UJP - 鉄道カテゴリのエントリ

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 鉄道 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 鉄道カテゴリのエントリ

寝台特急カシオペア ラウンジカー 全天球映像

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2019/6/20 12:27
 寝台特急カシオペアに乗車してラウンジカーにて全天球の動画を撮ってみました.


 撮影に使ったのはRICOH THETA Vです.ラウンジカーに人がいない状態って珍しいような気がするので,レア動画かな.
 今回はカシオペアを使ったツアーですが,カシオペアを下車した後は,ずっとバスの旅になります.それで今回用意されたのが,ジェイアールバス東北のTRAIN SUITE 四季島用のバス.今回は1053の2号機.


 革張りのシートに足元もフットレストやリクライニングも完備.ヘッドレストも移動できます.


 そしてコンセント付きで無線LANも完備.1回あたり120分で何回でも接続可能なので,バスで目的地に行って下車してまた戻ってという間隔でやれば,120分以上になることは無いですね.これがあることを知っていたら,大型の充電器を持って歩く必要はなかったなぁ.
 ディナータイムが終わった後,パブタイムまでの間に,ラウンジカーに行って見ました.
 すでに暗いし外は激しい雨だったので,外の眺めがいいわけじゃないけれど,なんと人が居ないタイミングがありました.

寝台特急カシオペア ラウンジカー - Spherical Image - RICOH THETA




 今回のカシオペアのリニューアルで,この扉の内側の色が変わりましたね.どういう意図かわかりませんが.そして,車掌によるスタンプサービスがあるというので,車掌に声をかけて押してもらいました.特別なスタンプじゃなくて普通に検札用でしたけどね.
 2年ぶりの寝台特急カシオペア.今回は青森駅までのフルムーンツアーで乗車です.

 まずは,撮り鉄のスタンダード,カシオペアの入線を.


 推進運転という,いわゆるバックで入ってくる姿を撮影.


 今回の機関車はEF81 81というお召し列車の経験もある由緒正しいものです.


 今回の部屋は2−1のカシオペアデラックス.展望室と同じで1つしかない部屋ですが,基本的にスィートと同じサービスを受けられますが,値段が安いです.十津川警部などのドラマでは,殺人現場として使われる部屋です.構造上,他のスイートはメゾネットタイプですが,カシオペアデラックスは平屋で死体が倒れているシーンに最適で,展望に乗っている主人公とも近い部屋ということが多いので,そうなります.

 初めてカシオペアデラックスに乗車したのは北海道新幹線開通後に,カシオペアで北海道に行った時でした.


 3人部屋なので,縦長のベッドを片付けてソファーにすれば,車窓に向かって良い眺めを取ることができます.実際には荷物置きにしちゃったけれど.


 今回はカシオペアの車体が改良されていて,主にトイレとかの水回りだと聞いていたけれど,BS放送などを見ることができたモニターが撤去されていました.その代わりにコンセントがついています.これまでは部屋についているシャワールームやトイレにある髭剃り用のコンセントから電源を引っ張っていたので,電源延長ケーブルは必須でしたが,不要になりました.この棚の部分にiPadやiPhoneを設置できるので,そこで充電もできますね.

 そして微妙にドリンクチケットもデザインが変わっていました.

ハローキティ新幹線 HelloKitty Shinkansen

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2019/1/7 1:41
 岡山まで,こだまで移動したら偶然ハローキティ新幹線でした.


 ピンク色の新幹線は珍しいので老若男女,ざわめきますね.


 1号車は,デパートとかにあるキャラクターコーナー,思い出したのは東京駅のキャラクターストーリートのような感じになっていて,グッズも売られています.限定グッズなのかな?


 まぁ,売られていたTシャツとか,4〜7歳児ような感じだったので,そういうのをターゲットとしているわけですね.

 そして出発のシーン.



 iPhone 8 Plusが修理に出たままなので,ソニーのDSC-HX60Vを持ち出して撮影.やはりオートフォーカスが邪魔をしてピントずれを起こすなぁ.それにしても出発のムービーを撮る腕が落ちた.そういうものか.

川崎駅の東海道線ホーム拡張工事

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/11/4 23:00
 11月3日のことですが,川崎駅の東海道線ホーム,混雑緩和のための拡張工事が行われていて,朝10時ごろから終電まで運転中止になっていました.10時ごろっていうのは,伊豆に向かう踊り子とかがいい感じで通過した後ってことかなぁ.踊り子は川崎駅通らないか...


 毎日使う駅ではないので,次回来た時に気づくかどうか微妙だけれど,線路上に数百人の作業員がいる光景はなかなか珍しかったです.

東海道新幹線ホームへの入場券

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/7/9 23:10
 お迎えのために,新幹線ホームへ.直前に,日本橋口を出たところでレジアイスのレイドバトルがあったので,その関係で日本橋口の東海道新幹線専用の入場口から入ったのだけれど,それだからか切符は大型の名刺サイズのチケットでした.


 先日,丸の内中央口で購入した時は普通の切符だったので,これはJR東海の東海道新幹線だからかな.詳しくは知らないよ.

スーパーはこね13号 新宿〜小田原

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/6/15 23:00
 平日だけど,ロマンスカーで西へ.


