター・ノオが犯人だったという設定.
 

007 慰めの報酬 その2

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/11/10 23:00
 5年ぶり2回目.前作の続きなのだけれど,今回は前作を観てないので,かなり見落としている感じだった.背景がわからないというか.慰めの報酬を見る前には,カジノロワイアルを観ておかないといけないってこと.
 邦題の「慰めの報酬」も,ジェームズ・ボンドが前作から抱えている問題を解決するための報酬が最後のシーンに描かれているという意味でも,前編・後編扱いなのでまとめて見るべし.

007 スペクター

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/11/6 0:11
 2015年の映画.007シリーズ第24作目.ダニエル・クレイグ主演では4作目.148分と長い映画.平日に見るのは大変だなもう.

 タイトルの「スペクター」は007シリーズの悪の組織の名前で首領はブロフェルド.顔が明らかになったり隠れていたり猫を撫でているシーンがアップされたりと謎の多い人として取り扱われていたけれど,ある時から利権の問題で使えなくなったキャラ.でも再登場なわけだ.

 そして先日観たジョージ・レーゼンビー主演の「女王陛下の007」に通じるところがいくつか.悪い奴の娘と恋仲になる点とか冬山の頂上にある病院がでたりとか.「女王陛下の007」ではドライブの旅だったけれど,今回は寝台列車で旅をしたりします.

 オープニングは,メキシコで.「死者の日」の祝日のパレードのさなかで行われるのだけれど,ハロウィンに近い感じかな.11月1日当たりに行われるお祭りで,場所によっては10月31日らしい.暗いイメージだったけれど,かぼちゃは出てこないけれどマリーゴールドがたくさん出て来ました.日本のハロウィンとは質が違うね.

 それでストーリーなんだけれど,ダニエル・クレイグ主演シリーズの完結編という感じ.ブロフェルドとの意外な関係も明らかになるし,007は2つもドリルで頭に穴を開けらたから,もう嫌でしょう

女王陛下の007

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/10/11 23:48
 1969年のイギリス映画.2代目ジェームズ・ボンドとしてジョージ・レーゼンビーが演じる最初で最後の作品.映画では通算6作目.

 007というとショーン・コネリーとロジャー・ムーアが代表選手だと思うけれど,この第6作は,実は007シリーズで,その後も続く色々な重要なエピソードが入っている.でも,作品としてはダラダラと冗長的に進むので,140分もある.録画を観てたので1.5倍速再生を多用してみました.映画の中でも格闘戦のアクションシーンを早回しにしてスピード感を出していたるりするしね.

 ボンドがカジノで遊んでいたらお金持って無いテレサが負けてて助けたが,テレサのオヤジは犯罪組織のボス.ボンドは拉致されるも,心が病んでいるテレサを救えるのがボンドだとさとり,結婚するよう頼み込む.その代わりにボンドは同じく悪の組織スペクターのボス,ブロフェルドの居場所を聞き出す.

 ボスのブロフェルドは,スイスの山の上の要塞を作り,そこで病気を無料で治すといって美女たちを洗脳教育していた.あるきっかけで洗脳状態に目覚め,生物兵器を撒き散らすように指示をして.

 お国柄?なのだろうけれど,ブロフェルドが欲しがっていたのは家柄を良くしたくて,紋章院に家系図の調査依頼をして自分が伯爵家である事を偽造しようとしていた.その審査員としてボンドが潜入.次々と美女を虜にしていく...

 007シリーズでは,ボンドガールが2〜3人登場するけれど,この作品でも10人越えです.そして,映画の終盤,ボンドはこの映画で一番のヒロイン,テレサと結婚します.マネーペニーが寂しそうにしています.

 この作品は,ジョージ・レーゼンビーという1作しか主演しなかったボンドと,そのボンドのアクションが山頂のピッツ・グロリアの通路を体で滑るシーンとか,子供の遊びかよ!みたいな事とか,金庫を開ける際に自動ロック解錠機でのんびりしていたり,それが実はコピー機を兼ねていたりと,どうしようもないボンドの兵器がでてきて,そういうものを目当てに見るのも良いかもしれ無い.

