UJP - フェルメール展 Making the Difference: Vermeer and Dutch Art

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ 美術館 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - フェルメール展 Making the Difference: Vermeer and Dutch Art

フェルメール展 Making the Difference: Vermeer and Dutch Art

カテゴリ : 
趣味 » 美術館
ブロガー : 
ujpblog 2018/12/19 23:00
 上野の森美術館に行って来ました.日本初公開を含めて,フェルメール作品が合計10点の展示になります.
 テレビCMで,石原さとみの音声ガイドが無料,日本初公開の「赤い帽子の娘」が12月20日の15時までというので,実質最終日のナイトミュージアムです.

 フジテレビ主催で以前行かなかったけれどツタンカーメン展で大混雑だった上野の森美術館ですが,2500円と高価なチケット代や入場時間予約制のチケットだというので混雑もなくゆっくり見ることができました.

 ゆっくりと言っても70分くらい.普通は130分くらいかかるのですが,普通は展示作品の横に解説があるけれど,今回はチケットともにハンドブックをもらえるので,読むための停滞がないという事も作用しているのだとおもう.行列理論と混雑の分散化みたいな事か.置いてある作品が少ないというのが一番の要因だとおもうけれど.

 通称,「フェルメールルーム」と名付けられた最後の部屋の展示が圧巻.35作品しか存在が確認されてないフェルメールの絵がずらりと並んでいるわけで.

1 地理学者
2 青衣の女
3 手紙を書く女(2)
4 手紙を書く婦人と召使(2)
5 真珠の首飾りの女(2)
6 真珠の耳飾りの少女
7 ディアナとニンフたち
8 天文学者
9 水差しを持つ女
10 リュートを調弦する女🆕
11 赤い帽子の女🆕
12 ワイングラス🆕
13 マルタとマリアの家のキリスト🆕
14 牛乳を注ぐ女🆕

 35作品として40%をみたことになるな.どうしてもみられない,盗難にあって行方不明の作品もあるけれど.


日本初公開の「赤い帽子の女」の展示は12/20で終了

トラックバック


広告スペース
Google