 新宿10時ちょうど発の箱根湯本行き.でも途中の小田原で降りる.


 今回の席は先頭車両だけれど,非常口の手前にあるので足元がとても広い.大きな荷物でも手元に置けて良いと思うよ.窓は小さいので側面しか楽しめないけど.
 今日は展望席も雨模様だったので,よく見えてない感じでした.


 朝ごはんは,ちょっと食べたのだけれど,カミさんが車内販売で,たいめいけんのヒレかつとコーヒー.私はアイスクリーム.石田ソルト.伊勢原なので愛甲石田なのかな.調べずに書いているけれど,塩味が効いて美味しい.


 途中の町田を過ぎたあたりで,車内アナウンスがあり,進行方向右手で鉄道員が見送りをしているとかアナウンスがありました.こんなの初めて.我々夫婦は左側の席に座っていたのであまりよく見えなかったけれど,右側席の人たちは特に関心が無いようでした.
 寝台列車のラストランみたいな感じでしたね.

メトロホームウェイ47号

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/5/23 0:16
 日比谷公園でビール飲んでいたら,カミさんがそわそわ.メトロを走る小田急ロマンスカーに乗れるかも!というので空席予約.ネットで予約.45分前以前だと座席指定もある程度できるらしい.

 取れたのはメトロホームウェイ 47号.21時20分大手町発で本厚木まで行くやつです.


 千代田線日比谷駅から霞ヶ関に移動し,少し待って初のメトロホームウェイに乗車.乗った車両は,なんと4月に熱海旅行に行った時に乗ったメトロはこね91号と同じ車両の60555でした.つまり同じ編成ってことだな.小田急60000形のMSEはそんなに編成数が多いわけじゃないので重複もするだろうなぁ.気にするかしないかだけの話で.

 霞ヶ関をでて表参道(乗車のみ),代々木上原(停車のみ)と成城学園前までの,とても短い旅でした.22分しか乗ってないのに1060円.3分短縮...前回乗った時は,成城学園前から小田原だったので,全部乗ってみたいね.

 

ひかり422号 レイルスターでJR姫路駅へ

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/5/3 23:00
 恒例の某社先輩方との密会.今回は姫路へ行くので,みどりの窓口でチケットを取ると,最後の一席というのが確保できて乗車.


 8号車だったのだけれど,新大阪方面の先頭でした.先頭で写真をとったあと乗り込むと,そこには半個室みたいな席があり.そういえば昔,100系300系時代に新幹線にも個室があって,芸能人御用達って感じでした.今はすっかりなくなりましたが.家族とか友達同士で旅にでるのにちょうど良いかも.


 そしてJR姫路駅到着.新幹線の待合室には,充電ステーションがありました.コンセントと2つのUSBポート.ちょっと早めに到着したのでUSBケーブルで充電してみましたが,高速充電でないようなのでiPhone 7 Plusだと焼け石に水な感じでした.充電ステーションはよく考えられていて,電源をノートパソコンで占領されないような感じになっているなと感じました.
 JR仙台駅でも充電環境が充実していたので,助かりますね.

ロマンスカーGSEで小田原から新宿まで

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/4/22 23:20
 11年ぶり?くらいに新しいロマンスカーが誕生しました.


 先月のことですが.一度,代々木公園帰りで代々木八幡で通過を見かけたことがありますが,乗るのは初めて.


 乗車した7号車の1C,1D席は,新宿向きの前進方向ではあるが一番後ろという配置でした.ちょうど,太陽が富士山の向こうに沈む感じ.ダイヤモンド富士...に近いのでは?と思いながらiPhone 7 Plusで連写してみたけれど,デジカメにすればよかった.


 GSEの席は設備も座席も新幹線並みに心地よい感じでした.わかりづらいけれど電源もついているし,でもコンセントの向きはそっちじゃないんだけれど,これも座席を最大化させるための努力の末なのだろうな.
 それで7号車には網棚?がなく開放感があるのですが,代わりに展望席じゃない方の車両の端に荷物置き場がありました.盗難とか考えると勇気が必要な気もしないではないが,縛り付ける道具を持って来て入ればいいのかな.JR北海道のスーパー北斗の指定席に,似たような荷物置き場があって便利だったなぁ.車内販売のおねーさんが見習い中で初々しい感じでした.一番後ろの席だったので先輩からアドバイスもらっている会話が聞こえるし.(内容は聞いてないが)
 前回はスーパービュー踊り子号で新宿から熱海に向かったのだけれど,今回はメトロはこね91号で成城学園前から小田原まで移動しました.新宿から成城学園前まで20分弱程度くらいなので,ちょっと短い旅に.


 メトロはこね91号は,青いロマンスカーです.無駄に1号車の先頭席でしたが,展望席じゃないので眺めはそれなりです.
 で,今日からGSEの絆創膏が発売されたそうです. でもこの青いロマンスカーMSE(60000形)って,500系新幹線と同じ香りがする.なぜか不遇な.気のせいかな.

E353 あずさ4号

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2018/1/16 23:51
 電車が遅れて新宿駅で待っていると,あずさ4号が入線してきた.