007 サンダーボール作戦

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/10/6 23:00
 1965年の映画.007シリーズの映画では第4作.ショーン・コネリー主演.

 原爆2発が戦闘機毎剥奪される.病院にいたジェームズ・ボンドは夜中に運び込まれた遺体と盗まれた爆弾の関係を見抜き,遺体の軍人に似て無い美人妹がいるバハマのリゾート地,ナッソーに向かう.

 この前観た「ネバーセイ・ネバー・アゲイン」と原作は同じ作品で演じているのもショーン・コネリーだけれど間に20年近く間が空いている不思議.ネバーセイ・ネバー・アゲインはショーン・コネリーによるセルフカバーなのだな.

 原爆強奪をやらされる軍人が,今作では顔の整形で顔パスで軍事施設に入れたが,ネバーセイの方では網膜スキャンで大統領になりすますという点が異なっていたりするけれど,病院でナンパしたり人喰いワニとか女性助手が亡くなったりとかのプロットは同じ.間違い探し?するのも面白いかもね.
 水中アクションがメインになるのだけれど,よくできているね.CG無しだし.

ネバーセイ・ネバー・アゲイン

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2018/9/23 23:28
 5年ぶり2回目.ダブルオーセブンシリーズに数えられないけれど,ショーン・コネリーが主演しているというアメリカ映画作品.「サンダーボール作戦」のリメイク.

 キム・ベイシンガーがヒロインですね.いつも思うけれど,007が囚われた時に相手側がさっさとトドメを刺せば良いのに殺害したことを確認しないまま機を抜くので脱出されて反撃にあいます.それも何度も.そんなことを言っても仕方ないのだけれど.

007 ゴールドフィンガー その2

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2016/5/21 23:41
 前回は2010年5月に観たので6年ぶり.テレビでやっていた.CM付き.

 先日見た,007 スカイフォールに出ていた,アストンマーチンdb5が登場していました.目視でもナンバープレートが一緒で,ミッションレバーに仕込まれた赤いボタンで助手席に乗っている悪役が飛び出るところもあります.

 それにしてもボンドガールのプッシー・ガロア.優秀なパイロットを演じていますが,1964年のこの映画の時に37歳で歴代最年長.現在は90歳なのだそうです.ショーン・コネリーも85歳だしね.

007 スカイフォール

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2016/5/15 2:07
 2012年のイギリス映画.007シリーズ23作目.ダニエル・クレイグ主演で3作目.

 トルコの作戦でMI6の女性エージェントがミスしてボンドを撃って高所から川に落ち行方不明.その後死んだことになっていた007だが,MI6本部が爆破されたニュースをみて上司のMの家に侵入し復帰する.
 犯人は元MI6エージェントでMとは香港時代の部下のハビエル・バルデム演じるシルヴァ.他の仲間を助けるためにMに見捨てられた過去を持ち,その復讐のためにMを付け狙う.

 007シリーズではMがでてくるのは3分程度くらいのことが多いのだけれど,この映画ではMを主軸に物語が展開していきます.そして,ダニエル・クレイグが主演するようになってからのリブート作品では登場しなかったQやマネーペニーもでてきます.アストンマーチンdb5もでてきて懐かしい装備をみつつ,Qは天才ハッカーが演じるという時代に応じた設定になっていますね.
 そしてノーカントリーでも特別な存在感を演じていたハビエル・バルデムが,不気味な雰囲気を醸し出しながら,優秀なエージェントだったことを物語るように007やMを追い詰めていきます. 142分と長い映画だけれど,とても楽しめました.

007 ムーンレイカー

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2014/1/13 0:08
 1979年の作品.ロジャー・ムーア主演.

