UJP - mac miniカテゴリのエントリ

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ mac mini の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - mac miniカテゴリのエントリ

7zipのパッケージをインストール

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2021/2/15 14:31
 7zip形式のファイル7zを受け取ったけれど,macOS Mojaveだとツールが入ってないので入れてみた.
 まずはパッケージを検索.

$ brew search 7zip🆑
==> Formulae
p7zip
[macmini2014:ujpadmin 14:07:07 ~ ]
$
 p7zipが該当する模様.パッケージを確認.
[macmini2014:ujpadmin 14:07:11 ~ ]
$ brew info p7zip🆑
p7zip: stable 16.02 (bottled)
7-Zip (high compression file archiver) implementation
https://p7zip.sourceforge.io/
Not installed
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/HEAD/Formula/p7zip.rb
License: LGPL-2.1-or-later and GPL-2.0-or-later
==> Analytics
install: 24,531 (30 days), 58,693 (90 days), 167,272 (365 days)
install-on-request: 19,502 (30 days), 46,053 (90 days), 129,176 (365 days)
build-error: 0 (30 days)
[macmini2014:ujpadmin 14:07:18 ~ ]
$
 過去30日で19,502件ダウンロードなので,いいものだろうと思われる.
 インストールする.
[macmini2014:ujpadmin 14:07:46 ~ ]
$ brew install p7zip🆑
Updating Homebrew...
==> Auto-updated Homebrew!
Updated 2 taps (homebrew/core and homebrew/cask).
==> Updated Formulae
Updated 30 formulae.
==> Updated Casks
Updated 7 casks.
==> Deleted Casks
racket-cs

==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/p7zip-16.02_3.mojave.bottle.tar.gz
==> Downloading from https://d29vzk4ow07wi7.cloudfront.net/971a247c66fae4b54fdf169fdea79b79a85af6a8d6dc01a3119df014a
######################################################################## 100.0%
==> Pouring p7zip-16.02_3.mojave.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/p7zip/16.02_3: 102 files, 4.4MB
[macmini2014:ujpadmin 14:08:32 ~ ]
$
 インストールされたディレクトリを確認する.
$ ls -la /usr/local/Cellar/p7zip/16.02_3/🆑
total 60
drwxr-xr-x 10 ujpadmin staff   320  2 15 14:08 .
drwxr-xr-x  3 ujpadmin staff    96  2 15 14:08 ..
drwxr-xr-x  3 ujpadmin staff    96  7 14  2016 .brew
-rw-r--r--  1 ujpadmin staff 39517  7 14  2016 ChangeLog
-rw-r--r--  1 ujpadmin staff   821  2 15 14:08 INSTALL_RECEIPT.json
-rw-r--r--  1 ujpadmin staff 12069  2 15 14:08 README
-rw-r--r--  1 ujpadmin staff   704  7 14  2016 TODO
drwxr-xr-x  5 ujpadmin staff   160  2 15 14:08 bin🈁
drwxr-xr-x  3 ujpadmin staff    96  7 14  2016 lib
drwxr-xr-x  4 ujpadmin staff   128  7 14  2016 share
[macmini2014:ujpadmin 14:09:32 ~ ]
$ ls -la /usr/local/Cellar/p7zip/16.02_3/bin🆑
total 12
drwxr-xr-x  5 ujpadmin staff 160  2 15 14:08 .
drwxr-xr-x 10 ujpadmin staff 320  2 15 14:08 ..
-r-xr-xr-x  1 ujpadmin staff  63  2 15 14:08 7z🈁
-r-xr-xr-x  1 ujpadmin staff  64  2 15 14:08 7za
-r-xr-xr-x  1 ujpadmin staff  64  2 15 14:08 7zr
[macmini2014:ujpadmin 14:09:36 ~ ]
$
 7zコマンドなどがあった.
 ファイルパスが通っているか確認.
$ which 7z🆑
/usr/local/bin/7z🈁
[macmini2014:ujpadmin 14:09:56 ~ ]
$ ls -la /usr/local/bin/7z🆑
lrwxr-xr-x 1 ujpadmin admin 30  2 15 14:08 /usr/local/bin/7z -> ../Cellar/p7zip/16.02_3/bin/7z🈁
[macmini2014:ujpadmin 14:10:05 ~ ]
$
 7zコマンドのヘルプを確認.
$ 7z -h🆑

7-Zip [64] 16.02 : Copyright (c) 1999-2016 Igor Pavlov : 2016-05-21
p7zip Version 16.02 (locale=utf8,Utf16=on,HugeFiles=on,64 bits,4 CPUs x64)

Usage: 7z <command> [<switches>...] <archive_name> [<file_names>...]
       [<@listfiles...>]

<Commands>
  a : Add files to archive
  b : Benchmark
  d : Delete files from archive
  e : Extract files from archive (without using directory names)
  h : Calculate hash values for files
  i : Show information about supported formats
  l : List contents of archive
  rn : Rename files in archive
  t : Test integrity of archive
  u : Update files to archive
  x : eXtract files with full paths🈁

