UJP - Db2 Developer-C Edition11.1.3.3をmacOS X 10.13.6(High Sierra)にインストール その1

I hope this helps.

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

ブログ - Db2 Developer-C Edition11.1.3.3をmacOS X 10.13.6(High Sierra)にインストール その1

Db2 Developer-C Edition11.1.3.3をmacOS X 10.13.6(High Sierra)にインストール その1

カテゴリ : 
コンピュータ » サーバソフト » Db2
ブロガー : 
ujpblog 2018/8/8 23:21
 Db2も色々なエディションがあるようだけれど,macOSで動くものがあると聞いて調べてみた.

 以下のURLからIBM Db2 Developer Community Editionというのを入手できる.

Trials and Downloads:
https://www.ibm.com/analytics/us/en/db2/trials/

 Fully featured version for non-production environments. Ideal for developers.本番じゃつかちゃダメだけれど,メモリ16GBでデータベースサイズは100GBまでのものだけれど,無期限で使えるって.
 
 ダウンロードするには,IBMに無料登録する必要があります.その部分は割愛.My IBMにログインしてください.


 IBM Db2 Developer Community Editionは,Mac用とLinux用がある模様.Windows版とかは,IBM Db2 Developer-Cのようです.どう違うのかは,今現在私も理解していないけれど,Dockerを使うかどうかという点なのかな.

 ダウンロードしたファイルはイメージファイルなのでそのままひらけば,Mac用のソフトにありがちなアプリケーションフォルダへのコピーが指示されるのでそのとおりに.


 アプリケーションのコピーが終わったら,実行.


 ライセンスは,日本語に切り替えて読む.


 ここが気になった.
3.1.1 トレードアップ

本件プログラムがトレードアップ・プログラムにより置き換えられる場合、置き換えられた本件プログラムの使用権は、直ちに終了します。
 不手際で諸問題あったとしても,ソフトウェアの新しいバージョンをリリースすれば使用権が失われるというのは,どこかで使えそうなフレーズだな.ま,同意しないと進まないので,I'm Agreeする.


 インストールする対象を選択.デフォルトだとDb2だけなので約4GBのようだ.


 今回は,DockerとData Studioというものも入れてみる.


 データベースの管理者アカウントとパスワードを設定する画面.


 データベースといえば,scott/tigerで設定してみた.違うか.


 結局,ここからが本番のダウンロード...


 先にDockerがインストールされた.権限をつけなければいけない.


 認証する.


 macOS Xのメニューバーに,Dockerの項目が追加された.まだ準備中なので黄色信号.


 しばらくしたら,青信号になりました.


 やばい.ダウンロードが終わらない.また,明日へ続く...かな?

トラックバック


広告スペース
Google