 個人的にスペースシャトルを開発した人が国に寄付するんだけれど輸送中に盗まれてしまうという出だし.消えたスペースシャトルを探すのがジェームズ・ボンドの役目となります.

 個人的にスペースシャトルを開発しているというのも凄いけれど,最後はジェームズは宇宙にでてスペースシャトルを操縦して宇宙戦をします!さすがに英国のエリート諜報部員だとしても訓練無しに宇宙に出る事は難しいなぁ...そして「わたしを愛したスパイ」とか後にロジャー・ムーアも一作目に出演した「キャノンボール2」にジャッキー・チェンとチームを組む役割で出演するジョーズがでてきます.今回のジョーズは一言だけセリフがあって恋に落ちてジェームズを救ったりします.

 タイトルの「ムーンレイカー」とは劇中だとスペースシャトルの事を示しています.この言葉は隠語で「馬鹿者」を示す言葉なのだとか.そして公開当時の1979年というのは映画ではスターウォーズが公開されていたりスペースシャトル計画が実行されようとしていたりと時代を取り込んだ作品になりますね.

ネバーセイ・ネバー・アゲイン

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2013/1/15 2:11
 1983年のアメリカ映画.ショーン・コネリー主演.

 ショーン・コネリーが007のジェームズ・ボンドを演じるのに,シリーズに数えられてない作品.

 今回のミッションは,悪の組織スペクターが核弾頭搭載ミサイルを盗みだしたのでそれを奪還する話.同じショーン・コネリーで制作された007シリーズ第4弾の「サンダーボール作戦」のリニューアル作品です.

 この映画ではキム・ベイシンガーのデビュー作となり,ちょい役でMr.ビーンのローワン・アトキンソンが出演していたりする事とか,ロケ地がバハマのナッソーという点が007 カジノロワイヤルと共通したりしている事が興味深い.

 作品としては最初から最後まで007作品ですね.MもQもマネーペニーもフレックス・ライターも出ますし,当然秘密兵器もでる.ただし,アクションシーンのショーン・コネリーはちょっと動きは鈍くなっていますね.最初からアクションをしないロジャー・ムーアーくらい潔い方が良かったかも.

007 慰めの報酬

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2013/1/14 15:12
 2008年のイギリス映画.前作007 カジノ・ロワイヤルの続きとなっている点が珍しい.ブルーレイでもセットになったものが売られてます.

 前作は,愛するヴェスパを陰で操っていたミスター・ホワイトの存在が分かった所で終えるが,この話はその直後から始まります.ボンドは,MI6,つまりMの命令を無視してでもヴェスパの呪縛から解放される為に復讐をする為に相手を追いつめて行きます.

 今回の話は.悪が善,善が悪,その表裏一体が描かれる点が少し複雑.前作で裏切ったMI6の仲間のマティスを頼らなければいけない側面,そして裏切ったわりにボンドの事を良く理解していたマティス.そしていつもは味方のCIAも利害関係から反対側にいるという所.ただし,フィリックス・ライターは常に信頼の置ける友達として描かれています.

 ダニエル・クレイグ版は,昔ながらの単純な悪の組織の破滅を描くだけの007シリーズとは変わってしまった様ですね.

007 カジノ・ロワイヤル

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2013/1/12 23:00
 2006年のアメリカ・イギリス映画.007シリーズ第21作目. この作品はイアン・フレミングの007長編第1作なので,ジェームズ・ボンドが若い.

 若いというか,00(ダブルオー)に昇格しているが,スパイの世界なのでまだ上司のMから信用を得ていない.そして00は殺しの許可書を持っている訳だけれど,証言者となれる悪役を次々と殺してしてしまうのでMI6も手を焼いているという設定.

 オープニングでも007はパワーはあるが少し不慣れな感じをだしていて若いというアピールをしているけれど,逃亡するは爆弾魔は道具を使わず障害物を乗り越えるパルクールという技術を使って圧巻です.