<Switches>
  -- : Stop switches parsing
  -ai[r[-|0]]{@listfile|!wildcard} : Include archives
  -ax[r[-|0]]{@listfile|!wildcard} : eXclude archives
  -ao{a|s|t|u} : set Overwrite mode
  -an : disable archive_name field
  -bb[0-3] : set output log level
  -bd : disable progress indicator
  -bs{o|e|p}{0|1|2} : set output stream for output/error/progress line
  -bt : show execution time statistics
  -i[r[-|0]]{@listfile|!wildcard} : Include filenames
  -m{Parameters} : set compression Method
    -mmt[N] : set number of CPU threads
  -o{Directory} : set Output directory
  -p{Password} : set Password
  -r[-|0] : Recurse subdirectories
  -sa{a|e|s} : set Archive name mode
  -scc{UTF-8|WIN|DOS} : set charset for for console input/output
  -scs{UTF-8|UTF-16LE|UTF-16BE|WIN|DOS|{id}} : set charset for list files
  -scrc[CRC32|CRC64|SHA1|SHA256|*] : set hash function for x, e, h commands
  -sdel : delete files after compression
  -seml[.] : send archive by email
  -sfx[{name}] : Create SFX archive
  -si[{name}] : read data from stdin
  -slp : set Large Pages mode
  -slt : show technical information for l (List) command
  -snh : store hard links as links
  -snl : store symbolic links as links
  -sni : store NT security information
  -sns[-] : store NTFS alternate streams
  -so : write data to stdout
  -spd : disable wildcard matching for file names
  -spe : eliminate duplication of root folder for extract command
  -spf : use fully qualified file paths
  -ssc[-] : set sensitive case mode
  -ssw : compress shared files
  -stl : set archive timestamp from the most recently modified file
  -stm{HexMask} : set CPU thread affinity mask (hexadecimal number)
  -stx{Type} : exclude archive type
  -t{Type} : Set type of archive
  -u[-][p#][q#][r#][x#][y#][z#][!newArchiveName] : Update options
  -v{Size}[b|k|m|g] : Create volumes
  -w[{path}] : assign Work directory. Empty path means a temporary directory
  -x[r[-|0]]{@listfile|!wildcard} : eXclude filenames
  -y : assume Yes on all queries
[macmini2014:ujpadmin 14:10:12 ~ ]
$
 インストールできたので,.7zファイルを展開する.
 ファイルを展開(解凍)する際には,xオプションを使う.
$ 7z x virus.zip.7z🆑

7-Zip [64] 16.02 : Copyright (c) 1999-2016 Igor Pavlov : 2016-05-21
p7zip Version 16.02 (locale=utf8,Utf16=on,HugeFiles=on,64 bits,4 CPUs x64)

Scanning the drive for archives:
1 file, 53103 bytes (52 KiB)

Extracting archive: virus.zip.7z
--
Path = virus.zip.7z
Type = 7z
Physical Size = 53103
Headers Size = 127
Method = Copy 7zAES
Solid = -
Blocks = 1


Enter password (will not be echoed):🔑🔑🔑🔑🔑
Everything is Ok

Size:       52962
Compressed: 53103
[macmini2014:ujpadmin 14:28:17 ~ ]
$
 パスワード付き7zファイルも対応していた.

DBCreator.py

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2021/2/11 1:32
 エラーになって進まない...

(Cmd) generate
Starting data generation with nodes=500
Populating Standard Nodes
Traceback (most recent call last):
  File "/Users/ujpadmin/bin/BloodHound-Tools/DBCreator/DBCreator.py", line 806, in <module>
    MainMenu().cmdloop()
  File "/Users/ujpadmin/bin/BloodHound-Tools/DBCreator/DBCreator.py", line 69, in cmdloop
    cmd.Cmd.cmdloop(self)
  File "/usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.1_8/Frameworks/Python.framework/Versions/3.9/lib/python3.9/cmd.py", line 138, in cmdloop
    stop = self.onecmd(line)
  File "/usr/local/Cellar/python@3.9/3.9.1_8/Frameworks/Python.framework/Versions/3.9/lib/python3.9/cmd.py", line 217, in onecmd
    return func(arg)
  File "/Users/ujpadmin/bin/BloodHound-Tools/DBCreator/DBCreator.py", line 200, in do_generate
    self.generate_data()
  File "/Users/ujpadmin/bin/BloodHound-Tools/DBCreator/DBCreator.py", line 261, in generate_data
    session.run(f"{base_statement},n.highvalue=true", gname=cn(
  File "/usr/local/lib/python3.9/site-packages/neo4j/__init__.py", line 503, in run
    self._connection.fetch()
  File "/usr/local/lib/python3.9/site-packages/neobolt/direct.py", line 419, in fetch
    return self._fetch()
  File "/usr/local/lib/python3.9/site-packages/neobolt/direct.py", line 461, in _fetch
    response.on_failure(summary_metadata or {})
  File "/usr/local/lib/python3.9/site-packages/neobolt/direct.py", line 755, in on_failure
    raise CypherError.hydrate(**metadata)
neobolt.exceptions.ClientError: Supplied bookmark [FB:kcwQTQsLDdTOQhS7m6W//Z2RdyGQ] does not conform to pattern neo4j:bookmark:v1:tx
 同じ悩みの人も...

https://github.com/BloodHoundAD/BloodHound-Tools/issues/22

Mac mini 2014のMojaveにiStatsをインストールする

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/19 0:48
 rubyのバージョンがOS標準になっているので動かなかったので,環境を整える.

[macmini2014:ujpadmin 01:29:41 ~ ]
$ which ruby🆑
/usr/bin/ruby🈁
[macmini2014:ujpadmin 01:29:50 ~ ]
 rbenvでインストールされている環境を確認.
$ rbenv install --list🆑
2.5.8🈁
2.6.6
2.7.2
3.0.0
jruby-9.2.14.0
mruby-2.1.2
rbx-5.0
truffleruby-20.3.0
truffleruby+graalvm-20.3.0