/

 最近,新型車両に切り替わって,これはE353というらしい.連結部分の色が違うので,アイアンマンがアメを出しているような顔に見えるな.特急になるやつはこういう人相が多い.

サンライズ瀬戸 シングルデラックス

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/12/27 23:00
 サンライズ瀬戸で西へ.今回は,初めて乗った時以来のシングルデラックスでした.


 シングルデラックスだと,2階の部屋であると言うのと,机,椅子,水道と,アメニティがついていてシャワーチケットもあるのでゆったりと旅ができます.カミさん曰く,ベットの質も違うのだとか.
 今回も岡山で途中下車して,シングルだと可能な新幹線乗り継ぎを行いました.在来線と100円しか違わ無いそうですが,ツインの部屋だとそれができないそうです.そういうルール.

 いつも,寝台列車は寝られ無いのだけれど,今回は,前日に仕事をしていたおかげで,結構しっかりと寝ることができました.

熱海旅行 熱海から特急スーパービュー踊り子10号

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/10/14 23:10
 熱海に最初に来たのは2002年のサッカー日韓W杯を静岡の掛川で観たあと,せっかくならと立ち寄ったのが最初.到着した時間には観光案内所も閉まっていたので,駅前の交番で安い宿を探してもらって行き当たったのがサウスベイ.


 素泊まりだけれど温泉大浴場もあって,隣接する丘にある南明ホテルの別館という扱いだった.そこの大浴場も使えるというメリットがあったのに,1泊2人で1万円しなかったとおもう.サウスベイには3回ほど宿泊しましたが,現在は閉館中.南明ホテルは大江戸温泉に買い取られてしまいました.お宮の松があったり目の前を国道135号が通っていたりするので古い映画だと看板が映っていたりするのを発見するのが楽しみの一つ.
 熱海旅行に行くと,熱海サンビーチ前を歩いてサウスベイを確認し,歩いて後楽園ホテルに向かいます.その直前になる漁港の食堂でランチを食べるのですが今回は売り切れ!で食べられず,いつもトイレを借りていて食事処のあった熱海後楽園ホテルのみさき館も改築工事中でした.


 帰路は,またもや特急スーパービュー踊り子10号で.一応チェックしたけれど,来た時とは違う車両でした.前日の夜に取れたチケットだったけれど,下田〜熱海間を乗車した人がいた様で,片付けが終わるまでは2号車のラウンジで待機.
 その1号車のラウンジ担当だったのが,カシオペアラストランの時のクルーでした.声かけしたら「覚えてますよ」って言ってたけれど,どうかな?w


 今回は展望の先頭でした.でも進行方向が逆なので後ろ展望.考えようによっては,カシオペアの展望と同じだな.基本,外は真っ暗で,前方を見ると自分たちの姿が見えるという構図.カシオペアの展望だと室内の明かりを決して車窓を楽しめるけれど,そうは行かない.お酒を飲んでちょっとウトウトしていたらあっという間に新宿に到着でした.

熱海駅にて新幹線

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/10/14 23:00
 カミさんの提案で熱海駅で東海道新幹線を見てきました.自分たちの行動だとこの駅で乗降する事は無いのだけれど,かなりカーブ担っているので通過する新幹線を大迫力で見ることができるという算段です.


 流石に新幹線は早すぎてN700AなのかN700なのかわかりません.もうN700は無いのだろうか?!

熱海旅行 黒船電車と伊豆クレイル

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/10/7 23:20
 2年ぶりの熱海は,熱海駅がすっかり新しいものに変わってしまいました.


 ラスカ熱海という駅ビルで,2016年11月25日にショッピングモールに変身.


 そこで食事をしている時に,伊豆クレイルという観光列車が来る時間になりそうだとわかったので時間を合わせて熱海駅に再入場.すると伊豆急行の伊豆急2100系黒船電車(今調べた)が停車中でした.しばらく待つと伊豆クレイルが入線.


 4両編成でいろいろな種類の席種があるようですが,ちょうど12時半という事で車内の皆さんはお食事中でしたので写真は控えました.
 みるかぎり3号車のコンパートメント席がゆったりで良さそうだけれど,2名だと割高だろうなぁ.


 そしてもう少しで踊り子号もやってくるというので待っていたら,反対側のホームにスーパービュー踊り子号の上りが.よく見ると先ほどまで乗っていた1号と同じ編成でした.どれだけ駅に滞在しているんだって事で.(駅前の足湯とランチをしたとはいえ)

熱海旅行 新宿から特急スーパービュー踊り子1号

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/10/7 23:00
 2年ぶりの熱海旅行.いつもは小田急ロマンスカーに乗っていくのだけれど,今回は新宿からJR東日本の特急スーパービュー踊り子1号に乗って向かいました.


 すきな人はSVOと略した方がわかるらしい.今回乗った車両はクロ250-2という車番で,1990年から運用されているらしい.私が社会人になる前か.


 車両は2回建になっていて,新幹線のグリーン車より広い座席.足元ゆったり.代わりに天井に荷物を置くスペースがないけれど.そしてドリンクフリーとなっています.カシオペアのようにウェルカムドリンク形式の1回だけじゃなくて飲み放題


 2号車の1Fには売店とサロンがあって,生ビールやグッズ販売をしています.買いに来なくても車内販売でどうにかなるような気もするけれど.