 ストーリーはテロ組織から預かった資金をマネーロンダリングで増やしていたが株で損した男が,資金を取り戻そうとカジノでポーカー大会が開かれるので,ポーカーに強いジェームズ・ボンドが,金融活動部の女性ヴェスパー・リンドと一緒に派遣される.最初はいがみ合っていた二人ですが,そのうち愛で結ばれていきます.これが次回作につながるのだけれど.

 007映画ではよくボンドが相手に捕まってしまいますが,どうにか抜け出します.多くの場合はQが作った秘密兵器を使う訳ですがこの映画ではQもマネーペニーも出てきません.そして今回は裸にされて椅子に結びつけられ,ロープでキンタマを殴られるという拷問を受けますが,007の自力意外で抜け出します.その経緯は次回作で明らかにされます...

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2013/1/11 12:30
 1999年のイギリス映画.007シリーズとして第19作目.

 ソフィー・マルソーがボンドガールとして出演します.観た事無いけれど「ラ・ブーム」の時にかなり話題になったなぁ.
 この作品ではボンドガールが,さくっと殺されてしまいます.ストーリー的には複雑なのだけれど,元KGBと協力する等の部分が,冷戦時代を描いて来たこれまでのボンド作品とは違う所かなぁ.

007 ユア・アイズ・オンリー・

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2012/5/5 23:00
 1981年のイギリス映画.007シリーズとしては12作目.主演はロジャー・ムーア.短編小説のタイトルであるYour Eyes Onlyとは,「読後焼却すべし 」という意味.

 極秘任務中の核ミサイル攻撃発振機のATACを装備した監視船が機雷をつり上げ爆発し沈没.ボンドがそれを無事回収する.

 この映画は007を語る上で外せないエピソードがある.オープニングでは妻の墓参りをしている.そして続いてヘリコプターに乗っていると悪の組織スペクターの首領と思われるペルシャ猫を抱いた車椅子スキンヘッド男に襲われるが,意外な方法で退治する.これまで何度も出演してきたスキンヘッドの男はこの後の作品にはでてこないらしい.

 いつものようにボンドカーがでてきて,いつもはアストンマーチンだけれど,今回はロータスエスプリ.しかし,活躍しないままある切っ掛けにより自爆.Qによる車の紹介も無ければ,そもそもQの便利道具が今回は登場しない. とはいえ,カーチェイス,スキーチェイス,水中でのアクション等,はでなアクション映画になっている.特にスキーチェイスではボブスレーのコースを滑走するシーンがとてもスリリング.
 もしかしてのこの作品あたりからサスペンスよりはアクション色が強くなったのかもしれない.

 オープニングタイトル曲を歌うのは,シーナ・イーストン.美貌的には一番良い頃ですな.ビルボードライブで一度見たけれど,今現在はでぶのおばちゃんですがな.ネット上にはそんな写真は1つも無いけれど.

007 ロシアより愛をこめて

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2012/4/28 23:00
1963年のイギリス映画.007映画化第2作.ショーン・コネリー主演.

犯罪組織のスペクターがジェームズ・ボンドに復讐するためにチェスのチャンピオンが考えた作戦が失敗する物語.

レクターという暗号解読機をソビエト情報局から亡命したい美人が盗み出してくるのでそれを保護しようとするが,ボンドは罠とわかっていて作戦に参加する.最初,レクターを奪いにくるのはソビエトの防諜部隊スメルシュかと思っていたらスペクターだ.

この映画で一番の魅力はロッテ・レーニャが演じるクレッブ大佐.元ソビエトのスメルシュの幹部だったのにあまりにも仕草が普通のおばさん...

007 消されたライセンス

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2012/1/7 23:49
 1989年の英国映画.第16作で,ティモシー・ダルトンがジェームズ・ボンドを演じた最後の作品.

 ボンドは,親友のCIAのフェリックス・ライターの結婚式に行く途中で一緒に麻薬王を捕らえるが,引き渡した現地警察?が賄賂で釈放され,戒めとしてフェリックス・ライターは奥さんを殺され自分はサメに足を食べられてしまう.その復習を誓うのだが,諜報部のボスMから私情が絡んだ任務はしないよう,殺しのライセンスを剥奪されるが,無視して悪を倒す.