Only latest stable releases for each Ruby implementation are shown.
Use 'rbenv install --list-all / -L' to show all local versions.
[macmini2014:ujpadmin 01:30:01 ~ ]
 rbenvのバージョンを確認.
$ rbenv -v🆑
rbenv 1.1.2🈁
[macmini2014:ujpadmin 01:31:10 ~ ]
 rbenvの2.5.8をインストール.
$ rbenv install 2.5.8🆑
 .bash_profileに記載の追加.
#20210118
if which rbenv > /dev/null; then eval "$(rbenv init -)"; fi
export RUBY_CONFIGURE_OPTS="--with-openssl-dir=$(brew --prefix openssl@1.1)"
 rubyのバージョンを確認.
$ which ruby🆑
/Users/ujpadmin/.rbenv/shims/ruby
[macmini2014:ujpadmin 01:36:55 ~ ]
$
 やっとiStatsのインストール.
$ sudo gem install iStats🆑
Password:🔑
Building native extensions. This could take a while...
ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
    You don't have write permissions for the /usr/bin directory.🈁
[macmini2014:ujpadmin 01:37:21 ~ ]
$
 エラーになった.
 エラーメッセージにある通り,ディレクトリを指定して再実行.
$ sudo gem install iStats -n /usr/local/bin🆑
Building native extensions. This could take a while...
Successfully installed iStats-1.6.1
Parsing documentation for iStats-1.6.1
Done installing documentation for iStats after 0 seconds
1 gem installed
[macmini2014:ujpadmin 01:38:32 ~ ]
$
 成功した.
 実行してみる.
$ /usr/local/bin/istats all🆑
--- CPU Stats ---
CPU temp:               46.63°C     ▁▂▃▅▆▇

--- Fan Stats ---
Total fans in system:   1
Fan 0 speed:            1806 RPM    ▁▂▃▅▆▇

--- Battery Stats ---
No battery on system

For more stats run `istats extra` and follow the instructions.
[macmini2014:ujpadmin 00:44:29 ~ ]
$
 OK.

mac mini とダイソーのまな板スタンドの相性抜群

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/8 1:18
 これからも在宅勤務も長く続くだろうし,リアルデスクトップの整理を.
 それでメインで使っているMacBook Pro 2015が,どうしても3画面利用+PC利用で併用できないので,メインをmac mini 2014にすることを思いついた.
 するとそれを配置するために検討したのがこの方法.

 まずは今回の整理対象.


 2010年に購入したmac mini 20102011年に購入したTime Capsuleこの前買ったmac mini 2014を積み重ねてみた.


 ぴったりサイズすぎて怖いくらい.

環境設定メモ

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2021/1/7 1:51
 brewでインストールするパッケージ.
brew update
brew install tree
brew install wget
brew install cask
brew install gnu-sed
brew install coreutils
brew install imagemagick
brew install openjpeg
brew install fontconfig
brew install nkf
brew install curl
brew install ffmpeg
brew install mrtg
brew install cowsay
brew install sl
brew install neofetch
brew install figlet
brew install youtube-dl
brew install openjdk@8
brew install cask
brew install --cask iTerm2
 そのほかのツール.
sudo gem install iStats -n /usr/local/bin
git clone http://github.com/possatti/pokemonsay
cd pokemonsay/
./install.sh
 そして環境変数.
vi ~/.bash_profile
#PATH 20200106
export PATH="/usr/local/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/sbin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/apr-util/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/apr/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/coreutils/libexec/gnubin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/curl/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/gettext/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/gnu-sed/libexec/gnubin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/openldap/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/openssl/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/sphinx-doc/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/sqlite/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/icu4c/sbin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/openjdk@8/bin:$PATH"

PS1='\[\e[0;36m\][\h:\u \t \w ]\[\e[0m\]\n\$ '
export COWPATH=/usr/local/Cellar/cowsay/3.04_1/share/cows
#cowsay -f daemon `hostname`
bin/pokemonsay -p Snorlax `hostname`

  App Storeで入れたのは,
日めくり
Skitch
Microsoft Remote Desktop
Apple Remote Desktop
macOS Server
Display Menu
Blackmagic Disk Speed Test

 ダウンロードしてインストールは,
Chromium
Google Chrome
Firefox
SeaMonkey
Brave Browser
Opera Neon
Opera
Kraniner-Elements
Microsoft Office 16.44(Microsoft 365)
DeepL
 ブラウザ入れすぎたかな.
 mac mini 2014に利用環境を作ろうとしてコマンドを実行している.
 ターミナルアプリのiTerm2をbrewでインストールしようとしたらエラーが...
macmini2014:~ ujpadmin$ brew cask install iTerm2🆑
Error: Calling brew cask install is disabled! Use brew install [--cask] instead.
macmini2014:~ ujpadmin$ 
 brew caskのインストールは非推奨になったようだ.今現在は,--caskをつけることで実行できるとのこと.
macmini2014:~ ujpadmin$ brew install --cask iTerm2🆑
==> Downloading https://iterm2.com/downloads/stable/iTerm2-3_4_3.zip
######################################################################## 100.0%
==> Installing Cask iterm2
==> Moving App 'iTerm.app' to '/Applications/iTerm.app'.
🍺  iterm2 was successfully installed!
macmini2014:~ ujpadmin$ 

 Gatekeeperの関係かな? このダイアログ.


 仕方ないね.

mac mini 2014を購入

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2014
ブロガー : 
ujpblog 2020/12/14 1:19
 CPUがARMベースになったM1 Mac miniがリリースされて,旧型のmacの中古価格が大暴落・・・と聞いて急いで(検診のついでに)秋葉原に行ってみた.

 それらしい暴落マシンはなかったけれど,mac mini 2014がメモリ16GBで24,999円(税別)で売られていたのを目をつけて,ぐるっと巡回した後にもう一度訪問してみたらまだ残っていたので購入してみました.


売ってた店のTwitterの投稿より

 値段が様々だったけれど,ここはもう最高スペックのものを.

 1ヶ月保証なのでまずは動作確認のための開封の儀.プチプチの簡易包装だけれど.
 

