UJP - MacBook 2008 LateにSSD(CSSD-S6i512HG7V)を増設する

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 2008 13inch 1 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - MacBook 2008 LateにSSD(CSSD-S6i512HG7V)を増設する

MacBook 2008 LateにSSD(CSSD-S6i512HG7V)を増設する

カテゴリ : 
Apple » MacBook » 2008 13inch 1
ブロガー : 
ujpblog 2019/4/8 0:02
 カミさん専用で2009年に購入したMacBook 2008 Lateですが,ずっと眠っているのでテコ入れすることに.再活性化か.
 それで,メモリは最大の8GBに搭載済みだったので,HDDをSSDしてみることに.


 特にこだわりはなかったのだけれど,秋葉原のTSUKUMOで一番安かったCFDのもので512GBが7,538円(税込)でした.1GBあたり14.7円でした.店頭で「中身は,まんまIntelです」と書いてあったけれど,実際インテルでした.
 内容物は本体以外に,7.5mm→9.5mmスペーサーと2.5インチを3.5インチに変換する金属製のマウンターも.デスクトップ用として買うにも良いってことか.


 MacBook 2008のハードディスクの交換は,バッテリパックのケースを外して,固定している3本のネジをとるだけだけど,PH000というドライバが必要です.
 取り出してみたHDDと今回購入したSSDを比べてみたけれど,サイズに差がありました.重量も差がある.SSDは軽い.


 1〜2年前に秋葉原で購入したデジタルノギスを取り出してみました.SR44という電池が2つ付属.早速測ってみます.


 写真左上からHDDが9.67mm,SSDが6.15mm.HDDは9.5mmサイズの中ではオーバー気味で,SSDは7.5mmより小さいと言うことでした.
 スペーサは2.4mmで,SSDにスペーサを取り付けても8.5mmでした.


 HDDについていたネジをSSDに移植して再度セットして蓋を閉めたら終了.

トラックバック


広告スペース
Google