UJP - Logicool K380を買ってみた

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

ブログ - Logicool K380を買ってみた

Logicool K380を買ってみた

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2016/10/27 2:04
 Surfaceで使っている純正キーボードが,1万円以上する高級品とはとても思えない程に使いづらいので,その代わりにと思い選んだのがLogicoolのK380です.


 このキーボードを選んだポイントは次の通り.

・安い
・Bluetoothで3台とペアリングできる.
・キータッチが悪くなさそうに思えた.
・キーが丸いのは奇抜.そういうのを買って使ったことがない.

 4つ理由があったら買っても良いでしょう.


 ペアリングは簡単で,このF1~F3キーを長押しすると点滅するので,本体側で検出するだけです.ドライバも勝手に入ってました.
 よく見ると,キーに英語配列時にマップされたキャラクタが印字されています.これ多分,複数ペアリングする際にその1つはiPadなどのiOS系を考えてのことですね.写真には写ってないけれど,電源用のスライドスイッチが左側面にあるので,携帯も考慮していると思います.メーカやレビューとか一切見てないので全部適当.

 親切なのは,電池が最初から入っていてこの絶縁する紙を取り外せば良いだけになっています.電池は単4.


 2年保証となっているのも好意的かな.乾電池なので安心だし.最近流行りの充電式は,内蔵充電池の寿命がその製品寿命になってしまうので,あまり好きではないのです.

 そして肝心の使い勝手ですが...こればかりは慣れが重要でしょう..ここ5年くらいはMacBookのセパレート型キーボードを使っていてこれが一番使いやすいと思っているので.慣れてないから手がこる感じがあります.慣れてないから.たぶん.

トラックバック


広告スペース
Google