 上面にmac miniの底がつけられていた痕跡が.積み重ねて使われていたからか,中古売却時に積み重ねて置いてあっただけなのか.
 側面にシール跡があったので,やはりサーバにして使われていたのではなかろうか.2014年当時,本体だけで10万円くらいしていたから,このスペックだと20万円近かったんじゃなかろうか.このモデルはメモリ増設できないタイプ.

 早速ディスクスピードのベンチマークを.

Write 458.3MB/sとRead 503.0MB/s

 うちの2代目mac mini 2010にSSDを増設した状態を振り返って見ると.


Write 217.9MB/sとRead 260.7MB/s

 おお.倍か.

mac mini 2010をDLNAサーバに仕立てる その2

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2018/7/31 23:00
 前回,DLNAサーバのminiDLNAをmacOSのEl Capitanが入っているmac mini 2010にインストールしたけれど,エラーがでてうまく動かなかった件.

 こんなエラーが出ていました.
minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
 ネットで調べると,sudoで起動すれば良いとあったのだけれど,sudoで起動すると接続できることがあるけれど,不安定なのとメディアリストや再生を行う通信を行う都度,先のエラーログが出てくるので,ログファイルサイズがとんでもないことになります.
 
 実際の解決策は,brew update/brew upgradeでその他のライブラリをアップデートしたら,問題なく動くようになりました.

mac mini 2010をDLNAサーバに仕立てる

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2018/7/25 23:57
 映像データファイルを,家の東芝のテレビ,レグザとかパソコンとかでいつでも見ることができるようにしようとすると,DLNAサーバがぴったり.DLNAに対応したファイルサーバを買うという手もあるけれど,今回はサーバを作って見ることにした.
 macOS用のDNLAサーバは,昔はMediaTombだったけれど,最近はMiniDLNAが良いということなので,あまり考えずにそれを選択.

 最初に,HomeBrew上でのステータスを確認.
Last login: Wed Jul 25 23:23:53 on ttys000
macmini2010:~ ujpadmin$ brew info minidlna🆑
minidlna: stable 1.1.5 (bottled), HEAD
Media server software, compliant with DLNA/UPnP-AV clients
https://sourceforge.net/projects/minidlna/
Not installed
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/master/Formula/minidlna.rb
==> Dependencies
Required: libexif ✘, jpeg ✔, libid3tag ✘, flac ✘, libogg ✘, libvorbis ✘, sqlite ✔, ffmpeg ✔
==> Caveats
Simple single-user configuration:

mkdir -p ~/.config/minidlna
cp /usr/local/opt/minidlna/share/minidlna/minidlna.conf ~/.config/minidlna/minidlna.conf
ln -s YOUR_MEDIA_DIR ~/.config/minidlna/media
minidlnad -f ~/.config/minidlna/minidlna.conf -P ~/.config/minidlna/minidlna.pid
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 リクエストされているライブラリはわかるけれど,設定ファイルをコピーするところまでやってくれる模様.親切だなぁ
 問題なさそうなので,インストールする.

macmini2010:~ ujpadmin$ brew install minidlna🆑
==> Installing dependencies for minidlna: libexif, libid3tag, flac, libogg, libvorbis
==> Installing minidlna dependency: libexif
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libexif-0.6.21.el_capitan.bottle.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libexif-0.6.21.el_capitan.bottle.1.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libexif/0.6.21: 30 files, 789.6K
==> Installing minidlna dependency: libid3tag
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libid3tag-0.15.1b.el_capitan.bottle.1.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libid3tag-0.15.1b.el_capitan.bottle.1.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libid3tag/0.15.1b: 12 files, 210.5K
==> Installing minidlna dependency: flac
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/flac-1.3.1.el_capitan.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring flac-1.3.1.el_capitan.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/flac/1.3.1: 52 files, 2.2M
==> Installing minidlna dependency: libogg
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libogg-1.3.2.el_capitan.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libogg-1.3.2.el_capitan.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libogg/1.3.2: 96 files, 457.2K
==> Installing minidlna dependency: libvorbis
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/libvorbis-1.3.5.el_capitan.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring libvorbis-1.3.5.el_capitan.bottle.tar.gz
🍺  /usr/local/Cellar/libvorbis/1.3.5: 158 files, 2.3M
==> Installing minidlna
==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/minidlna-1.1.5_1.el_capitan.bottle.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Pouring minidlna-1.1.5_1.el_capitan.bottle.tar.gz
==> Caveats
Simple single-user configuration:

mkdir -p ~/.config/minidlna
cp /usr/local/opt/minidlna/share/minidlna/minidlna.conf ~/.config/minidlna/minidlna.conf
ln -s YOUR_MEDIA_DIR ~/.config/minidlna/media
minidlnad -f ~/.config/minidlna/minidlna.conf -P ~/.config/minidlna/minidlna.pid
==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/minidlna/1.1.5_1: 9 files, 296.6K
macmini2010:~ ujpadmin$
 サンプルは,シングルユーザで使うときの設定となっていて,設定ファイルを配置するディレクトリを作成し,元となるテンプレートファイルを作って,メディアデータへのリンクを貼って,プロセスを起動という手順となっている.

macmini2010:~ ujpadmin$ mkdir -p ~/.config/minidlna🆑
macmini2010:~ ujpadmin$ cp /usr/local/opt/minidlna/share/minidlna/minidlna.conf ~/.config/minidlna/minidlna.conf🆑
macmini2010:~ ujpadmin$ ln -s /Volumes/Media4TB/DLNA用 ~/.config/minidlna/media🆑
 設定したのでプロセスを起動.

