UJP - GAME CASSETTE COMPUTER PORTABLE その2

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ガジェット の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - GAME CASSETTE COMPUTER PORTABLE その2

GAME CASSETTE COMPUTER PORTABLE その2

カテゴリ : 
ガジェット
ブロガー : 
ujpblog 2012/1/15 0:10
 思い入れは無いけれど,なんだか想い出はあるファミコン.中学生になりコンピュータにのめり混んだのは無料でゲームをやりたかったから.ゲームのきっかけはドンキーコングだった.
 小学生の頃,ゲームセンターで任天堂の「ドンキーコング」というゲームが流行っていた.その流行は,後に「ゲームウォッチ」という今のNINTENDO DSにそっくりなサイズと形状のポータブルゲーム機にまで発展したが,どちらにしてもお金持ちの子供しか持ってないものだった.

 中学生になり,そこで知り合った散髪屋の息子が,デパートの家電売り場にあるパソコンコーナーでゲームをしていた. そして,その中にMZ-700というシャープのパソコンで「ドンキーゴリラ」というドンキーコングの偽物ゲームがあった.
 ゲームをする為にはパソコンの基本的な利用方法と仕組みを知っておく必要があり,それで体で覚えた.当時,コンピュータなんて大人も知らないし本も無いしお金もない.ただ,時間だけが大量にあった.

 デパートで立ったまま,3時間も4時間もパソコンを使い,そこでプログラミングを覚えた.他人のプログラムを引用したり,先輩に教えてもらったり.いつしか,ゲームをやるのではなく,作る方に目覚めていた.その頃,ファミコンが発売されたが,興味は薄かった. だから,いまでもゲームは苦手だ.

 そういうことで,こんなゲームカセットを買った.

スーパーマリオブラザーズ 800円
ドンキーコング 500円
ハットリ君 200円
ドラえもん 200円 

 やっぱ,ドンキーコングは外せないね.

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

広告スペース
Google