UJP - 技術情報2 : MacBook Air 2011でAirdropが使えるようにする MacOS X/Continuity-Activation-Tool/ElCapitan10.11.5

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

Page Top

はじめに anchor.png

 iOS7以降とMacOS X 10.7(Lion)以降で使える,ファイル共有機能のAirDropですが,MacBook Air 2011は非対応になっている.Bluetooth 4.0対応のチップを搭載しているにもかかわらず,Appleの戦略的な何かの理由だと思われる.  ハードウェア的に対応していてソフトウェアで封鎖しているので,それを対応させようとする人がいて,パッチを作成しているのでそれを使って使えるようにしてみた.  試したのは,MacBook Air 13インチ 2011年モデルで,MacOS X 10.11.5 El Capitanを搭載している.

Page Top

Continuity-Activation-Toolの入手 anchor.png

 次のサイトからパッチを入手する.

https://github.com/dokterdok/Continuity-Activation-Tool

https://github.com/dokterdok/Continuity-Activation-Tool/archive/master.zip

Page Top

リカバリモードでOSを起動する anchor.png

 El Capitanでは,SIP(System Integrity Protection)という機能によりOSが保護されるようになっている.rootlessとも言われ,rootユーザでもアクセスできないファイルがあるのだけれど,カーネルファイルを入れ替えるので,今回はこれを無効化する必要がある.  SIPを無効化するために,OSをリカバリモードで起動する.

index.php?page=view&file=3291&MacBookAir2011AirDrop00001.jpg

 OSをシャットダウンして,Command+Rキーを押しながら電源ボタンを押す.するとリカバリモードでOSが起動する.リカバリモードの起動は時間が掛かるので,待つ.

index.php?page=view&file=3292&MacBookAir2011AirDrop00002.jpg

 ユーティリティメニューからターミナルを開く.

index.php?page=view&file=3293&MacBookAir2011AirDrop00003.jpg

 csrutil disableとコマンドを入力.csrutilはSIPの設定を変更するコマンドで,この場合SIPを無効化する.成功するとSuccessfully disabled System Integrity Protectiion.と表示される.リスタートすることで有効になるとある.

index.php?page=view&file=3294&MacBookAir2011AirDrop00004.jpg

 再起動して通常通り起動させる.

Page Top

El Capitanの状態を確認 anchor.png

 パッチを適用する前の状態を確認しておく.まずはOS.

index.php?page=view&file=3295&MacBookAir2011AirDrop00005.jpg

 今回対象としているのは,El Capitan 10.11.5を搭載したMacBook Air 2011 13インチだと確認.

index.php?page=view&file=3296&MacBookAir2011AirDrop00006.jpg

 ハードウェア情報でBluetoothを確認する.HandoffとInstant Hotspotが「いいえ」となっているが,Bluetooth 4.0であることが確認できる.

Page Top

Continuity Activation Toolを実行 anchor.png

 ダウンロードしておいたContinuity Activation Toolを確認.

index.php?page=view&file=3297&MacBookAir2011AirDrop00007.jpg

 実行する.

index.php?page=view&file=3298&MacBookAir2011AirDrop00008.jpg

 ターミナルが動く.作業を選択.今回は,Activite Continuityを実行するんどえ1を入力.

index.php?page=view&file=3299&MacBookAir2011AirDrop00009.jpg

 USB Bluetooth 4.0ドングルを有効化したい時は,取りはずせと書いてある.Bluetooth 4.0に対応していない機種でUSBドングルを使う場合のことなので,今回は対象外なので,何かキーを押して進める.

index.php?page=view&file=3300&MacBookAir2011AirDrop00010.jpg

 環境が適応しているか確認されている.MacOS X 10.11.5はあまりテストされてないけど良いか?と尋ねられているので,Yesを選択する.

index.php?page=view&file=3301&MacBookAir2011AirDrop00011.jpg

 処理が進む.

index.php?page=view&file=3302&MacBookAir2011AirDrop00012.jpg

 カーネルファイルのバックアップコピーを行っている.少々エラーがでているようだが,バックアップファイルは作られている模様. 自分のホームディレクトリを確認してみる.

MBA13:~ ujpadmin$ ls Ke*
KextsBackupAfterPatch:
IO80211Family.kext	IOBluetoothFamily.kext
KextsBackupBeforePatch:
IO80211Family.kext	IOBluetoothFamily.kext
MBA13:~ ujpadmin $

 BeforeとAfterが存在していた.

index.php?page=view&file=3303&MacBookAir2011AirDrop00013.jpg

 起動時に自動チェックするか尋ねているので,Yesを選択する.

index.php?page=view&file=3304&MacBookAir2011AirDrop00014.jpg
AirDropが認識されない時の対応方法が記述されている.iCloud アカウントのサインアウト・サインインがかかれている.その他は以下のナレッジベースを参照する事.

iOS デバイスまたは Mac の連係機能の使い方に関するサポート情報 https://support.apple.com/ja-jp/HT204678

 なにかキーを押せばOSが再起動される.

Page Top

再起動後の状態を確認する anchor.png

 カーネルパッチを当てた後の,HandoffとInstant Hotspotが有効になっているか確認する.

index.php?page=view&file=3306&MacBookAir2011AirDrop00016.jpg

 有効化されている.

Page Top

AirDropを使う anchor.png

 FinderでAirDropを選択.

index.php?page=view&file=3307&MacBookAir2011AirDrop00017.jpg

 しばらくするとiPhoneが認識される.

index.php?page=view&file=3308&MacBookAir2011AirDrop00018.jpg

 認識されていればファイル転送も可能.


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 10811, today: 3, yesterday: 4
Last-modified: 2016-06-04 (Sat) 20:35:44 (JST) (1939d) by shinnai(shinnai)

広告スペース
Google