macmini2010:~ ujpadmin$ minidlnad -f ~/.config/minidlna/minidlna.conf -P ~/.config/minidlna/minidlna.🆑
-bash: minidlnad: command not found🈁
macmini2010:~ ujpadmin$
 普通にパスが通ってない.minidlnadの場所を確認.
macmini2010:~ ujpadmin$ ls -la  /usr/local/opt/minidlna/sbin/minidlnad 🆑
-r-xr-xr-x  1 ujpadmin  admin  275468  7 25 23:37 /usr/local/opt/minidlna/sbin/minidlnad🆑
macmini2010:~ ujpadmin$
 ついでに設定ファイルの中身を確認.
macmini2010:~ ujpadmin$ cat ~/.config/minidlna/minidlna.conf🆑
friendly_name=Mac DLNA Server
media_dir=/Users/ujpadmin/.config/minidlna/media🈁
db_dir=/Users/ujpadmin/.config/minidlna/cache
log_dir=/Users/ujpadmin/.config/minidlna
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 最小限設定だとわかる.そして,メディアを置いてあるリンク先を確認.
macmini2010:~ ujpadmin$ ls -la ~/.config/minidlna/media🆑
lrwxr-xr-x  1 ujpadmin  staff  25  7 26 00:21 /Users/ujpadmin/.config/minidlna/media
 -> /Volumes/Media4TB/DLNA用🈁
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 情報が揃っているので,これで起動して見る.
macmini2010:~ ujpadmin$ /usr/local/opt/minidlna/sbin/minidlnad  -f
 ~/.config/minidlna/minidlna.conf -P ~/.config/minidlna/minidlna.pid🆑
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 プロセスを確認.
macmini2010:~ ujpadmin$ cat ~/.config/minidlna/minidlna.pid🆑
1638
macmini2010:~ ujpadmin$ 
macmini2010:~ ujpadmin$ ps -ef|grep 1638🆑
  501  1638     1   0 12:26AM ??         0:00.03 /usr/local/opt/minidlna/sbin/minidlnad
 -f /Users/ujpadmin/.config/minidlna/minidlna.conf -P /Users/ujpadmin/.config/minidlna/minidlna.pid
  501  1643   972   0 12:26AM ttys001    0:00.00 grep 1638
macmini2010:~ ujpadmin$
 プロセスは稼働しているようだ.そして問題のログファイル.

macmini2010:~ ujpadmin$ ls -la /Users/ujpadmin/.config/minidlna🆑
total 88
drwxr-xr-x  7 ujpadmin  staff    238  7 26 00:26 .
drwxr-xr-x  3 ujpadmin  staff    102  7 26 00:21 ..
drwxr-xr-x  3 ujpadmin  staff    102  7 26 00:26 cache
lrwxr-xr-x  1 ujpadmin  staff     25  7 26 00:21 media -> /Volumes/Media4TB/DLNA用
-rw-r--r--  1 ujpadmin  staff    163  7 26 00:21 minidlna.conf
-rw-r-----  1 ujpadmin  staff  32622  7 26 00:29 minidlna.log🈁
-rw-r-----  1 ujpadmin  staff      5  7 26 00:26 minidlna.pid
macmini2010:~ ujpadmin$
 ログファイルを見て見る.
macmini2010:~ ujpadmin$ head  /Users/ujpadmin/.config/minidlna/minidlna.log🆑
[2018/07/26 00:26:24] minidlna.c:1030: warn: Starting MiniDLNA version 1.1.5.
[2018/07/26 00:26:24] minidlna.c:355: warn: Creating new database at /Users/ujpadmin/.config/minidlna/cache/files.db
[2018/07/26 00:26:24] minidlna.c:1070: warn: HTTP listening on port 8200
[2018/07/26 00:26:24] scanner.c:726: warn: Scanning /Volumes/Media4TB/DLNA用
[2018/07/26 00:26:24] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
[2018/07/26 00:26:25] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
[2018/07/26 00:26:25] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
[2018/07/26 00:26:26] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
[2018/07/26 00:26:26] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
[2018/07/26 00:26:27] minissdp.c:261: error: sendto(udp): Can't assign requested address
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 おー.エラーが出まくっている.一旦プロセスを落とす.
macmini2010:~ ujpadmin$ kill 1638
macmini2010:~ ujpadmin$ 
 この続きは,また次回で.
 一晩かけて(寝る前にバックアップ開始して)データを新しいハードディスクにコピーした.

 iTunesと写真AppをOptionボタンを押しながら起動し,ライブラリを切り替え.


 iTunesは,間も無く切り替わったけれど,写真AppはCPUをたくさん使ってディスクの読み書きもたくさん行われ,なかなかReady状態にならない.
 これは,「人々」機能のために顔認識でもしているんじゃなかろうか.
 4TBのHDDを古いHDDケースに増設したら2TBしか認識されなかった件について,改めてディスクユーティリティで確認.


 4TBなのに1.8TBしか認識されてなかったけれど,2.2TBの未使用領域があると認識されている.


 改めてフォーマットしたら,4TBになりました.めでたし.
 4TBのハードディスクを購入したら,持っていた外付けHDDケースが全て認識しなかった件で,Firewire 800に対応したケースに入れたST4000DM004でベンチマークを取ってみた.
 ベンチマークで使ったのはおなじみ?の,Blackmagic Disk Speed Testです.App Storeから入手できるので安全安心.
 こんな結果でした.


 Read 69MB/sでWrite 77.2MB/sでした.書き込みが早いのはキャッシュの効果かなぁ.
 以前取得した2TBのやつを見てみます.


 性能差だと倍程度になっている模様.古い2TBのST32000542ASはキャッシュが32MBだけれど,4TBのST4000DM004は256MBなので,こういうところが顕著なのだろうと.

 そして今回,SSDのベンチマークも取り直してみた.



 増設したときに取得したベンチマークと比べてみる.


