UJP - OpenCV1.0.0をMacOS X 10.4にインストールする

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ Image Library の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

技術新着情報 - OpenCV1.0.0をMacOS X 10.4にインストールする

OpenCV1.0.0をMacOS X 10.4にインストールする

カテゴリ : 
Language/Develop » Image Library
執筆 : 
 2008/7/28 11:28
 このドキュメントでは,OpenCV1.0.0をMacOS X 10.4.10にインストールして,サンプルプログラム(facedetect,image)を稼働させるまでの手順を指定する. facedetect使用時には,iSight(カメラ)を利用し他動的顔認識処理も体験してみる.

 OpenCVでは,利用する機能により,次のようなパッケージが必要となる.

pkgconfig
libjpeg
giflib
libpng
libtiff
libjasper
gtk2
glib2-dev
atk
jasper
ffmpeg
 これらのパッケージを,MacPortsを使ってインストールした上で,利用する. このために,MacPortsが利用できる環境にしておく必要が在るが,MacOSなので,映像系ライブラリについてはQuickTime系がカバーしているモノが多いようで,実際には不要なものも含まれている様である.

 という事で,前提としてMacPortsがインストールされている必要が在る.

Linkはこちら

トラックバック


広告スペース
Google