UJP - 技術情報

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

     

VBScriptでネットワークドライブを扱う

VBScriptでネットワークドライブを扱う


0.改訂履歴

  • 2002.12.13 新規作成

1.はじめに

 このドキュメントでは,VBScriptを使ってネットワークドライブをマウントしたりアンマウントしたりする方法を説明する.

 なお,使用しているOSは,Windows2000 SP3である.

2.マウントする

  • WSHのオブジェクトを使って,マウントする.
'Drive Mount

set WshNet = CreateObject("Wscript.Network")
WshNet.MapNetworkDrive "W:","\\10.0.0.1\c$"
  • ユーザとパスワードを指定して接続する
'Drive Mount

set WshNet = CreateObject("Wscript.Network")
WshNet.MapNetworkDrive "W:","\\10.0.0.1\c$",,"user","password"

3.解除する

  • ドライブを解除する
set WshNet = CreateObject("Wscript.Network")

WshNet.RemoveNetworkDrive "W:"

4.エラー処理を入れてみる

  • マウントする時
On Error Resume Next

'Drive Mount

set WshNet = CreateObject("Wscript.Network")
WshNet.MapNetworkDrive "w:","\\10.0.0.1\c$",,"user","password"

    Select case Err.Number
	case 0
                msgbox "接続できました"
        case -2147023570
                msgbox "ユーザIDかパスワードが間違っています。"
        case -2147024811
                msgbox "すでにドライブが存在しています。"
        case -2147024829
                msgbox "指定された共有が見つかりません。"
        case -2147024843
                msgbox "サーバが見つかりません。"
        case else
                msgbox "ネットワークドライブのマウントで何かしらのエラーです"
    end select
  • 解除する時.
On Error Resume Next

set WshNet = CreateObject("Wscript.Network")

WshNet.RemoveNetworkDrive ":"

   Select case Err.Number
        case 0
                msgbox "解除できました"
        case -2147022646 
                msgbox "マウントされてないので解除の必要がありませんでしたが"
        case else
                msgbox "ネットワークドライブの解除で何かしらのエラーです"
    end select



広告スペース
Google