 書き込み性能が劣化している模様.ほぼディスクフルになりかけていたので,断片化的なことが発生しているのかもしれない.SSDだからそういうのはないのかなぁ.でもバラバラのブロックにデータを描いて入ればオーバヘッドとかもあるのではなかろうか...?
 4TBのハードディスクを購入したら,持っていた外付けHDDケースが全て認識しなかった件,解決するにはFirewire 800のケースを買うしかない.なんせ,Mac mini 2010はUSB3.0もThunderboltも無いので.

 それで玄人?用の周辺機器を作っているセンチュリーのMac専門店,秋葉原の秋葉館で,Macbeth Combo 3というケースを購入.


 9250円.ケースとしては高い部類.同じようなUSB3.0ケースだけだと5000円程度なので,Firewire分高いと言える.


 これまで使っていた林檎派のケース(Macbeth Combo?)と見比べてみると,外箱は変わらない感じ.Macbeth Combo 3の方があみあみになっているけれど,薄くみてわかる通りその後ろに似たような穴が空いているので,手前のアミは誇り防止とかかな.
 そしてハードディスクが7年の間に小さくなって容量が増えていることを実感.

 今回のこのケースは,一応容量に限界がない(いまのところ)となっているので,今後,大容量のハードディスクが出てきても使えるはず.Macbeth Combo 3に8TBドライブを搭載したモデルが販売されていたのを目視確認したので,そのサイズだったら受け付けるはずだ.

mac mini 2010に4TBのハードディスクを増設

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2018/5/13 22:43
 4TBのSEAGATEのハードディスクを購入.ST4000DM004というモデルで,ヨドバシカメラで10,310円税込.税別とポイント分の差額で計算したら,アマゾンより6円やすかった.ドスパラの方が410円やすかったようだけれど,秋葉原に行く時給と,悪天候になることを考えたら十分妥協できる範囲.
 10,310円で計算すると1GBあたり2.6円か.ヨドバシカメラのポイント1031がつくので実質9,279円税込.税別8,592円で,2.14円/1GBか.


 増設というか,Firewire接続しようと考えて,家にある「裸族のお立ち台」というクレードル型のハードディスクケースを使ったのだけれど,2TBしか認識されない.もっと正確にいうと1.8TB.
 調べると,こんな感じ.

裸族のお立ち台スーパーコンボ (CROS-SC)
http://www.century.co.jp/products/crossc.html

裸族のお立ち台 スーパーコンボ(CROS-SC)についてのFAQ
http://www.century.co.jp/support/faq/crossc.html

容量別HDD対応状況
http://www.century.co.jp/support/taiou/2tbhdd.html

 認識できるのは2TBまでとなっている.
 これを購入したのは2010年2月ごろに東芝ばのDVDレコーダRD-X9用だったので,もう8年前だから,搭載しているチップの限界がそこにあっても仕方なかったかな.

 そして,2011年1月ごろにFirewireの外付けHDDケースとして購入したMacbethComboにつけて見たのですが,やっぱり2TBしか認識されない.

 新し目のFirewireのケースを購入するしかない模様だ.
 いつの頃からか覚えがないけれど,macOSにはストレージにあるデータの種類一覧を表示する機能がある.
 アップルメニューから「このマックについて」を選んで「ストレージ」を選択.


 昔,Noton Utilitiesのデフラグソフトを思い出す...

 23年間撮りためたデジカメデータの写真は170GB程度で,ムービーが多い.まぁ,最近特に動画をよく撮るので,仕方ない.

 写真Appに保存してある動画の件数をチェックして見た.


 2294ファイル! でも,iPhone 6以降に搭載されたLive Photosの3秒動画もたくさん含まれちゃっているけれど,どちらにしても電車関係のムービーがたくさんあるのは間違いない.

 不要なものを消せば良いのだけれど,整理するモチベーションが・・・お金で解決したくなる.

mac miniのいらないファイルを消してダイエットする

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2018/5/10 0:43
 mac mini 2010にSSDを増設したのが2015年で,Crucial MX200の500GBモデルで,21900円くらいで購入していて,ベンチマークを撮ったりしていたのだけれど,ディスクフル近くになっていた.


 THETA Sの修理前にデータバックアップを取ろうとしたら,格納するための容量がないというエラーがでて知ったのだけれど,手っ取り早く空き容量を手に入れるには,ゴミ箱を空にすることと,iOS関係のバックアップを削除するところからか.


 iTunesを開いて「環境設定」→「デバイス」を見ると,バックアップデータが記載されている.選択して「バックアップを削除」を押せば簡単に消える.


 簡単に瞬時に消えるのだけれど,ディスク情報に反映されるためには少し時間がかかる模様.

 25GBも空いたけれど,これも焼け石に水感が半端ないなぁ.

mac mini mid 2010にSSDを増設

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2015/11/4 21:04
 新筐体になった最初のモデルを5年前に購入して,メモリを16GBにしたmac miniですが,内蔵HDDをSSDにしてみました.メディアサーバとして使っていたので,これまではずっとFirewire 800の外付けHDDを起動ディスクとして使っていたのですが,写真や動画を読み込む際に遅いことが多いので,その問題解決のためです.

 それで早速Blackmagic Disk Speed Testで計測してみました.

...続きを読む

mac mini mid 2010にメモリ増設して16GBになった

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2015/4/11 0:48
 前回増設したのは2012年9月なので3年前弱.そしてその時は2GBから8GBにしようとして失敗したのだが,4GBで運用していた.
 実質iPhoto/iPodの母艦になっているのでハードに使わないのだけれど,写真が多くなったのと,デジカメの写真が高画質で1ファイル当たりのサイズも多くなり,OSも無償でどんどんアップデートして行ったので,体感速度が遅くなって来た.

 メモリの状況を確認すると,OS起動直後で3.6GB使っている状態だったので,メモリを増設して対処.