 マネーペニーやQ等のいつもの登場人物もでてきますが,フェリックス・ライターもレギュラー出演者なんですね.ボンドもそうだけど役者が変わるので誰がなんだか,いつも出てくる人なのか一見さんなのか分からないなぁ. そうそう.この作品では,まだMはおっさんですね.

 作品としてはスリルもあって楽しめたのですが,サメに食べられるシーンと,途中,悪役が破裂して死ぬシーン等,ちょっとグロテスクな表現があります.これは本国等では映倫でカットされているようです.エッチなシーンとグロテスクなシーン描写が無くて安心してみていられる娯楽映画なのに.

 この作品のボンドを演じるティモシー・ダルトンを故ダイアナ妃が「もっとも原作のイメージに近い」と評しているそうです. 日本ではタバコのLARKに出演していた事を覚えているのですが,作品中でLARKを使うシーンがでてきます.

 中盤で急に登場人物に大量に中国系ビジネスマンや忍者がでたりするのですが,これは元々はアジアを舞台とした作品だったようですが,天安門事件があって舞台を中南米に移したそうです.

007 黄金銃を持つ男

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2011/1/6 0:27
 1974年のイギリス映画.原作者イアン・フレミング最後の長編小説で,遺作にもあたる.
 原作では日本で洗脳された007がMを殺そうとして・・・となっているけど,映画では諜報部に007が刻まれた黄金の銃弾が届き,「黄金の銃を持つ男」と言われる殺し屋からの殺人予告だとおもい,素顔が判らない殺し屋スカラマンガを探す.

 スカラマンガは,007の事も良く知っていて,自分と同じ境遇だと共感を覚えるプロフェッショナルで,決闘で決着を付けるという手法を取るのが,他のシリーズと異なりますね.
 ボンドが操る奇妙な道具や特殊機能搭載ボンドカーが出ない代わりに,スカラマンガの黄金銃はウォーターマンの万年筆とライターとカフスボタン等を組み立てて作るし,乗っている車にはマジンガーZのジェットスクランダーのように翼を付けて飛んで行くし,かなり異色. 悪女も出ないし.

 この映画では,いくつかのアジアの国でロケが行われていますが,スカラマンガのアジトとなっているのが,タイのプーケットにあるカオ・ピンガー島.


 今は観光地になって通称「ジェームズ・ボンドアイランド」と言われます.この写真は10年前に行った時の写真. 大西洋は波が穏やかなので,ゆっくり削れるのでこのような形になるんですねー.

 ジェームズ・ボンドというかイギリス諜報部の本部は,香港のビクトリア・ハーバーに火災で沈んでいるクイーン・エリザベス号で,この映画の撮影後,撤去したそうです.

007 死ぬのは奴らだ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2010/7/24 23:00
 007シリーズ第8作,ロジャー・ムーア主演第1作,原作としてはイアン・フレミングの第2作目となるシリーズです.

 取り上げられているブードゥー教はカリブ海の島国ハイチやアメリカ南部のニューオーリンズで進行されているので,その辺りが舞台となっています.

 冒頭のシーンで白人が次々と殺されますが,これは英国諜報部員という事になっていますが,他のシリーズのように「ゼロゼロなんとか」という番号が付いていません.下っ端の諜報部員という事でしょうか?

 特徴的なのは出演者が9割以上黒人で占められている点と,秘密兵器を提供してくれるQが登場しない,ガジェットは強力な磁石になる腕時計くらいでしょうか. そしてボンドカーが無いことですが,水上でのボートチェイスがあります.

 もう1つ特徴的なのは,ジェームスはいつも隠し持ちやすそうな小型の拳銃を持っていますが,今回はダーティハリーの様に銃口が長いタイプの物を使ってるのが珍しいです.