 それで結局,スーパービュー踊り子号のダイキャストモデルとチョロQ,スジャータのアイスクリームを堪能してしまった.

寝台特急サンライズ出雲

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/9/23 23:20
 夏休みの終わりもサンライズ.今回は往復サンライズで,行きはサンライズ瀬戸,帰りはサンライズ出雲.それぞれ,4号車の2番と4号車の3番のサンライズツインの部屋でした.


 今回の発見は,定刻通りに進んでいると,明石大橋を日付が変わる頃に通りかかるのだけれど,0時丁度にライトアップが消えます.一生懸命写真撮ろうとおもていたらパッと消えたので残念ですが,消える瞬間を見るというのも通な感じかもしれないね.

寝台特急サンライズ瀬戸

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/9/17 23:00
 ことしの1月以来のサンライズ瀬戸.4号車2番のサンライズツインに乗車しました.この時のチケットは,ピカチュウを追い求めて横浜でホテルを取ったらイベント終わってた日に,カミさんが10時打ちで取ったものです.


 なんと台風18号が来るというので遅延とか大丈夫かな?と思ったのですが,全く問題なく時間通りに岡山に到着.岡山は晴れてたし.午後から急に大荒れになったのでJRの判断は最高に良かったってことかな.サンライズだけでなく鉄道やバスも全面的にウヤでした.これは平日でなくて良かったけれど,3連休に直撃しているので,観光業界的には残念だろうなぁ.
 今晩,東京発に乗るのだが.


 ちなみに17日発はウヤ決定.


 16日東京発は,問題なく到着するかなぁ.

小田急線が燃えた

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/9/10 23:54
 夕方近く,新宿で開催中の「激辛グルメ祭り2017」に出かけようと家を出ようとしたら小田急線が燃えているという情報が.

 沿線のボクシングジムの火災が,電車に延焼したという珍しい状態.そして建物が崩壊するかもしれないのでその処置のためにしばらく運転停止が続くという続報でした.

 そして夜,今度は中央線沿線でも火事が発生.中央線が運転見合わせだとか.これが平日だったら大変だったなぁ.

信州カシオペア紀行 その10 長野駅到着

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/9 15:47
 19時間の旅の終着駅は,長野駅.北陸新幹線が開業するまでは新幹線の終着駅だったけれど,今は通過駅扱い?なのかどうか.
 到着したカシオペアの車内からも,新幹線E7系を見ることができました.


 長野ではこの7月1日から信州ディスティネーションキャンペーンを実施.長野県PRキャラクターの「アルクマ」は,看板だけでした,別の場所に行ってた?

信州カシオペア紀行 その8

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/8 23:00
 今回はカシオペアスイートの展望室なので,これまでの集大成としてタイムラプスを収録してみました.


 そしてこれまでは収録したものをアップロードするだけでしたが,ほぼ初めて,iMovieを使って字幕を入れるような編集をしてみました.
 19時間25分を33分に集約しているとはいえ,自分でも今編集しておかないと忘れちゃうとおもうので何かに追い立てられて編集した感んじです.

信州カシオペア紀行 その4

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/5 0:58
 7月1日(土)から始まった,信州ディスティネーションキャンペーンの中で,色々な電車が走ったらしく,その代表例の1つが寝台特急カシオペアを使った,信州カシオペア紀行だったようです.

 運行ルートは,上野を出発して中央線を通らず常磐線からの武蔵野線を通って八王子からの甲府経由で長野駅まで行きます.在来線を使って6時間40分前後,新幹線だと1時間20分程度の工程を,19時間かけて走破します.


 途中,塩尻駅手前の大門町付近の線路上に9時間45分停車.結果的にこれが大正解でした.

 出発前日の6月30日から雨が降り続き,北陸新幹線(長野経由)は上下11本が最大2時間遅れで計11市町村に土砂災害警戒情報を発表という状態だったにもかかわらず,塩尻駅の手前に停車するまでは雨に遭遇せず,止まってい間にシャワーと普通に就寝できたのだけれど,その間に雨が降っていた模様です.タイムラプスでも雨の様子が少し映っていたのですが,ひどく雨が降ったから?か,映像に変化なしで省電力のために録画が止まってました...

 概ね,この2泊3日の旅は,長野県では震度3超えの地震があったり大雨が降ったりしたのですが,それを避けるような工程でした.偶然ですが.

信州カシオペア紀行 その1

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/1 23:56
 毎年6月には旅をしているのだけれど,今回は信州カシオペア紀行をカミさんがツアーにキャンセル待ちを入れてたのが手に入ったので久しぶりの上野駅へ.

 機関車はEF81では無くEF64と言うもので,37号機と言う珍しいものらしい.昨年の信州カシオペア紀行でも使われたそうで,同じ設計の車両はもう全て廃車されてるみたい.

 


 東芝や日立で無く東洋電機汽車会社で昭和46年,1971年に作られた模様.色は「ぶどう色2号」というそうだ.

信州カシオペア紀行 その0

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/7/1 23:00
 久々に来た上野駅13番ホームは,色々と変わっていた.
 2017年5月1日からトランスイート四季島の運行が始まっているので,当然13.5番線の四季島専用ホームは完成して硬く施錠されています.


