UJP - 高精度ワイヤレスタッチパッド TTP-BT01/BKのレビュー

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ガジェット の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 高精度ワイヤレスタッチパッド TTP-BT01/BKのレビュー

高精度ワイヤレスタッチパッド TTP-BT01/BKのレビュー

カテゴリ : 
ガジェット » マウス&キーボード
ブロガー : 
ujpblog 2021/6/8 23:00
 在宅勤務でmacOSとWindows 10をデュアルPC利用中.それじれにリストレスト付きトラックボールをつけて利用しているが,1台がクリックボタンが渋くなってきた.
 これまで3台購入して,初代もクリックが効かなくなって分解掃除するも復活ならずなので持病のような気がする.そして,残念なのはこのモデル,もう売られてなくて新規入手困難.

 そうなると(1)修理する,(2)代替品を探すしか選択肢はないけれど,はんだごて能力をもってないので,選択肢は(2)のみ.
 他の意外と選択肢の多いトラックボールを探しても左手でも使えるタイプで良いのが無い.キーボードの下にトラックボールが配置されている一体型キーボードも3種類くらい売られているけれど,どれもこれもキーボード側に問題(好みの違い)があるし,そもそもやたらと値段が高い.

 そして,mac mini 2014用だと純正のApple Magic Trackpad 2が選択肢にあるが,13,800円(税込)なので,ちょっと高い.バッテリ駆動なのであらかじめ寿命ありと考え投資対効果が薄い.

 そんな中,ちょっと前から気になっていた,Windows用のタッチパッドが売られていたので,悩んだ上で購入.


 メーカはMCO株式会社ミヨシというマイナーメーカだけれど,USB充電器で高性能そこそこ価格で満足ガジェットを購入したことのあるメーカで自分の中では信頼度が高かったので購入.


 パッケージには,謎メーカ?の単4電池も入っているので買ってきて接続するだけ.Windows 10の標準ドライバに準拠して動作するらしい.

 Bluetooth 5.0でペアリングできるので,PC側がBluetooth 4.0以上だと互換性があるというのだけれど,手元にあるPanasonic Let's Note CF-LX4ではペアリングできず...そしてmac mini 2014でもペアリングできない.職場支給のLet's Noteでも接続でない.
 初期不良かな? 交換や返品が面倒だなぁと思っていたんだけれど,思いついてSurface Pro 2を引っ張り出して接続したところ,何も問題なく認識されました.

 どうも,PC側のBluetoothが,HOGP(HID over GATT Profile)に対応している必要があり,CF-LX4ではそれが対応してないのは,内蔵ホイールパッドがあるからかもしれない.Macで認識しないのは,もともと対応機種に入ってないから.

 いいものを買った感じはあったのだけれど,今回はお蔵入りかなぁ.あるいはBluetoothアダプタを買って試すか.

トラックバック


広告スペース
Google