UJP - 炊きたて JKL-A100

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

ブログ - 炊きたて JKL-A100

炊きたて JKL-A100

カテゴリ : 
趣味 » 食べた » 調理した
ブロガー : 
ujpblog 2009/9/29 23:00
 10年程使った象印の炊飯器が,突然壊れました.突然といっても,ご飯が炊けた直後にブチッって音がしてそれ以降動きません.

 ということで,炊飯器を買いに行ったのですが,定価10万近くかまど炊き風で美味しいという評判は以前から知っていたのですが,安く売られていたのでタイガーのJKL-A100というのを買いました.

 土鍋釜となっているおひつ部分が取り出せ,蓋や蒸らし用のフキンもついていて,本体が汚れにくい機構になっています. また,付属しているしゃもじも黒いので汚れが良くみえますね. この土鍋釜,落としたら割れるのですが修理交換費用が高いそうです.

 で,肝心な味の方ですが,おひつに書いてあるメモリ通りに水をいれるとべちゃべちゃご飯になります.かなり少なめにしないともちもち感がでません. また,水少なめで炊いて保温すると,パサパサで食べれたものでは有りません.

http://www.tiger.jp/product/01ricecooker/jkl_a.html

 つまり,「炊きたて(R)」となっているように炊きたての味しか考慮してないような感じです. 試行錯誤して数十回炊いてみましたが,やっと何となく変だなと思わなくなりました.

 しかしまぁ,色々調べたのですが,この機種に限らず炊飯器の評判で良く有るのは「前使っていた方が美味しかった」という感想です. これは前使っていたものの味に慣れてしまっているという事なんじゃないかと推測します. それと購入価格が高かった分の期待度と,何年もこの味で過ごさなければ行けないのかという憂鬱感が合い混じって,残念感をだすのかもしれません.

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

広告スペース
Google