 写真下は,左から店舗がリニューアルされたキオスク.ここで寝台列車グッズを売っていたのに完全に鉄道グッズは無くなりました.そして写真中央は,閉鎖された弁当屋みたいなのがあった場所にBECKS COFFEEの店舗が.他のBECKSは赤色基調だったと思うけれど,ここは茶色で落ち着いた外観.四季島のホームと色を合わせたのかも?
 そして最後は,13番線に戻ると,雨漏りと対策用のバケツが.これでも,この13番線から豪華寝台列車のカシオペアが出発するわけで...

カシオペア紀行 盛岡行きをおみおくり

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/3/26 23:00
 かみさんにせがまれて上野駅に行きました.今日は約1ヶ月ぶりに寝台特急カシオペアが出発するというので,それの見送り.


 今回は上野〜盛岡間という非常に短い区間を一夜かけて走るので,どう行った行程なのか逆に気になるツアーなのだけれど,出発は16時20分と変わらずです.

 先頭はEF81 97です.この赤いのがひっぱるのも見慣れてきました.2010年ごろまではそれが普通だったみたいだけれど,にわかファン?なので,EF510しか見た事なかったので.
 2月25日土曜日の16時20分に上野を出発したカシオペアは,翌日の11時15分に札幌に到着.その後,16時37分に札幌を出発して,2泊の仕事を終え,2月27日に上野に戻ってきました.


 都合上,到着の瞬間には間に合いませんでしたが,定刻通り到着した模様でした.平日というのもありますし,もう3回くらいラストランをやっているような気がするので,大混乱もなく.
 でも実はこのEF81 81がラストなんじゃ無いかという噂も聞きました.根拠があるかどうかはわかりません.
 タイトルが言い訳くさいな.寝台特急カシオペア.何度ラストランをするのだ?!という話もちらほら聞けるけれど,今回のツアーをもって,青函トンネルを通らなくなるそうです.青函トンネルは新幹線と貨物の併用で,寝台特急枠が1つって感じなので,トランスイート四季島にその座を譲るようになる模様です.トワイラクトエクスプレス瑞風も都道するようなきもするけど.

 カシオペアは1編成しかないので車両にバリエーションはないのだけれど,機関車が何種類かあります.都道最終にふさわしい,お召列車経験のあるというEF81 81でした.


 今回は,旅行会社のびゅうトラベルサービスが企画したものなので,その横断幕を持たされている間のあるびゅうの社員さんがいたのだけれど,カシオペア自体がなくなると言われてないというか継続する事が決定しているので,大混乱になりませんでした.

 今回は,ホーム上に北斗星のスタッフだったカクさんとすれ違ったり,機関車の警備員が石狩川の人じゃなかったり,大島さん,上野さん,小林さんに笑顔をもらえたりと,2週間ぶりの再会としては楽しい上野駅でした.

 そして13番線ホームの,曰く付きのトイレ跡に,なんだか待合室のようなものができているのが確認できました.

 また,カシオペアに乗ることもあるでしょう.
 カシオペアでモーニングを食べ終わった頃,秘境駅とされる小幌駅に差し掛かりました.トンネルとトンネルの間に位置し,道路にも面してないので鉄道でしか行くことができないので廃止されると割れていましたが,地元の協力で維持される事になったそうです.廃駅になりそうな時はどんな時でも駅に人影がありましたが,今は人影が無いという微妙さ加減ではあります.


 長万部駅を過ぎて10分ほど過ぎたところにあるのですが,周りがトンネルだらけなのでGPSで正確な場所を捉えることができず,カシオペアもスピードがでているのでもう感覚でしか撮影ポイントがわかりません. 撮影できたとしても一瞬だし.

カシオペア紀行 その13 カシオペアの見送り

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/18 16:12
 さっぽろ雪まつりを楽しんだ後は,ホテルにチェックイン.ホテルは札幌駅の上にあり32階だったので空撮.


 16時37分に札幌駅を発車.その後,旅の途中で他の運転事故の影響を受けて上野は到着が遅れたらしい.ちょっとでも長く乗れるのが嬉しい寝台特急だけれど,鉄道関係者はもとより,ツアーの添乗員さんのことを考えると大変だなと思います.

カシオペア紀行 その10 回送

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/18 14:29
 今回はツアーなので,下車後に集合してJRタワーホテルに向かうのですが,添乗員のQさんにあらかじめお断りをして回送を撮影.


 重連のDD51じゃないのは寂しいけれど,まぁこれも進化系としてしかたないのでしょう.D51が姿を消した頃に代わりに配置されたDD51を批判する傾向もあったようだし,変化するということは軋轢を生むものなのだと思いつつ.

 後で知ったのだけれど,回送撮影のために別行動になったのは我々を含めてもう一組だったようです.

カシオペア紀行 その9 札幌到着

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/18 14:16
 残念ながら,遅延なく定刻で札幌駅到着.


 ただしいつもと違うホームなので,札幌駅の撮影隊?も戸惑っている模様.


 車内のテレビに映していたGPSは,札幌到着を告げる画面に切り替わってませんでした.これはどの駅に到着しても同じです.JRのサービスだったってこと? 自動で表示されるのだと思っていたのだけれど.


