UJP - 多発するドコモのトラブルに思う

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ケータイビジネス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 多発するドコモのトラブルに思う

多発するドコモのトラブルに思う

カテゴリ : 
ビジネス » ケータイビジネス
ブロガー : 
ujpblog 2012/1/27 20:58
 ドコモの通信障害が多発していて総務省から怒られたそうだ.12年程前の2000年頃,同じようにドコモが怒られていた.iモード利用者が急増したためトラブルが続いたからだ.

 そういう側面から,スマホが普及期に入ったと言える.

 先日,実家に帰った時,IT系に強くない妹の旦那がAndroid機を持っていた.店の人に勧められるがまま,購入したようだ.当然,使いこなせていない. 2000年頃,ケータイを契約したら,iモードが何か理解していなくても「月々300円でケータイ電話機が安くなる」という事で契約させられていたという事はよくあった.ブロードバンド普及の際もそうだ.2002年頃,駅前で数万円相当のADSLモデムが無料だいうのでブロードバンドが分からないままもらってきたとか,2008年頃,モバイル高速データ通信の普及も100円パソコン戦略とか,普及期の初期状態は,得てしてそういうものだ.

 そして怒られたドコモは通信障害対策に1640億円を投じるという発表があった. 素早い対応のようにみえるけれども,時期的にみても元々来年度予算で積み上げていた老朽化更新分だろうな.

 と,思って調べたら2011年8月時点で「設備投資計画は、2011年度に約1000億円、2012年度に約1700億円を投じる計画だったが,2012年度分のうち200億〜300億円を2011年度分に割り当てる」と発表していたそうだ.つまり中期計画の中に入っていたもので,今回急に発表したわけでも無く元々有った数字を提示しただけ.ドコモの広報が上手く動いた.ただ,それだけの事. 報道機関にしてもマッチポンプっぽいな.

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

広告スペース
Google