UJP - フェムトセル

不正IP報告数

Okan Sensor
 
メイン
ログイン
ブログ カテゴリ一覧

  • カテゴリ ケータイビジネス の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - フェムトセル

フェムトセル

カテゴリ : 
ビジネス » ケータイビジネス
ブロガー : 
ujpblog 2010/3/29 19:12
 フェムトセルというのは半径数十m程度の範囲の携帯電話通話エリアの事ですが,これに関してドコモとソフトバンクがサービスを始めました.どちらも申し込みから設置まで数週間かかり,総務省に無線局(フェムトセル小型基地局)の運用人として申請登録が必要です.

 ドコモでは「マイ・エリア」というサービスで,家のブロードバンド回線にフェムトセルアンテナを付けておけば,ケータイでのパケット通信アクセスが高速で,接続情報から家族の在宅確認ができるというサービスとしています. 月額980円.

マイエリア - ドコモ

 これは通信キャリア側にメリットがあるのにお金取るの?という事で違和感&契約伸びないでしょ的な気がするなぁ.


 ソフトバンクでは,「電波改善宣言」として無償で配布する様です.自宅だけじゃなくてお店等にも配布し,iPhone等で無線LANもできるようにするらしいですから,電波状態が悪いと言われるソフトバンクが改善していきそうですね.2年くらいかかるでしょうが.

 この2つのサービスはドコモとソフトバンクの進め方の違いが良く出ていますね.ドコモは微妙なオプションを付けるが,ユーザの利益と比べて割高なお金を取る,ソフトバンクは必要なものだけを無料でとっとと配る的な.

 端末も,Android携帯でも,ドコモはソニエリでカスタマイズしているがOSが古いものを自ら開発に加わり時間をかけてリリース,ソフトバンクはNexus Oneをちょいカスタム程度で特徴を出さずにリリース予定.

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

広告スペース
Google