 2010年版のmac mini(MC270J/A)は,考えるとそれでも5年前のモデルなので,増設するメモリは,メーカの仕様上「2GB (1GB SO-DIMM×2)、1,066MHz DDR3 SDRAM、SO-DIMM 2スロットで最大8GBをサポート」となっているのだけれど,今回買ったのはTranscend ノートPC用 PC3-10600(DDR3-1333) 16GB 1.5V 204pin SO-DIMM Kit というもので,規格が違う.

...続きを読む

mac miniの起動時にビープ音が その2

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2012/9/20 1:37
 滅多に無い?ハズ?なので,記録してみました.まずは,3回鳴る場合の音.



 そして1回鳴る場合.

 このようにエラー状態を音で表現する場合と,画面上にメッセージを出す場合,どちらが良いのだろうなぁ.検索しやすさからすると「状態」を表現する単語を入れるのも大変かもしれないし,両方あれば良いのか.

mac miniにメモリ増設して4GBになった

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2012/9/19 16:41
 メモリ増設しようとしたが装着後,ビープ音が鳴って認識しない問題が発生.メモリはもう1セット買っていたのでそちらを装着しても同じ.メモリが対応してないようだ.

 と言う事で,MacBook 2008に増設してあったメモリを取り外し,移植.すると認識された.メモリの規格が少し違ったようだ.

●増設失敗したメモリ

Transcend JM1333KSN-8GK PC3-10600 4GB x 2

 この様に書いてあるが,詳細データとしてCL9というのがある.

●増設成功したメモリ

Transcendの2年前に増設したもので型番不明だけれど,メモリにCL7と書いてる.

 CLというはCASレイテンシーというもので,読み込み命令が発生して実際に読み込まれるまでのサイクルということで,数値が小さい方が性能が良い様です.

 MacBookは2008年モデルでCL7で動作していたメモリをmac mini 2010年モデルにいれると動くが,CL9のメモリはmac miniでは動かない. つまり性能が悪い方だと新型のmac miniだと動かないと言う事ですね.なのでメモリテストでエラーでビープ音がでたということだ. 裏取りができた.

mac miniの起動時にビープ音が

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2010
ブロガー : 
ujpblog 2012/9/19 14:04
 2年前の10月に購入したmac mini Core2Duo 2.4GHz 2GRAM 320GB HDD(MC270J/A)に,8Gメモリ(4Gx2枚)を増設して起動したらビープ音が...ブーブーブーっと3回鳴って待つをくりかえす.そして再度開腹しメモリを刺し直すとブーっと1回鳴って待つを繰り返す.

 この音の意味はこれ.

・1回:メモリ未搭載
・2回:互換性のないメモリが搭載
・3回:全てのメモリバンクのメモリテストでエラー
・4回:ブートROMのイメージが壊れている
・5回:プロセッサが利用不可

なんとも...昔はSad Macという泣き顔のMacintoshがでて,悲しいアルペジオが流れていたのだが,素っ気ないなぁ.でもまぁ,PCよりは良いかも.

 歴代のHappy MacとSad MacがYoutubeにでていました.

意外と色々とあったんだなぁ.

PowerPCのmac miniにUbuntu 12.04をインストール

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2005
ブロガー : 
ujpblog 2012/7/21 11:22
 Fedora 17の稼働は失敗したけれども,近年の流行りのUbuntuにトライしてみた.
 まず,mac mini G4にDVDを入れて起動すると,GUIでデスクトップが稼働する.つまり,Fedoraの時に発生したGUIが動かない問題は無さそうに思える.

 そしてインストールを実行.再起動を行うと,DVDメディアが自動的にイジェクトされた.Fedora 17の時にちょっと戸惑ったので,その分,少し気が利いていて良い...

 たいした苦労もせず,起動.

PowerPCのmac miniにFedora 17をインストール その3

カテゴリ : 
Apple » mac mini » 2005
ブロガー : 
ujpblog 2012/7/21 1:25
 というか,Fedora 17をmac mini G4で動かす件.残念な結果に.

  • インストールはできる.
  • ブートローダは起動できる
  • Xが起動しない

     ちょっと先を急ぐので,今回は放置してUbuntu 12.04へ方向転換.
  • PowerPCのmac miniにFedora 17をインストール その2

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2005
    ブロガー : 
    ujpblog 2012/7/21 1:11
     何もトラブルも無く,ここまでインストール完了していた.


     そういえば,大事な事を1つ.

  • CD/DVDからブートする時には,キーボードのCキーを押し続ける.
  • CD/DVDを起動時にイジェクトするには,マウスのボタンを押し続ける.

     特にマウスのボタンを押し続ける行為を忘れてあたふたしてしまった.インストール終了したあと,DVDがイジェクトできないので,再起動してもまたDVDからインストーラが起動してしまうという無限ループになってしまう...
  • PowerPCのmac miniにFedora 17をインストール

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2005
    ブロガー : 
    ujpblog 2012/7/20 1:44
     いやなになに.思い立ってやってみたら,スムースにインストールできるじゃないですか.


     Fedora Core時代やFedora 9くらいまでのインストール日誌はググれカスでみつかるのだけれど,最新情報は無い.たぶんもう,誰もそんな事をやっていないのだろうなぁ.

     このmac miniは,2005年,某芸能人のサイトを作るって事で,事務所に許可を取って買いにいって家でサーバを立てたのが最初の用途. あっという間にWeb&DB&メールサーバが構築できて,さてリリースという段階で,データセンタ側でmacは受け入れられないというつれない返事.ああ,当然mac miniをサーバに持ち込もうとしたのではなくて,当時はXserveだったんだけど.