007 ゴールデンアイ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2010/7/16 22:02
 007シリーズ17弾,ピアーズ・ブロスナン初主演作.ロシアで秘密裏に開発されていた宇宙衛星攻撃装置のゴールデンアイが強奪,それを使っての銀行強盗を阻止するという話.

 オープニングで,007と006がでてきて,006が速攻で殺されます. というか他の00(ダブルオー)は,いつでも最初の段階で死んでしまいますね.一緒になんか解決するとか,そういうのが無いですね.

 で,その006は,先日観た映画のフライトプランで毅然たる態度で印象に残った機長を演じていたショーン・ビーンです.

 ジェームズの協力者がMが女性になった事を知っていたのですが,逆にこの作品はMとマネーペニーとヒロインと悪役側の絞め技使いの4人の女性しかでてきてないとおもいます.ボンドガールが少ない作品といえるとおもいます.セクシーシーンもあまりなかったし.監督の方針かな?

007 ゴールドフィンガー

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2010/5/10 2:01
 007シリーズ第3作で,ショーン・コネリー主演ですが,時系列的にはカジノ・ロワイヤルの後になるようです.

 米国フォート・ノックスという場所に3万の軍隊が守る中央銀行の埋蔵金の金塊が保管されているが,それを手中に収めようとするゴールドフィンガー氏の秘密を暴く.

 007シリーズの基礎となっている作品で,ボンドカーやQの作る秘密兵器はこの作品からの登場だそうです. それにしてもボンドガールの名前が「プッシー・ガロア」ですよ.これはいかんなぁ.ゴールドフィンガーの手先の下っ端に日本人風のアジアンが沢山でているのが気になります.

 実はこの映画,幼少の頃テレビで1回見ているので今回が2回目ですが,ボンドのアクションが少なかった様に思います. 最初に登場するボンドガールが,金粉を塗った状態で死体が発見されますが,これの影響で皮膚呼吸で窒息するという都市伝説になったとか.風呂に入っている時にも皮膚呼吸できないのかいな.笑えます.

007 私を愛したスパイ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2010/3/10 0:42
 雨は夜更け過ぎに,雪へと変わった今日ですが,007のDVDが安く売られていたので一気に7作品買いました.1つ1340円.


 これで前回のまとめ買いと,それ以前にコツコツ買っていたものを含めて20作品揃いました. 持ってないのは最新作とその1つ前のやつだけです.あとは見るだけ!

 で,記念?に1本見たのが映画第10作目の「私を愛したスパイ The Spy Who Loved Me」です.
 イギリスとソ連の潜水艦が消息を絶ったので,ソ連の美人KGBと一緒に探して解決します.

 007シリーズを語る上で必要な情報では,ロジャームーア主演,スーパーカーはロータスエスプリ,エジプトが舞台なのでピラミッドや各種神殿等の名所がでてきますが,冒頭のアルプスでスキーを使った追跡劇でのロジャームーアの背景合成っぷりも凄いですが,スキーでのダイビングスタントはすばらしいです.今だったらCGなんでしょうね. 

 公開は1977年でスターウォーズや未知との遭遇等と同じ年ですが,出演している不死身の殺し屋の役名はジョーズで,サメを食い殺します.映画のジョーズはこの映画の2年前の公開ですので,ちょっとパロディなのですかね.

DVD大人買い

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2010/1/23 23:21
 007のDVDが1000円だったので持ってないのを8本同時に買ってきました.通常価格は2990円ですが,007は新作がDVD化される時に定期的に在庫整理するので,その時に安く買えます.残念なのは,毎回パッケージのデザインが変わる事です.第1作から順番に買いそろえて行くか全部一気に買っていれば並べた時に偉観なのですが.


 今回8作買ったので現在合計14作所有,あと6作. しかし今回の在庫一掃セールは,ブルーレイ化が目的なのかもしれません.