 いつもと違うホームなので,いつも近くで見ることができない側面です.基本はシンメトリックだと思うけれど,この3号車ダイニングカーの一階部分は,乗務員の寝室や荷物置き場らしく,その小窓がみてとれます.
 カシオペアは,五稜郭を出てしばらく進むと,函館本線の内浦湾沿いを走ります.


 うちうら湾と行ったり噴火湾と行ったりするのですが,1796年(寛政8年)に英国の調査スループプロビデンス号のブロートン海尉が駒ケ岳や有珠山などがあることからVolcano Bayと言ったことが始まりなのだそうです.
 森のイカめし,長万部のカニめしなどが有名.登別温泉も.


 カシオペア紀行のモーニングは予約制となっていて,今回はツアーで予約済みだったので並ぶことはありませんでした.和定食は選べなくなってますね.あの謎のピクルスがおいしかったんだけど.
 モーニングのメニューも以前と変わらず.


 札幌も近くなった頃,ラウンジカーに行くと他の乗客もちらほら.2週間くらい前は大雪だとニュースに流れていたけれど,いまは西日本の方が大寒波で大変なことになっています.

カシオペア紀行 その7 車窓からDF200を見る

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/18 11:18
 青森駅を発車するちょっと前に横になっていたらすっかり寝てしまった.青函トンネルに入ったゴーっという音で気がついたけれど,寝台列車なのでたまにはと思って,寝たまま揺られてました.2号車からラウンジカーのある12号車まで遠いしね.


 北海道内を走るためにディーゼル機関車に付け替えるのだけれど,これまでは函館でしたが,カシオペア紀行では五稜郭になっています.トワイライトエクスプレスも付け替えは五稜郭でした.乗降もできないのでラウンジカーに行かないとその姿を見ることはできないのですが,北海道内でカーブが続くエリアで,2号車から先頭が見えました.


 カメラが高性能すぎて電柱にピントが合ってしまうので意外とピンボケせずに撮影するのは大変です.DSC-HX60Vは10枚連写機能があるけれど撮影後に保存のためにしばらく使えなくなるのでシャッターチャンスを逃すし.


 北海道らしく真っ白で雪が積もっていますが,この道南あたりは雪は深く無いそうです.

カシオペア紀行 その6 青森駅での機関車交換

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/17 1:41
 この日は,カシオペアは本州内はEF81 80が牽引して,青函トンネル内を走行するために青森駅でEH800-9に付け替えます.


 青森駅は,ホームに降りることができないので,ラウンジカーに撮り鉄さんが集まってどうにか付け替えシーンをカメラに収めようとします.が,展望部分はガラスが湾曲しているしラウンジカー内が明るいので,反射するのでカメラに収めるのは苦労します.

この時に進行方向が変わるのだけれど,2時間程度青森駅に停車します.この左の女性はスマホのカメラで一番湾曲している所から撮ろうとしているので無理でしょう.

 そんなことを百も承知なので,今回はレンズフードを買って準備は完璧.


 だったけれど,場所取りに失敗?して惨敗.車窓を撮るのと違い,数分間しか見ることができないシーンなので譲り合いも何も無い世界です.
 このグレーのトレーナーのお兄さんは,この後もラウンジカーに居残ったので,多分青函トンネルの突入なども良いアングルで撮ったんじゃなかろうか.

 それでも諦めきれない?ので,切り離されたEF81 80が回送されて行くシーンをラウンジカーから撮りました.


 いったん切り離された機関車は,ラウンジカーの展望に向かって左側のホームに戻って通過していきます.これが函館だと逆なんだけれどね.

カシオペア紀行 その5 パブタイム

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/17 1:12
 ダイニングカーでの3回分のディナータイムが終わったら,誰でも予約なしで入れるパブタイムが始まります.


我々夫婦はこの席の隣の窓際に座りました

 これも,ラストランあたりでは上野を出る頃に並び始めたと言う伝説?を作ってましたが,営業が21時45分から23時までとなるので,最初に並んでは入れなかったら二巡目は無い感じです.厨房でもオーダーごとに作るので,着席から最初のフード系のオーダー品が来るまでに20分程度はかかるしね.


 注文したのは,あいも変わらずポテトフライと煮込みハンバーグ.ポテトフライはアンデスポテトで,軽い塩味.

 カシオペアの煮込みハンバーグは,東京駅にあった日本食堂でも食べることができたのだけれど,駅構内の再開発?で閉店して,カシオペア紀行のパブタイムのメニューにもなかったそうなのですが,復活したのだそうです.ここ1年乗ってないので何が復活したのかなんてわからないのだけれどね.

 ディナーを食べてからのパブタイムだったので,他にも食べたいメニューがあったけれど,次回?の楽しみにしたいと思います.

カシオペア紀行 その3 バヤシさんと再会

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/17 0:36
 通算12回目となる寝台特急カシオペアですが,今回のお部屋は,このまえ360度全天球カメラで撮影したカシオペアデラックスというお部屋です.


  この部屋はスイートもある2号車ですが,お部屋のサイズが異なるだけでスイートと同じサービスを受けることができます.


