UJP - 燻製を作る  温燻

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 調理した の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 燻製を作る  温燻

燻製を作る  温燻

カテゴリ : 
趣味 » 食べた » 調理した
ブロガー : 
ujpblog 2022/7/13 3:03
 燻製は3種類あって,熱燻,温燻,冷燻.これまでやってきた深底のフライパンを使い,さくらチップを使って10分程度の短時間で調理していたのは「熱燻」になるっぽい.

 今回は専用の道具をダイソーで揃えて,温燻にチャレンジしてみた.


 ネットで調べるとその辺にある段ボールを使って手作りもできるけれど,今回はダイソーでこれを見つけたので,お気軽なのでこれで実施.

 必要なのは,この27cmの網.これもダイソーで売っていた.


 そして今回,スモーク用ウッドも売られていた.ミックスとあるので,色々な木屑を固めたものだと思う.これは200円商品.


 そしてスモーク用ウッドを燃やすためのトレーの代わりとして,このお皿を.オーブンレンジで使えるタイプ.


 念の為,火が飛び散ったりした時に燃えないようにと,こういう「焚き火シート」なる商品も置いてあったので買ってみた.


 まずはスモークウッドに火を付ける.今回はウッドチップを半分に割って使用.木屑なので手で割れました.そして万遍なく上部にしっかりと火をつけて耐熱皿に置きました.
 これまでに登場してないけれど,持っていた金属製のトングを使ってガスレンジで火をつけてます.


 今回もプロセスチーズ,柿の種,ちくわ,厚切りハムとミックスナッツでチャレンジ.


 全体外観.段ボールを組み立てて網をさして焚き火シートを敷いたらこんな感じ.

 スモークウッドは90分ぐらいかけて燃えてゆっくりと燻煙になりますが,今回は事情(降雨)により50分くらいで取り上げました.


 熱燻,温燻で食材によって向き不向きというか特徴がありますね.

 今回,時間が短かったのもあるけれど,短時間で処理できる熱燻の方がおいしいと感じました.チーズは熱で溶け出さないので温燻の方が向いているかな.多分ナッツもカラカラにならないので温燻の方が向いてそう.

トラックバック


広告スペース
Google