 DVDは1000円以下だったら,即買いです.二人で観れば1回あたり500円,2回で250円.しかし,実は007シリーズはWOWWOWで再来月くらいに全編一挙放送らしいので,それを録画するのが一番安いのかもしれません.

007 ダイ・アナザー・デイ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2009/10/30 23:00
 この映画の公開は2002年で,シリーズ20作目.今回の舞台は北朝鮮,登場する国は中国,キューバという当時の微妙な緊張感のある国を取り上げてあり,時事ネタを反映されたストーリーです.この作品でもボンドガールが二人出てきますが,いつも思うのは敵か見方かが判らない点が難しいですね.

 車好き・・・じゃないので気づきませんでしたが,今回のボンドカーは,イギリスのアストンマーチンで,敵とか破壊される車はドイツ系が多いようです.今回もポルシェとかが見事に破壊されたし,フェラーリも田んぼ?に頭から刺さっていました.というかそもそも車として活躍してないままゴミになります.
 今まで見た中で1つ違っていたのは,カーチェイスの相手もボンドカー並にミサイルを搭載している車(ジャガー)が出てきて,互角の闘いをするのが見所でしょう.

 ストーリー的には,ジェームズは,失敗により殺しのライセンスと言われる「00」を剥奪されてしまいます.つまりMI6も敵ではないけど見方でもない状態という状態ですね. そして監禁状態で14ヶ月拷問に妙る,,,というのも今までに無い感じです.そもそも捕まっても上手く逃げますから. その状態から脱する時も逃げ出す訳じゃないし.

 フェンシングのシーンででているのは,やっぱりマドンナだったんですね.似ているなぁと思ってたんだけどちょっと違う気がしていて確信が無かった. 主題歌もマドンナだそうです.

007は二度死ぬ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2008/11/7 19:10
 007の映画シリーズ第5作目.1967年公開. ジェームズ・ボンドはショーン・コネリー. 前回見た1作目から急にこれに飛んだのは,舞台が日本だから.

 高度成長期の日本が舞台で,日本人では丹波哲郎がでてきます. ボンドガールの浜美枝とか若林映子はあまりなじみが無いので良く知りまえん.
 タイガータナカ(丹波哲郎)は日本の諜報機関のトップですが,表に出られない立場なので,専用の地下鉄を使って移動しています.これは丸ノ内線らしいです.

 任務遂行の為,タイガータナカはジェームズ・ボンドに日本人になる様に指示をし,黒髪に染めて神前結婚し,姫路城にある忍者の訓練所で修行を行います.

 これは,時代的に東京オリンピックとかもあり,日本文化を伝える役目を無理矢理果たしているのかなぁと思ってみたりします.

・蔵前国技館での相撲シーン
・代々木体育館
・海女
・忍者
・姫路城
・トヨタ2000GT
・ホテルニューオータニ
・東京タワー
・遊廓を思わせる?大勢の女性が水着で体を洗ってくれる風呂.

 宇宙シーンは,さすがサンダーバードを生み出した国の作品であり,しっかりとしています.

 ストーリーはなんちゅうことないですが,色々な意味で,面白いです. 劇中では,007は1回しか死にません. もう1回は普通の寿命の時に死ぬってことですかね.

007 ドクター・ノオ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2008/11/1 23:49
 007シリーズ第1作目.公開当時は「007は殺しの番号」と言ってた様です.

 これまでDVDで比較的近年のものを幾つかみてきましたが,とりあえず最初がどうだったのかを確認する為に,これを選びました. 今年は新作もあるという事で,またヨドバシカメラにDVDコーナーができていて,1枚が1380円という値段です.

 主演がショーン・コネリーなのでロジャー・ムーアのようなユーモラスのあるシーンは見かけません.

 基本的には現在のスタイルに繋がるものですが,カースタントも普通のカーチェイスだし,いつも秘密兵器を作るシーンで出番のあるマッドサイエンティスト的なQが,普通に拳銃を渡すだけの役割で登場しているだけだったりというあっさりめです.