 その1つがバーセットの提供.普通の部屋ではウェルカムドリンクのサービスがあるのだけれど,スイートにはこのワイン,ウイスキーのミニボトルも付きます.ソフトドリンクのウェルカムドリンクはオレンジジュースだけになっていました.


 そしてそのお部屋へ持ってきていただいたのがバヤシさん.12回中10回なので遭遇率は抜群です.ローテーションの組み合わせで,2016年のラストランでは会えませんでしたが,2016年3月18日の上り以来の,車内での再会です.

 車内以外では,ちょいちょい上野の出発を見に行っているので会ったりしてますけど,業務中なのでそんなに話しかけるわけでもないですが「上野でよくお見送りされてますね」なんて言われました.
 だいたい,上野駅でカシオペアが出発するときは先頭の機関車からか最後尾の展望車を取るアングルが多くて,ダイニングカーのある3号車前で待っているもの好きは我々とあの親子くらいしかいませんね.

カシオペア紀行 その1 EF8180

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/12 0:39
 定期的な運行を2016年3月に終えた寝台特急カシオペア.その後,6月から「カシオペア紀行」という名称で,旅行会社主催で週末を中心に札幌や信州に行っているのだけれど,青函トンネルを通る必要がある札幌行きは今月末をもって終了なのだそうです.


 上野駅に入線したカシオペア.EF510は引退したので古いEF81なのだけれど,お召列車も牽引したEF81 80です.感激.


 それで今回は,びゅうのツアーでキャンセル品をゲットしてやっと乗車になりました.


 2月11日(土) 16:20に上野駅を出発したのですが,今は青森県八戸市あたりです.今回は新しいガジェットも携えたので,色々と楽しみ.

東京交通会館3階からの新幹線

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/2/2 1:56
 有楽町駅前にある東京交通会館.地下にアクアリウムのお店があるというので立ち寄ったけど早々に用事は片付いたのでビル内探検.以前,最上階の東京會舘 銀座スカイラウンジに行ったことあるけれどビル内の他の施設は初めて.

 東京都旅券課 有楽町分室,つまりパスポートセンターがあるので古いビルなのに賑やかなついでに無料の屋上庭園 有楽町コリーヌに.


 目の前に東京国際フォーラムがあるなぁと思っていたら間に新幹線の線路があって,東京駅を出発したN700Aが突入してくる.まぁ,新幹線は職場からいつも見えるので珍しくは無いのだけれど,アングルも良いからか一眼レフを構えたおにーさんもチラホラ.

 東海道新幹線はよく使うのだけれど,最近はドアが開いて乗車から出発まで5分程度なので有楽町付近を通ることは座ったかどうかくらいで窓の外の景色なんて見てないよね.逆に上りのとこも降りる支度のために荷物を網棚から降ろしたりしているから.

カシオペア紀行のお見送りと上野13.5番線

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2017/1/17 1:26
 2016年3月のラストラン以降,カシオペア紀行として月に何回か運行している寝台特急カシオペア.カミさんにせかされて2ヶ月に1回くらいの頻度で出発の見送りに来るのだけれど,


 まぁだいたい家を出るのが遅れて推進運転の入線は見ることができず.


 それでもちゃっかりと先頭の機関車を撮影.EF81 98でした.側面にある流れ星のデザインも北海道行き.このEF81 98は,他のEF81とより星の位置が低いデザインだった頃があったようですが,今は同じデザイン担っているそうです.そういうところまでは気づかないなぁ.昭和48年製.


 寝台特急カシオペアが出発した後に,上野13番線.隣の14番線との間にある,荷物用の業務専用ホームが,2017年5月から運行するトランスイート四季島専用に生まれ変わるらしく,工事中です.


 床の部分は完成していますね.

ギリギリ乗り遅れたが

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/11/3 23:00
 朝の最寄駅で,駅ホームにエスカレータで到着すると乗客が乗り終わる頃だったので急いで,でも走りはせずに乗ろうとしたら目の前でドアを閉められた.発車前のベルもならなかったし余裕だと安心していたのでびっくりした.
 どれくらい直前だったかというと,持っていた上着の袖がドアに挟まるくらい.1本後でも仕事には遅れないので座って待つかと後ろを振り返ろうとしたら引っかかっている事に気づいた.

 それで服を引き抜こうとしたけれど袖口のボタンが引っかかって取り出せない.それでも引き抜かないわけにはいかないので服がいた味噌いうだけれど一生懸命に力を入れたら引き抜けた.挟まれてから10秒もかかってないとおもう.
 そして一歩二歩と電車から遠ざかるとドアが開いた.すぐに閉まらなかったので引き返して乗りました.

 すると車内アナウンスで「危険ですから電車に手を出して挟まないでください.」と.

 挟まったのは服だし,間違いなく嫌がらせでギリギリでドアを閉めた事は感じられたので,車掌にとてもハラが立った.それが何だか頭から離れない.あたかも自分のわがままで電車を遅らせてしまった的な罪を押し付けられた感じがして.

人身事故の起きた後の

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/10/30 23:45
 先週の事だけれど,最寄駅の路線の隣駅で人身事故が起きた.老人が線路を渡っていて惹かれたそうだ.救護しているので復旧に時間がかかったらしい.
 それで,運転再開後の電車は混雑していたのだけれど,混雑のほとぼりが冷めた頃に出社のために乗車.すると車内で面白い現象が.