     と言う事で幻に終わった商業macサーバだったのですが,いまでもあの時の選択は間違ってなかったと思うな.セキュアだし.

     あの頃と違って,今はiPhoneと低価格MacBook AirのおかげでMacユーザも多くなり,変人扱いはされないと思うけれど,Macでサーバっていうとやっぱり変な目で見られるだろうなぁ.

     と言う様な事を書いていてもインストールは半分も終わらないので,そろそろ寝る.あとは明日朝のお楽しみ.

    Ubuntu 12.04 LTS for PPCとFedora 17

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2005
    ブロガー : 
    ujpblog 2012/7/20 0:54
     家で余っているmac miniをどうにか活用しようと,思い立ったのがLinux化する事. 色々と調べたのだけれど,PowerPCに対応しているのでイメージを取得できたのは次の2つ.

    Fedora 17
    http://dl.fedoraproject.org/pub/fedora-secondary/releases/17/Fedora/ppc/iso/

    Ubuntu Daily Build
    http://cdimage.ubuntu.com/daily-live/current/

    Ubuntu 12.04 LTS (Precise Pangolin)
    http://cdimage.ubuntu.com/releases/12.04/release/

     UbuntuのLTSとは,Long Term Supportという長期サポート版.デスクトップ版で3年,サーバ版で5年なのだそうです.
     ちょっと引っ張りだして遊んでみる価値は有りそう.

    mac miniに2TBを増設した・・・その2

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2011/1/13 1:32
     Windowsに比べて昔から圧倒的に便利なのが,このハードディスクのクローン作成.新しいHDDをマウントして全部コピーすれば動きます.

     クローンの作成は標準で搭載されている「ディスクユーティリティ」でも可能ですが,スピードが速いのでCorbon Copy Cloner(略してCCC)を使っています.


     CCCのよい所は,コピー先のハードディスクの容量が元より小さくても良いと言う事です.ディスクユーティリティはセンシティブなのでちょっとの事で失敗するけど,そんな時でもCCCは粘り強くやってくれますね.

    mac miniに2TBを増設した・・・

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2011/1/13 1:15
     通勤時にiPhoneで見ようと,ドラマをせっせと変換してmac miniに保存していたら,あっという間に内蔵320GBのハードディスクが残り4.5GBに.

     そこで買ってきましたSeagateで2年保証付きの箱入り2TBで8000円程.通常の奴は200円安です.2台買いました.

     最初に2TBを買ったのは昨春,1.2万円くらいだったかな.それ以上だと買わないので.ハードディスクは,容量不足になる3〜4年に1回買う程度だったけど,今年は5本くらい買いました.ほとんどは自宅や実家のレグザ用ですが.

     mac miniにはUSBよりも高速転送ができるIEEE1394のFirewire800(800MB/sec)が付いているのでヨドバシカメラでケースを探したんだけど,Firewire対応外付けHDDケースは絶滅危惧種のようで,お取り寄せ以外ありませんでした.

     そのかわり,HDDケース売場の各商品の箱には「レグザ対応」や「レグザとアクオスに対応」と記載されているものを多くなりました.単にUSB2.0でスリープと復帰に対応しているだけですが,公式に対応していると方が安心度が違いますね.

    mac mini購入

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2010
    ブロガー : 
    ujpblog 2010/10/3 12:44
     iPod/iPhoneのサーバとして新しくmac miniを購入しました.68000円.

     前回買ったのは2005年の10月なので,まる5年です.当時のスペックと比べてみます.

    2005年 メモリ1G(max1G)/HDD 120G/CPU PowerPC G4 1.25GHz
    2010年 メモリ2G(max8G)/HDD 320G/CPU Intel Core2Duo 2.4GHz

     ムーアの法則的には当時の4倍程度の性能になってるんだろうけど,今回の買い替えはiPhoneのiOS4が求めるiTunes,それが求めるOSのバージョンが高くなったから.

     メモリの交換は簡単になったけど,HDDの交換は逆に大変なのだとか.ディスク容量が少し物足りないのですね.まだデータ移行途中ですが,現在iTunesが楽曲とムービーで200GB程度使っていますので,あまり空き容量に余裕が無い状態なので,将来的にはFireWire800で外付けRAIDディスクかなぁ.

     RAID1にしても2TBが7000円台でケースが1万円なので3万円もあれば作れる時代になりました.

    mac miniのHDDと電池交換

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2005
    ブロガー : 
    ujpblog 2010/1/25 22:21
     2005年に購入したmac miniの内蔵HDDが壊れて早3年.外付けHDDのままだと可哀想なので,HDDを買ってきていれました.
     この時代のモデルには,IDEインタフェイスなので,もうそろそろ無くなってくるかも.


     買った時は80GBだったとおもいますが,今回は売っていたもので最大の320GBにしました.そしてついでに内蔵電池も交換しました. mac miniは開腹が難しいし何かと一緒にやったほうがリスクが少ない.

    ...続きを読む

    mac miniの外付けHDD故障

    カテゴリ : 
    Apple » mac mini » 2005
    ブロガー : 
    ujpblog 2009/12/17 2:32
     iTunesとiPhotoの共有が一通り出来たので,一旦ここらでけじめをつけようとカーボンコピークローナーでバックアップを始めました.

     そして外出...

     数時間後,帰宅.

     進捗はどうかな?とおもって確認すると,進んでいません.というか進捗ゼロです.さらにハングアップしています. どうしようもないので,リブート.すると,ハードディスクから異音が...

     なんとも滑稽な音を奏でるではないですか.涙目.

     バックアップ開始した時にハードディスクがクラッシュしたので,当然バックアップはありません.これは参った.

     とりあえず,クラッシュしたハードディスクは朝まで冷やしてみながら,自分のTime Machineでデータを復帰中です.

    広告スペース
    Google