 こういう秘密基地・要塞に武器も持てずに特攻して行くというパターンは,好きですね.

 時代的にも,あっさりめの映画です. なんと言っても日本では45年前に公開された映画ですからね...

http://ja.wikipedia.org/wiki/007_ドクター・ノオ

007 トゥモロー・ネバー・ダイ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2008/8/17 23:50
 昨日,2枚で2990円で買ったのでそのもう1つがこれ. 日本では1998年公開なので丸10年前の作品です.

 ピアース・ブロスナンがジェームズ・ボンドですが,この人もSpeak LARKの人ですね.

 これまでは相手が「敵国」でしたが,今回はメディア王が戦争を起こそうとするという陰謀を暴くというものです.

 アクションシーンは,いつものQが作る特殊車両を使った地下駐車場でのシーンと,町中をバイクで逃げ回るシーンがあるのですが,その町中を壊しながら走るシーンは,ジャッキー・チェンのポリス・ストーリー/香港国際警察を思い出しました.

 最近観た2つでは同じ諜報部員(003とか004とか)が出てきて殺されるのですが,今回は同僚は出てこず,中国の女スパイがでてきて後半の相棒兼ボンドガールになるのが,ちょっと新しいかな.

 それにしてもウィキペディアで007を調べると,ストーリーの要約が結末まで書いてありますね.背景を知る為に観る前に調べて理解した方が良い部分もありますが,微妙です.

007 リビング・デイライツ

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2008/8/16 22:50
 前回観た「007 美しき獲物たち」が痛快で面白かったので,2枚で2990円という値段もあり,またまた購入.

 今回はティモシー・ダルトンという俳優がジェームズ・ボンド役.タバコのラークのCMで,SPEAK LARK!って言ってましたね. 古い話ですが.

 オープニングは,007達の秘密諜報部員数名が訓練をしていて島に降り立つのですが,「ロック・オブ・ジブラルタル」というらしいです. 壮大な風景ですが,まぁ飛び降りたくはないですね.

 物語の部隊は.時代的にソ連とかアフガニスタンとかムジャーヒディーンというソ連のアフガニスタン侵攻に対する抵抗活動を行う団体がでてきたりと,今から思うと感慨深いものもあります.

 一部の評価によるとティモシー・ダルトンの007が一番原作に近いというので評判が良いそうなのですが,どうもヒューイ・ルイス&THE Newsのヒューイ・ルイスに似ている.

007 美しき獲物たち

カテゴリ : 
映画 » 007シリーズ
ブロガー : 
ujpblog 2008/8/10 22:40
 これは007シリーズの第14作目ですが,今回初めてこのシリーズを買いました.

 最初の1作目をなぜこの作品を選んだかというと,ちょうど洋楽にはまっていた頃に,DURAN DURANがテーマソングで一位を獲得していたので知っていたんだけど,なぜかテレビで見る事が無くて,ずっと気になっていたからでした.

 今回のジェームズ・ボンドはロジャー・ムーアーですが,彼を知ったのはこの007じゃなくてキャノン・ボールでしたね.パロディで出演でしたが.

 オープニングのサイケデリックなブラックライト?を用いたダンスも時代だなぁと思うのですが,劇中ではApple IIが使われていたりするのも見えて,でも映像自体は古くささは無いです.

 ゾーリン役のクリストファー・ウォーケンの狂気な悪役ぶりの演技が良かったのですが,,グレース・ジョーンズも,なんか時代を感じますね.
 あのアンドロイド的な風貌.当時MTVで良く彼女のビデオが流れていました.

 パーティのシーンで日本人が着物で2〜3回ちらっと映るのですが,ボンドガールの取貝麻也子という人です.昨年,結婚詐欺で逮捕された様ですが.

 映画としてはやはりファミリー向けなので,楽しいです. 適度なお色気,グロテスクなシーンも無難な表現に押さえて作成されていて,安心して周りを気にせず,新幹線で見る事ができました.

広告スペース
Google