 次々と携帯電話の呼び出しベル音がなります.混雑しているから受電している人の顔は分からないのだけれど,声から老人だとわかります.たぶん,人身事故の事を知った家族から電話がかかってきているのだと思うけれど,「私は大丈夫.今電車の中だから後で」と答えています.

 車両の中にいる数人の老人に次々とかかってきて,多くがマナーモードにしてなくて,みんな耳が遠いから声が大きくなるのでそのじーさんばーさんの声が,とても大きい.

 老人とだけ報道されていて男女もわからなかったから電話をかけている側からするとまさか?とおもいながら,安否確認しているんだろうね.家族に大事にされているのだなぁと少し気分がよくなりました.

小樽市総合博物館

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/10/15 18:24
 約1年前の2015年11月,寝台特急カシオペアで往復の旅をしたのだけれど,その途中で小樽に2泊して,今まで行った事なかった場所という事で小樽市総合博物館に行ってきました.


 小樽駅からだと2〜3kmありそうに思うけれど,歴史的洋風建築が道沿いに沢山あるので,時間があれば歩いていくのが良いでしょう.足元が悪くなければ.

...続きを読む

鉄道博物館のナイトミュージアムに行ってきた

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/10/15 17:48
 抽選で当選し,カード会社の招待イベントで鉄毒博物館のナイトミュージアムに行ってきました.開館は18:30〜20:30と2時間限定.


 鉄道博物館は,秋葉原にあった交通博物館の鉄道部分だけが移転したもので,今日現在10年目に突入しているそうです.新宿から大宮まで30分前後.そこからニューシャトルという小さい電車に乗って1駅の,鉄道博物館駅で下車します.


 鉄道系の博物館は,2002年に行った交通博物館と,ここのブログには書いて無いけれど小樽市総合博物館,そして先日,フェリーの旅の最中に偶然通り掛かったリニア・鉄道館に続いて4つ目という事になります.

...続きを読む

サンライズ出雲 上京

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/9/25 23:57
 往復新幹線になりそうだったけれど,上りはチケットが取れたのでサンライズで.今回は初めての車端の平屋席.


 これが頭が揺れる揺れる.左右に大きく揺れるので眠れない.

一筆書き検索

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/9/12 23:00
 るるぶのサイトだと,乗り換え案内の中継地点を複数指定できるというので,検索してみた.

http://www.rurubu.com/train/index.aspx

 イメージとしてはこんな感じ.


 とりあえず検索してみた.


 あずさ1号か.新幹線があるのにわざわざ中央線でいくというのが素晴らしい.

...続きを読む

リニア・鉄道館

カテゴリ : 
趣味 » 鉄道
ブロガー : 
ujpblog 2016/9/7 0:58
 フェリーで旅をしている最中,名古屋港からタクシーに乗ったら金城ふ頭駅に連れて行かれ,名古屋に移動しようとしたら駅構内に「リニア・鉄道館はこちら」と書かれた看板が...


 もっと小さい施設かと時間つぶしに行ってみたら,とんでもない施設でした.小さい子供連れの若い夫婦がたくさんいたのが印象的.そして座るところがたくさんあって,疲れていてもぐっすり寝られるグリーン席も用意されていてとても面白い博物館でした.
 ディナーもビュッフェ.これも部屋についています.


 場所はレストランタヒチ. 船尾にコの字型をしていて,コでいうと下側,船尾に向かって右側に入り口があります.


 ディナー時間は18時30分〜20時30分の2時間で,19時頃にいたのですが満席で入り口手前の椅子で少し待ちました.オープン開始直後からいれば40〜50分で出てくるので,その時間を見計らえば良かったかな.待ち時間は3分くらいだったかな.


 今回はお一人様席に通されました.レストランの真ん中.夜空が見えるメリットが...?


でも,カミさんと隣り合わせなので会話もしやすいというメリットもあるし.お一人様の旅人を観察するのも話のネタになって面白い.
 そういえば,苫小牧〜仙台〜名古屋を結ぶ船なのに南国風のタヒチの名前が付いているのも不思議.

 そしてこれがビュッフェ.


 ビュッフェは盛り付けを素人がするという最大の難点があって,どうやっても美味しそうに見えない.もっと少なめに盛り付ければ良いのかなぁ.でもカミさんの皿をみるとグルーポンのスカスカおせちみたいになっているし.
 メイン皿の中で注目?は餃子.これは冷製餃子というもので初めて.左上にあるどろっとしたものはグラタン.これも容器にあったときは美味しそうだったのにサーブしたらドロドロに言える物体.あとは,メインのステーキ肉ですね.ガーリックと専用ソースをつけて食べる.これは前回もあった定番メニュー.牛脂注入肉だと注意書きがあるけれど,不快な脂身がないのに適度にジューシーになっているので,調整肉も良いものだと思います.
 中央の茶色い小皿にあるのはビビンバ.これもうまかった.そして同じく小皿の緑色のものは枝豆とオクラ.このほかにも当然ビールとアイスクリーム2種などを堪能しました.

広告スペース
Google